ときたま日記

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

働きやすさ重視 New! 元お蝶夫人さん

Christmasrose Room christmasroseさん
hakkaのよもやま話 hakka5264さん
My Sweet Memoires はる☆ママさん

コメント新着

紫花浜匙@ くう☆☆さんへ こんにちは。 今年もよろしくお願いします…
くう☆☆@ Re:ブログ 書き納め(12/30) とても遅くなりましたが今年もよろしくお…
元お蝶夫人@ Re:元お蝶夫人さんへ(12/30) 紫花浜匙さん 明けましておめでとうござい…
紫花浜匙@ くう☆☆さんへ こんばんは。 コメント気づくの遅くてご…
紫花浜匙@ 元お蝶夫人さんへ こんにちは。 お返事しなきゃと思いつつ、…

カテゴリ

バックナンバー

・2021.01
・2020.12
・2020.11
・2020.10
・2020.09

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017.05.17
XML
カテゴリ:美術展





6月の初めには終わってしまうミュシャ展。

前回の絵画教室の帰りに行って来ました。







エクセルシオールカフェのサラダプレートで
ささっと腹ごしらえ。




地下鉄に乗って、乃木坂駅に降りると、
草間彌生展も開催中なので、
国立新美術館のチケット売り場は、そこそこの行列。


前もってチケット買っておいて良かった。




前回、ミュシャを観たのは、
娘が小学生の時、上野で。

その時は、
アールヌーボーを代表するイラストレーターとしての
ミュシャ展でした。





今回は、スラヴ叙事詩という、

ミュシャが母国チェコで作成した、
20作もの連作。


美しい女性の絵がイメージのミュシャとは違う、

神秘的でありながら、

戦いの凄惨さ、虚しさ、多くの犠牲の中にも希望を感じる作品でした。











一枚一枚の絵が想像以上に大きく、まるで壁画。

圧巻でした。
















依頼された絵を描く為に、
スラブ民族の調査にあたり、
自分と同じ民族の歴史を知り、

今まで、裕福層の為にばかり絵を描いてきた事を
後悔したそうです。←ミュシャ好きとしては、かなりショック失恋



作品完成までに十数年。

完成した頃には、スラブ叙事詩は、

時代遅れな絵とされ、

第二次世界大戦の時には、

ナチスの手に渡らぬ様に隠し守られ、


なかなか、不遇な作品だった様です。



ミュシャ自身もナチスに捕らわれ、
釈放後の数ヶ月後には亡くなっています。





チェコ国外で、展示されるのは、
かなり稀な事だとか。




よくこんな大きな作品を日本迄運んで来たものだと、感心します。




目の前にも、背後にも、

右にも左にも、

ぐるりとミュシャの大きな絵。


胸に迫るものがありました。



















最終更新日  2017.05.17 17:01:15
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ミュシャ展 2017年(05/17)   元お蝶夫人 さん
紫花浜匙さん
こんにちは(*^。^*)

ミュシャの普通のイメージの絵以外にこの感じのをどこかで見た気がします。
どこでかしら・・・。
一人の画家も年代などで随分絵が変わりますが、ムンクは精神的におかしかった若い頃の方が絵としては好きです。
まともになって描いた絵は絵としては微妙・・・。
ミュシャの大きな絵、見ごたえあったようですね(^_-)-☆
(2017.05.18 13:55:42)

元お蝶夫人さん   紫花浜匙 さん
こんにちは。

>ミュシャの普通のイメージの絵以外にこの感じのをどこかで見た気がします。
>どこでかしら・・・。

印刷物では、よく見かけますよね。
でも、何処かで実物を見ているのかも。

>一人の画家も年代などで随分絵が変わりますが、ムンクは精神的におかしかった若い頃の方が絵としては好きです。
>まともになって描いた絵は絵としては微妙・・・。

ピカソも、初期の頃の絵を見て「普通の絵を描いていたんだ。」と思いました。
ちゃんと描けるからこそのデフフォルメなんだな〜と。

>ミュシャの大きな絵、見ごたえあったようですね(^_-)-☆

本当に壁画の様でしたよ。
写真は一箇所のみ撮影可能だったので、元お蝶夫人さんにお時間があれば、
他の絵も是非見て頂きたい〜。
お忙しいですものね。 (2017.05.19 13:16:30)

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.