323160 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

山百合快特が生きた日々

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

JR

2011年09月18日
XML
テーマ:鉄道(14688)
カテゴリ:JR
part.1の続きです。更新が遅くなって申し訳ございません。

横川駅を出たあとは碓氷峠鉄道文化むらに入園。
碓氷峠鉄道文化むらの門
▲碓氷峠鉄道文化むらの門

門から凝ってますね。

鉄道文化むらは家族客向けのようで入口付近は子供用の小さいおもちゃの電車がたくさん置いてありました。その少し奥の方に懐かしい車両が展示されていました。
189系国鉄色特急「あさま」
▲189系国鉄色特急「あさま」

国鉄のJNRのロゴがまたイイですね。ただちょっと保存状態が悪く塗装が剥げかけていたり雨の汚れが出ていたりと残念なところも…

正面から
▲正面から


L特急あさまの絵入りヘッドマーク
▲L特急あさまの絵入りヘッドマーク


車内は開放されていたので潜入。
開放されていた189系の車内
▲開放されていた189系の車内

近くにピントを合わせてしまって申し訳ございません。
車内も正直保存状態はあまり良くなく、写真には入らないようにしましたが雨漏りしてバケツが置いてある座席がありました。また特急形車両なので窓が開かず冷房も効いていないのでもの凄く暑かったです; ただ珍しく乗務員室まで開放されていたので運転台を覗くことができます。
189系の運転台
▲189系の運転台

保存状態こそアレですが、運転台を見ることができるのはいいですね♪

その後例によっておぎのや峠の釜飯を購入。定番ですね(笑) 保存車の展示場に展示してある12系客車は飲食可能なのでそこで昼食。車で軽井沢に行く時に何度も食べているのですがいつ食べてもおいしいですね。

昼食後は屋外展示場の展示車両を見学。
ひさし付きのEF65 520
▲ひさし付きのEF65 520
や、
キハ35形ステンレス試作車
▲キハ35形ステンレス試作車
、さらには
EF60 501とキハ20系
▲EF60 501とキハ20系
など色々な車両が展示してありました。
他にも
EF70 1001とキヤ211-1(?)
▲EF70 1001とキヤ211-1(?)
とかいう謎の車両もwww 東横車輌とか書いてありましたよコレw

少し離れた所には
ボロボロになったあさま色の189系あさま
▲ボロボロになったあさま色の189系あさま
が置いてありました。
もう少しキレイにしてほしいなぁ~なんて思ったのですが、この車両はどうやら展示車両ではないみたいですね。

少々写真が多くなってしまうのでここからは写真羅列の方向で^^;
茶釜のEF62形トップナンバーとEF15 165キハ20形
EF53 2と茶釜のEF63形トップナンバーDD53形とDD51形のトップナンバーの並び
12系客車とEF30形とEF58形
EF70 1001キハ35形試作車キハ20系

そして最後に、
清掃作業中だったデゴイチ
▲清掃作業中だったデゴイチ

人気のデゴイチはしっかり清掃作業中でした。できれば他の保存車も洗ってあげてほしいな~。

そして資料館の方へ移動。その途中で
DSC00766
EF63 10
▲横川~軽井沢間で活躍した機関車たち
を撮影。

資料館ではまず鉄道模型を鑑賞。映像が進むにつれ動き出す模型はなかなか感動的でした。
また2階の資料室には最大勾配の66.7 ‰の標識やさまざまな入場券、特急あさまの方向幕などが展示してありました。謎の特急あさま 横浜行き表示に驚いたり^^;

資料館を出た後は鉄道文化むらをあとにし、旧丸山変電所に向かいました。
線路跡を歩いていく感じがARIAを思い出したりw ただ1.7 kmとちょっと遠かったです。しかも往路は登り坂。また直射日光も降り注いで汗だくでした。。。 いや実は旧丸山変電所までは隣をトロッコが走っているんですよね。でも片道600 円という値段では… 健脚な男子大学生4人組は間違いなく徒歩を選ぶでしょう。
旧丸山変電所
▲旧丸山変電所

DSC00776
▲変電所までは長~い坂道


帰りはもともと朝撮ってきた快速SLレトロ碓氷の返しの快速ELレトロ碓氷を撮るつもりだったのですが、鉄道文化むらに長居しすぎてとっくに発車してしまっていたのでそのまま帰りました。

帰りは関越道が渋滞しっぱなしだったのですが、先輩がいきなり旧ソ連の曲(?)をかけ始めたりと愉快に過ごせました。

以上、18日の日記でした。






最終更新日  2011年09月22日 00時54分35秒
コメント(0) | コメントを書く


2011年03月26日
テーマ:鉄道(14688)
カテゴリ:JR
まず報告。

一応今まで私大には受かっていたのですが、国立大学にも受かりました。
しかも受かり方が前代未聞。というのもあの地震のせいで後期試験が中止になってしまい、なんとセンターの結果のみで合否が判定され、合格してしまったという不思議な状態です。
これぞ究極のセンター利用というかなんというか…

で、今日の午前中はその大学へ入学手続をしました。



そして午後は、何を思ったか滅多に撮りに行かない甲種輸送なるものを撮りに行ってきました。

最初はお金を払って府中本町まで行って駅撮りしようとも思ったのですが、金がもったいないので、自転車で多摩川の土手突っ走ってそのまま土手で撮る事にしました。
結果的には府中本町は激パ&裏被りだったらしいので、こうして正解でした。

まぁ土手も自分が着いた時には5人くらいだったのが本番前には30人以上居たわけですがw



着いて最初に来たのはコレ↓。
ブルーサンダー
▲ブルーサンダー

一時期米タンの牽引機がコイツだったんですよね。米タンで撮ってみたいです。

次に来たのは、
「桃太郎」ことEF210系が牽く
▲桃太郎
さん。
桃太郎も米タンの代走したことがあったらしいです。撮ってみたい…

その後、
FE65 1078単機回送
▲1本EF65 1078の単機回送
が通った後に、

JRの線路をゆく西武線の黄色い電車
▲本番の西武2091F甲種輸送
が来ました。
非常にゆっくりと来たのでとても撮り易かったです。
また、偶然にも牽引機がEF65 1101で、前に西武甲種輸送に行った時と同じ釜でした。

これを撮って撤収したのですが、途中でちょっと路地に入ってみたところ、いい感じの是政線の撮影地を発見しました。
営業を開始していた新101系253F「冬」号
▲営業を開始していた新101系253F「冬」号

夕方で側面光が弱い&影ってたのでこのような写真になっていますが、架線柱を車体にかけずに撮る事ができそうでした。



以上、貨物を撮る様になった理由が米タンであることがひしひしと伝わってくる日記でしたw






最終更新日  2011年03月26日 23時09分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月06日
カテゴリ:JR
班長が死線だったから口には出さなかったけど一番楽しみにしていたコースです。
実際、あのコースを選んだ人達はみんな大満足のやうでしたし…

この日はまず木次線のトロッコ列車「奥出雲おろち号」に乗る為、宍道まで特急で移動。
そして宍道から木次まで普通列車に乗ります。
前1両のみご乗車できますw
この普通列車、4両も付いてるのに客が乗れるのは先頭の1両のみ…
立ち客も居るのに何故後ろに人を乗せない!

まぁなんやかんやありながらも無事トロッコに着席。
トロッコ列車と控え室用でクーラーの効いた客車が有ったんですが、
風の吹き込むトロッコの方が涼しい。
そんな訳でずっとトロッコの方に乗ってました。
途中2km程とにかく直線のトンネルがあり、光は見えるのに出られない、まるで万華鏡に閉じ込められたようなステキなカンジでした。
あと車内販売のアイスもおいしかった。
しかし何といふか、車掌さんがとっても特徴的な方で、
「ここは秋になると紅葉が綺麗ですんで、ゼッタイまた来てくださいね!」とか
「ハイと言うまでゼッタイに目を開けないでください!開けたら罰金ですよ~!!!」
とか、面白かったです。
あのコワ~~イ顧問でさえペースに乗せられて「トロッコサイコ~!」とかやってましたwww
そんな内にトロッコは進み、出雲坂根駅に。ここで三段スイッチバック。
そしてどんどん登ってゆくと…
グルグル
高い高~い!!
何という景色!!!ぜっけーです!!!

そして予定では終点の備後落合駅付近で2時間程観光だったのですがここでトラブル…と言うか予想できてはいたことなんですが、
駅前に何かあんの??
と言うオチorz例の車掌に聞くと笑顔で、
トロッコにもう一度乗ってみませんか?
とか書いてあるポスターを渡される…
きっと今までにも居たんだよ…備後落合で2時間待てなかった人が…
死線はきっと何かあると信じていたやうですが残酷にも山のど真ん中で、
「間もなく、備後落合です。」とアナウンスwww
例の車掌さん、負けましたwwwああ、運賃が更に1000円以上も…
折り返しの時間に写真をパシャリ♪ちなみに車掌さんのご厚意で線路に降りてみんなでの記念写真も撮りました。
駅前何にもナイツw
トロッコでまた絶景の奥出雲ループを楽しみつつ出雲坂根駅へ戻り、今度は普通列車でもう1度備後落合駅へ。乗り換えにはちょうど良い時間です。
実はこちらも1日3往復w
戻ってくるどきに乗ったキハ120形。
で、乗り換える先がコレ。
列車もナイツwww
芸備線 新見ゆき。備後落合~東城は1日何と3往復のみ!!!どうりで乗り換え時間が2時間になる訳だゎwww例の車掌さん曰く改善に取り組もうとしているらしいのですが、管轄が異なる為に難航しているんだそうで…改善の為にもがんばって下さい!車掌さん!

トコトコと列車は走り列車は終点、新見駅にとーちゃく。
ところで死線、コワ~~イ顧問を起こす役を押しつけないでもらいたいな…むちゃくちゃ怖かった、って言うか死ねる。うん死ねる。
そして新見でやくもを待っていると、
電車だよぅ~~
で、電車が見えるぞ!!!いやぁ~久しぶりに電車を見た気が…
その後もこんなのが、
また電車だぁ~~

そしてやくもで今夜泊まるホテルのある出雲市へ行きました。
写真は後から追加します。追加しました。






最終更新日  2008年08月10日 18時55分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月05日
カテゴリ:JR
サンライズのノビノビ座席で普段よりかなり早めの起床。さすがに「座席」扱いの為にちょっと硬かった…
しかし、そのおかげでとても良いモノが見られましたょ!
それはまさにサンライズ
少し霧も立ちこめて、何ともステキな光景ですね!!!

その後もノビノビでゴロゴロしている内に終点、出雲市駅にとーちゃく。
SUNRISE EXPRESS

さてここから鳥取へゆく為、L特急やくもで米子へ。
この塗装も要記録。
この塗装も直に塗り替えられてしまうので、早めに撮っておくのが吉でしょう。

米子で昼食を取ったあと、スーパーまつかぜを待っている間に境線を撮影。
境港出身の漫画家、水木しげるさんの作品である「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターが描かれた列車が走っています。
目が!目が~~~!!!
写真はねずみ男列車。このほかに、鬼太郎列車・目玉おやじ列車・ねこ娘列車があります。

そしてスーパーまつかぜで鳥取へ移動。
途中で通快&旧国ファンさん達の班が撮影してました…暑そう…
と言ふか何といふか、山陰の特急は速い速い。気動車のくせに120~30km/h位軽く出してる気がする…
まぁそんなカンジですぐに鳥取に。砂丘へ観光に行きました。
綺麗…
あーもう、言葉が出ないほど綺麗でした。まるでWindowsのデフォの壁紙みたいに…
それで、一見暑そうですが意外にも海風が吹いていた為にとても涼しいんですよ!!
あとカラーボールを持って行ったのは正解でしたね。

以上今日はここまでです。






最終更新日  2008年08月10日 16時54分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月04日
カテゴリ:JR
今日から部活の合宿という事で出発しんこー!
東京駅に行く訳ですが、その途中でこんなのが。
ピカピカチュ~w
9042F 71K 急行 橋本ゆき
今日から営業運転を始めたやうですね。


集合時間より早めに到着。その理由がこれ。
この姿、いつまで見られるか…
寝台特急富士 大分ゆき
来年で無くなるやうですし、そろそろ撮らないと…

入れ替え作業も撮ってみました。
撮れちゃったよwww
JR西日本 EF66 43号機
寝台特急富士・はやぶさ 大分・熊本ゆき(入れ替え作業中)
暗くてシャッタースピードが1/15秒だったんですが強引に流したら撮れたwww
ちなみにこの釜はJR貨物所属ではなくJR西日本所属のやうです。

その後東京駅での壮大なかくれんぼ(※走り回る等他の方に迷惑になるようなことはしていません)をやりました。何とか唯一通快君だけ捕まえました!!

その後サンライズで出雲へと出発しました。
写真は、画質は良くないのですが下の記事を見てください。






最終更新日  2008年08月10日 16時52分22秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:JR
ケータイより
今からコイツで山陰に行ってきま~す!






最終更新日  2008年08月09日 15時12分02秒
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.