237560 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

LIMIT BREAKERS

PR

Free Space

碧るいじの個人的な趣味日記
会社やサークルなどの公式ページではありません

Profile


碧るいじ

Category

Rakuten Card

2020.09.10
XML
カテゴリ:ラグナテイル
ラグナテイルのストーリー展開と各種設定を見直し再構築中。
まずは敵設定をビジュアルの統一感も考えて設定を追加、改変しています。

ゼノサキスという寄生虫に寄生された巨大生物をゼノサキアンと呼んでいましたが、より怪獣っぽい響きにするためゼノサキルスという名称に。
そして寄生虫云々の設定は消去しました。
余計な説明を省き、よく分からない怪獣という印象にとどめておくため。

ゼノサキルスの外見的な特徴としては、クラゲのようなブヨブヨした半透明のゲル状物質で覆われています。
これをインクルードゲルと言い、あらゆるものを取り込むための捕食器官として、あらゆる攻撃を受け止める緩衝膜として機能させています。
食べたものは生物を寄せ集めて作った骨のような本体の一部として融合し、無限に成長、進化していきます。
ただゼノサキルスは独立して動く器官が集まった群体であり、捕食効率を高めるために捕食器官を切り離す事があります。
それもまた独立して動く事が出来るのですが、それをゼノドキシッドと呼びます。
ゼノドキシッドは本体が死亡するとネクロトーシスが働き連鎖崩壊するため、ボスキャラを倒す事が殲滅戦において重要視されます。
ただ目標である本体も深海のどこかに居るもっと大きな固体のゼノドキシッドであるというのが、この世界の科学者の見解です。

インクルードゲルは通常は半透明ですが、擬態のために不透明化したり硬質化する事もあり、その性質がゼノサキルスの特殊能力としても描かれます。
本体にある特殊器官もそのゼノサキルスの特徴として多様な性質を持ちます。

マーメイドもまたインクルードゲルを生成する能力を持っており、マーフォークの人工筋肉や特殊兵装にも使用されています。
あえて触れてきませんでしたが、見開きの人型兵器はゼノグレイヴァーと呼ばれている開発中の決戦兵器で、この兵器の完成が主人公が配属されるチームの目的です。






Last updated  2020.09.10 16:06:17
コメント(0) | コメントを書く
[ラグナテイル] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.