182438 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

辛口リリーのこれ美味しい!

PR

Profile


博多のリリー

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List

Headline News

Archives

全3件 (3件中 1-3件目)

1

食材

2018.12.13
XML
カテゴリ:食材
​コストコに行ったら、スタッフに聞くと、一番おいしいものを教えてくれる。

例えば、『今日は、リンゴの蜜女王 こうとくがお薦めです』というように。
​果物買うなら、トモミに聞け!

美食料理研究家 はつ花 古田ゆかり

弊社の商品は無農薬、無人工甘味料、無添加物です。



ランチタイム、歓送迎会のお弁当のご予約、受付中。ご予約日は翌日以降でございます。

完全予約制高級仕出し弁当専門店
弊社のお弁当は、大切な方と一緒に頂くプレゼント用のお弁当です。上棟式、法事、喜寿、米寿、白寿、敬老会、九州場所、博多座観劇、セミナー、ブランド品ご商談会などでお使い頂いております。







Last updated  2018.12.13 14:16:09
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.02
カテゴリ:食材
​貴女の食べている、塩は大丈夫か?​

​中国の母親たちの間で、塩を巡る騒ぎが起きている。ブログや交流サイト(SNS)で「中国の塩はひどい」「このメーカーの塩は買ってはいけない」という文章が拡散しているからだ。「抗凝固剤を含む塩は腎臓によくない。もう食べない」という人もいる。​
 8月下旬、北京のカルフール(Carrefour)の調味料売り場で、一人の客が食塩を選んでいた。
インターネットに『この塩は危ない』『体に悪い』と書いてあった
この客にインタビューしている間にも、5〜6人が食塩売り場に来た。この人たちも、「食塩に含まれた抗凝固剤は有毒」という情報を聞き、抗凝固剤が含まれていない塩を買いにきていた。「うちにあった塩はだめだったから、慌てて毒素のない塩を買いに来た」若い客が、売り場の塩を「これはいい」「これはだめ」などと選別し始めると、他の客もそれにならって、商品を買った。この買い物客らが見聞きした情報はどれも、「一部の食塩は有毒で、長く食べていたら健康を損ねる」という内容だった。 例えばインターネットで拡散している「中国で売られている塩はひどい」という文章では、「フェロシアン化カリウムを含んだ食塩を食べ続け、腎臓機能を損ねた」という体験談が紹介されている。
 この筆者は無添加の塩を選ぶように勧め、抗凝固剤を含む食塩を取らないよう主張していた。この文章は10万回以上SNSで拡散された。
 中華予防医学会健康伝播分会の鐘凱(Zhong Kai)常務委員は、「食塩に含まれる抗凝固剤は人体に害があるとは認められない」と語った。フェロシアン化カリウムにしても、健康上の問題が懸念される接種量は、1日に1.5ミリグラム(成人)で、一般的な塩分の取り方ではまず問題がないらしい。
 風評被害ですが、塩が固まっても、入ってない方がよさそうですね。

弊社の塩は、ナイカイ塩業株式会社のお塩です。ずっと置いておくと固まってます。

 はつ花 web担当。

弊社の商品は無農薬、無人工甘味料、無添加物です。
完全予約制高級仕出し弁当専門店
弊社のお弁当は、大切な方と一緒に頂くプレゼント用のお弁当です。上棟式、法事、喜寿、米寿、白寿、九州場所、博多座観劇、セミナー、ブランド品ご商談会などでお使い頂いております。







Last updated  2019.03.28 08:03:55
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.10
カテゴリ:食材

マダコは卵から孵化した幼生が海中を浮遊したのちに海底に定着して成長、稚ダコを経て親ダコになる。タコ類は日本国内で流通する年間7~10万トンの全量を天然物の漁獲に頼っているため養殖の試みは以前から行なわれていたが、孵化させた幼生が定着出来ずに死滅するなどで中々進まなかったという。完全養殖については2004年にスペインでの1例のみという状況だった。

日本水産では2015年にごく僅かな稚ダコの人工種苗の生産に成功。2016年には孵化させた浮遊幼生数千尾のうち数十尾を稚ダコまで育てることに成功し、これが成長して産卵した卵が今年4月に孵化して数万尾の幼生が生まれたという。なお、時事などでは「2020年にも出荷」と報じているが、日本水産では「事業化にはまだ研究が必要」としている。

おいしい真蛸がやすく手に入りそうす。

博多   はつ花







Last updated  2018.08.04 07:02:46
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.