000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Chambre de Lilie

フランス

 ハート ブルーNOTRE MARIAGE [FRANCE] ハート ブルー

 ☆2003年10月20日☆

 私達の区役所での式は午前11時からでした。
皆が揃ってから、「結婚式の間」へ。
区役所内にある結婚式用のらせん階段を上がっていくと、係りの方が私たちを迎えてくれ、結婚の間へと案内してくれました。
広々とした空間の中に、赤い椅子が沢山並んでいて、正面には壇上が設けられていました。
とても区役所とは思えない豪華な装飾、絵画が飾られていてまるで教会のよう...。

 緊張して式が始まるのを待つこと数分。
市長代理の方がトリコロール(赤、白、青)のたすきをかけて部屋に入ってきました。
 そしていよいよ式が始まりました。
まず、市長代理の方が挨拶、結婚式を執り行う部屋の簡単な説明があり、 (壁にかけられている絵の事など・・・。)
次に別の係りの方が私達の出生場所などを読み上げました。
 その後、私達は市長代理の方の前まで進み、 それから市長代理の方から結婚に関する法律が読まれ、
ついに“あの”
「健やかなる時も・・・」
の問いがあり、
「oui」
と答えて、無事に“婚姻”が成立しました。
 次に、書類にサインをしました。
ちなみに私は漢字でサインをしました。
続いて、私達の2人の結婚の立会いになってくれた2人もサインをして、最後は市長さん代理の方がサインをします。
 最後は、指輪の交換をし、市長代理の方から”家族手帳”を頂いて終了です。
約20分位でしょうか。
「もう終わり?」
と言う感じでした・・・。
本当にあっという間の“結婚式”でした。
  出席してくれた方々から祝福を受け、素敵なサロンで結婚式が出来てとても嬉しかったです。
 ちなみに、結婚式では自由に写真もビデオも撮る事が出来ます。

 緊張&感動的な式が終わってから、それぞれの車に乗りこみ、写真撮影をしに19区にある公園“Buttes Chaumont”まで行きました。
移動中は車のクラクションをバンバン鳴らし楽しかったですー。笑。
(フランスでは結婚式当日、車は至る所にレースなど飾りを沢山つけます。そして、移動する時はクラクションを鳴らしながら走るのです。)

 公園に入ると、友人家族がライスシャワーをやってくれたのですが、本当のライスなので痛い!爆。
しかも、髪の毛に米が入る入る・・・。
この日の夜髪の毛を洗ったら、米がぼろぼろ落ちてきたのは言うまでもありません・・・。

 写真撮影の後は、レストランでお食事会。
レストランでは、席が足りないと言うハプニングがあって、彼はお怒りだったけれど、色々サービスをして頂いたので彼の怒りもおさまりました・・・。
皆でのんびり楽しくお食事ができてとても楽しく過ごせました。
Lilie


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.