188110 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Chambre de Lilie

Dijon 

star goldDijon ディジョン star gold

Dijon

  Dijon=ディジョンは、ぱりのLyon(リヨン)駅からTGVで一時間半ほどのところにあり、日帰りでも充分行ける距離にあります。
Dijonはブルゴーニュ地方にあるため、もちろん!ワインは有名ですが、それよりもDijonと言えば、これ!!と言うものがあります。
知っている方も多いかもしれませんが、「マスタード」です。
中でも、プポンのマスタードはとても知られています。
何気なく買っているマスタード、もしかしたら、Dijon製かも?しれませんよ。
その他、エスカルゴ、ジンジャーブレッドも有名です。

 私は、Dijonには日帰りで行って来ました。
10時ごろパリを出発して、Dijonには12時に着いたので、とりあえず、ご飯を食べてから観光をしようということになり、駅から大きい通り(トレムイユ通り)に沿って歩いていると、通りには、マスタード屋さんが並んでいました。
10分ぐらい歩くと、広場(ダルシ広場)が見えてきました。
ここには、小さな凱旋門があり、周りは商店街のようになっていて、沢山の人で賑わっていました。
ここから少し小さな通りに入り、歩いていると市場・レストランが建ち並んでいる場所を発見!
その一つのレストラン“ビストロ・デ・アル”Bistorot des Halles に入りました。
*Le Bistorot des Halles...10,rue Bannelier-21000 DIJON
手ごろな価格で美味しかったです。
後から知ったのですが、あるガイドブックにもこのお店が載っていました。
 食事をした後、ダルシ広場から駅を背にして右にのびている大きな通り(リベルテ通り)を歩いていくと、美術館や、サン・ミッシェル教会がありました。
かなり存在感のある大きな教会なので、すぐ見つけることが出来ました。
 観光の最後に、ディジョン駅からすぐの所にあるダルシー公園でお散歩しました。
公園といっても、さすがフランス(笑)。お城にある庭園のようにとても絵になる素敵な場所です。

 Dijonは、歴史ある古い建物が建ち並んでいて、その建物は今でも美術館などに使われています。
ゆっくり、じっくりと観光ができる穴場の場所だと思います。


2月16日 [フランス国内旅行5 Dijon  ディジョン] の日記より


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.