000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Chambre de Lilie

Cannes 

star gold CANNES カンヌ star gold


 le matin a Cannes ↑朝のカンヌです。
Cannnes2 ↑昼間のカンヌです。朝とは大違いで、沢山の観光客で賑わっています。


  パリのリヨン駅からTGVに乗って5時間半、長い電車の旅を終え、カンヌに到着しました。
飛行機でニースまで行く便もあり、そちらの方が時間的には早いのですが、いったんニースに着いて、その後バスや電車を使ってカンヌまで行くのは億劫なので、のんびり電車の旅を選んだ私達です。
料金はTGVを使って往復で一人130ユーロぐらいでした。

 カンヌの駅に降り立つと、南仏の匂い!!(笑)が漂ってきました。←ほのかな潮の香り。
思ったよりカンヌの駅周辺は閑散としていて、本当にここが高級リゾート地??という感じでした。
カンヌに滞在していた間、一滴も雨が降らなかったのはラッキーでした。
が、暑くて日焼け止め対策に必死でしたが・・・。
 日中は、35度以上になることもしばしばですが、朝、夜は急激に気温が下がり、上に羽織るものが必要なくらいです。

 滞在しているところから海まで歩いて5分ぐらいの位置にありました。
海の近くの通り(クロワゼット大通り)までくると、さすがは高級リゾート地だなーと感じさせられます。
 大通りに沿って、ルイ・ヴィトン、カルティエ・グッチ・ディオールetc・・・。
この通りを歩けば、有名ブランド店を制覇できるくらいの沢山の店が建ち並んでいます。
さらに、映画祭の会場にもなり、外観からしてゴージャスでひときわ目立つカールトンホテルがあったりとなんだか夢の世界に入っているような雰囲気。
 走っている車も、フェラーリやら、ポルシェやら・・・。
オープンカーも沢山走っていて、とても気持ちが良さそうでした。
 今度カンヌを訪れえることがあったら、一日でいいからオープンカーを借りてドライブしたいなぁ。
(ちなみに私は免許がないので、運転は彼にお任せ)

 カンヌに滞在していた10日間、日帰りでサン・トロペや、ニース・カンヌに行ってきました。
カンヌを拠点にして行動すると、けっこういいかも。

 カンヌにいるときは、決まってビーチへ行ってました。
パラソルと、サマーベットを借りてのんびり半日ぐらいビーチで過ごしていました。
日本では、あまり見かけませんが(私は一度も見かけたことはない。)
こちらではトップレスの女性はよくいます。
カンヌでも、年代を問わず、トップレスの女性は結構多かったです。
胸に自信があって羨ましいー。笑。

   クロワゼットビーチの水は透き通っていてとても綺麗でした。
ただ、段差が激しく、ちょっと沖のほうへ進むと、突然足が付かなくなったりします。
波は穏やかなので、安心して泳げました。

Palais des festival…

 カンヌと言えば、映画祭!のイメージが強い私は、早速そのメイン会場となる場所へ行ってきました。
毎年、映画祭の会場となり、よくテレビにも映るのが、“Palais des Festival et des Congres”パレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレという建物で、クロワゼット海岸と旧港の間にあります。
 彼に「この建物だよ。ほら!あの赤いじゅうたんが敷いてあるところだよ。」
と言われたときの私の正直な印象。
「これ?本当にこの建物?」
と疑いたくなるようなこじんまりとしていて、なんだか公民館みたいな建物にしか見えなかった・・・。
テレビで見るのとは大違いだったのに、ちょっとがっくり。(泣)
 会場周辺には映画俳優、女優の手形がはめ込まれていた。
(ハリウッドみたい。)
その中に、なぜかミッキーマウスの手形もありました(爆)。

micky

 カンヌの夜はとても賑やかで、観光客で毎日ごった返しています。
カンヌはパリよりも日が暮れるのが早く、22時位にはもう真っ暗になります。
それでも、いっこうに人は減らず、それどころか増える一方です。
ビーチは昼間とはうって変わり、貸切のクラブになったり、レストランになったりして楽しむことが出来ます。

   せっかく来たカンヌだったので、滞在最終日の夜は、彼と一緒に憧れのカールトンホテルのテラスバーに行ってきました。
ひと時の優雅な気分を味わえることが出来てとっても幸せー☆でした。
せっかくだったので、カールトンホテルの中もちょっぴり見学してきましたが、なんだかそわそわしちゃって(爆)息苦しかったー。
高級すぎて肩が懲りそう・・・。私には合わないのかしら。笑。

      あっという間のカンヌ10日間。 通りから外れると、とても静かで住むにはとってもいい環境だな、と思いました。 (カンヌに住むなんて夢だわ。)  また来年も行きたーい!!!                       <2003 07>       


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.