249230 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

辛口リリーのこれ美味しい!

PR

Profile


博多のリリー

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List

Headline News

Archives

2020.02.26
XML
テーマ:COVID-19(30)
カテゴリ:失敗! 注意!!
新型コロナウィルスの検査をさせていないのはどこだ?

韓国よりも日本の方が患者が少ないと思ってはいけない。検査数が極端に少ないだけ。日本はすでにパンデミック状態なのに、検査しないで隠しているだけ。アメリカはそれを知っていて、日本へ行くなと言っている。

テレビ朝日解説委員の玉川徹氏(57)が24日、コメンテーターを務めるテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・0)に生出演。新型コロナウイルスについて、韓国と日本の検査済みの人数の差に疑問を呈し「やってないだけのことがここからもわかります」と言い切った。
 この日、番組は新型コロナウイルスを高精度で検出できるPCR検査について取り上げた。韓国のPCR検査の検査能力は1日で約5000件とし、検査済みの人数は2万6179人と伝えた。
 MCを務めるフリーアナウンサーの羽鳥慎一(48)は「日本は人口は1億何千万。韓国は5000万くらい。日本は検査済みは千数百人です。なんで、こんなに違うのか?」と問うと、玉川氏は「人口比でいえば、日本ですでに1万件以上の検査ができてるのと同じことなんですね、韓国は。日本が韓国以下の医療体制なわけがないんですよ」と言い切り、「だからそういうことなんです。日本でもできるはずなんです。それをやってないだけのことがここからもわかりますね」と怒りを押し殺した表情。

 羽鳥が「では、なんでやらないんだ?」とコメンテーター陣に質問。弁護士の山口真由氏(37)は「韓国はSARSの経験とかがあって体制が整っているのかもしれないですし、日本側があえて検査を絞っているとしたら、それはどういう背景があるのかなと。バッと増えてパニックみたいなのが起きるのを避けようとしているのかな」とコメント。続けて「一番大事なことは病院がどういう準備をしていますとかっていうことを、準備をしたうえで公表するっていうのが一番心理的には安心するんだと思うんですよね。そこをなんとかしてほしいと思います」と訴えかけた。

博多はつ花のボランティア修理担当が社長のブログをお借りして、発言させていただきました。
接待用高級お弁当の博多 はつ花 の商品はちょっと高級な、無農薬、無人工甘味料、無添加物を食材に使っています。配送には、冷凍車を用いております。お渡し後は、早めにお召し上がりのほど、お願い申し上げます。

ランチタイム、歓送迎会のお弁当のご予約、受付中。ご予約日は翌日以降でございます。
完全予約制高級仕出し弁当専門店
弊社のお弁当は、大切な方と一緒に頂くプレゼント用のお弁当です。上棟式、法事、喜寿、米寿、白寿、敬老会、大相撲九州場所、博多座観劇、セミナー、ブランド品ご商談会などでお使い頂いております。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ






Last updated  2020.02.27 07:50:26
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.