11863162 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

弥生おばさんのガーデニングノート「花と緑の365日」

2016.02.01
XML
カテゴリ:2月の誕生花

冬の終わり頃から早春に、葉に先だって枝垂れた若枝の節ごとにつけたつぼみがほころび、ピンクの濃淡や白、赤の一重や八重の花がふくよかな香りを漂わせて枝いっぱいに咲きます。

2月1日の誕生花は、流れる滝のように枝垂れた枝に咲くウメ(梅)の花、シダレウメ(枝垂れ梅)。

花(木)の名は、枝が放物線を描いて下方に伸びた枝垂れるウメの姿から名づけられました。

ウメの名は中国語の梅(メイ)が転訛したという説、薬用に燻製にした実の烏梅(ウメイ)が転訛したという説、花の美しさからの愛目(うめ)が転訛したという説などがあります。

シダレウメ シダレウメ

シダレウメ(枝垂れ梅)は2月1日の誕生樹で、ウメの花言葉に加えて、枝垂れた枝から連想した花言葉がつけられています。

花言葉「華やかさ」は、滝のように枝垂れた枝いっぱいにゴージャスに咲く花の姿からつけられています。

花言葉「柔らかさ」は、枝垂れた枝に沿って楚々とした花をふんわりとまとった樹姿からつけられたのでしょう。

シダレウメ シダレウメ

知人宅の紅白の八重のシダレウメは並んで植えられていて、白い花はピンクの花よりも遅れて咲き、ピンクの豪華な花の盛りが過ぎたころに満開になります。

紅白のシダレウメは幹をまっすぐに伸ばした傘のような樹形(アンブレラ仕立て)で、百花に先駆けて春の訪れを告げて咲きます。

バラ科サクラ属、耐寒性落葉高木、原産地:中国
別名:コウブンボク(好文木)、コノハナ(木の花)、ハルツゲグサ(春告草)、カゼマチグサ(風待草)

シダレウメ(枝垂れ梅)の花言葉:柔らかさ、華やかさ。

シダレウメ(枝垂れ梅)の誕生花:―

ウメ(梅)の花言葉:潔白、忠実、高潔、気品、清香、上品な美しさ。
ウメ(梅)の誕生花:1月5日、2月1日、2月7日、10月24日、12月27日

流通時期:苗木を秋~春に、盆栽を秋~冬に見かけます。
モダン盆栽 中村屋花ひろばオンラインガーデン ストーリーガーデン ストーリー園芸百貨店何でも揃うこぼんさい日本花卉ガーデンセンターG-Styleさんにあります。

  

  

  







最終更新日  2016.02.01 10:31:43
コメント(0) | コメントを書く


PR

カレンダー

サイド自由欄

  バラ
​ ​

​ ​

​​ ​​​

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.