632413 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

辛口リリーのこれ美味しい!

PR

X

Profile


博多のリリー

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

博多 はつ花
博多区神屋町2‐26

Archives

Category

Headline News

2020.07.17
XML
淡いピンクに黄色と白の細いラインが縦に走っている魚体、いとよりは美しい魚です。そして、ムニエルにした時、これほどおいしくなる魚を、私は他に知りません。


魚の切り身に小麦粉を薄くはたき、オリーブオイルでカリッと焼き上げるムニエルは、手軽で、家庭料理の定番ですが、これをいとよりで作ると、うっすらと透ける縞模様がきれいで、食卓が華やかになります。
それでは、2人前作り方をご紹介します。
いとより2尾は魚屋さんで3枚におろしてもらってください。私は20センチくらいのものをよく用いますが、大きいときは1尾をカットして用いても良いでしょう。
いとよりの身は柔らかいので、振り塩でしめてから用いると扱い易くなります。
切り身に塩を振って、冷蔵庫で30分程度寝かせてください。
これを真水で洗って、水気をよく拭き取ったら、毛抜きで骨を丁寧に抜きます。
そこに小麦粉をまぶし、また、20分程度寝かせます。
小麦粉を振っていきなり焼くと、衣が剥がれやすいです。
少し寝かせるだけで、衣と魚の間に膜がしっかり付き、失敗知らずのムニエルになります。
フライパンにオリーブオイルを50mlくらい入れ、両面、衣がカリッとなるまで焼いてむにえるにします。出来上がったら、ムニエルを取り出し、お皿に盛りつけます。
次にソース作りです。
フライパンのオリーブオイルをキッチンペーパーでふき取り、
ニンニクのみじん切りひとかけ分と、
生クリーム50ml、
白ワイン50ml、
塩1グラム、砂糖2g
を入れて火にかけ、煮立ったら、お皿のムニエルに回しかけ、
レモンと青ネギの小口切りを添えて出来上がりです。

「辛口リリーのこれ、おいしい!」は、新聞のコラムに掲載された記事をブログとしてアップしたものです。


美食料理愛好家 はつ花 古田ゆかり
接待用高級お弁当の博多 はつ花 の商品はちょっと高級な、無農薬、無人工甘味料、無添加物を食材に使っています。配送には、冷凍車を用いております。お渡し後は、早めにお召し上がりのほど、お願い申し上げます。

ランチタイム、歓送迎会のお弁当のご予約、受付中。ご予約日は翌日以降でございます。
完全予約制高級仕出し弁当専門店
弊社のお弁当は、大切な方と一緒に頂くプレゼント用のお弁当です。上棟式、法事、喜寿、米寿、白寿、敬老会、大相撲九州場所、博多座観劇、セミナー、ブランド品ご商談会などでお使い頂いております。









Last updated  2020.07.18 09:20:04
コメント(0) | コメントを書く
[辛口リリーのこれおいしい♪] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.