ときたま日記

お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

働きやすさ重視 New! 元お蝶夫人さん

Christmasrose Room christmasroseさん
hakkaのよもやま話 hakka5264さん
My Sweet Memoires はる☆ママさん

コメント新着

紫花浜匙@ くう☆☆さんへ こんにちは。 今年もよろしくお願いします…
くう☆☆@ Re:ブログ 書き納め(12/30) とても遅くなりましたが今年もよろしくお…
元お蝶夫人@ Re:元お蝶夫人さんへ(12/30) 紫花浜匙さん 明けましておめでとうござい…
紫花浜匙@ くう☆☆さんへ こんばんは。 コメント気づくの遅くてご…
紫花浜匙@ 元お蝶夫人さんへ こんにちは。 お返事しなきゃと思いつつ、…

カテゴリ

バックナンバー

・2021.01
・2020.12
・2020.11
・2020.10
・2020.09

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017.11.27
XML
カテゴリ:美術展
​​



今月の初めに観て来ました、怖い絵展








当日は天気が悪いにも関わらず、

90分待ちに気持ちが萎えました。

せっかく並んでいたのに、リタイアされる方も。



今回は音声ガイドヘッドホンを借りようかなと思っていたのですが、

音声ガイドにも待ちの列が出来ていたので諦めました。


何故この絵が怖いのか、作品の隣に解説はあるものの、

弱めに作ったコンタクトレンズでは見えづらく、

なるべく近くに寄っての鑑賞。

オペラグラスを持ってる人もいらっしゃいました。




絵画観賞よりも読むのに必死😂。

しかしながら、絵の意味する所や時代背景などとても勉強になりました。





目玉のレディジェーンの画は、想像以上の大きさ。

9日間女王の悲哀も絵の素晴らしさにも

心を捕まれたままです。

彼女の細い薬指にはめられた

真新しい婚約指輪の解説に心が痛みます。


美しく哀しい絵でした。



処刑されたジェーンの夫が牢獄の壁に刻んだ

JANEの文字にも言葉がありません。
(会場出口付近に写真解説あり。)










お土産に何か買おうと思ったのですが、

ちょっと不吉なのでやめました








替わりに、北斎とジャポニズムの会場で、








図録とチケットホルダーを買いました。

この図録は、サイズがコンパクトで可愛いです。











北斎は、今週友人と観に行く予定です上矢印







中野京子先生の怖い絵シリーズは、なかなか面白いです。




怖い絵(泣く女篇) (角川文庫) [ 中野京子(ドイツ文学) ]

​​







怖い絵 (角川文庫) [ 中野京子(ドイツ文学) ]








怖い絵(死と乙女篇) (角川文庫) [ 中野京子(ドイツ文学) ]






最終更新日  2017.11.27 14:45:20
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:怖い絵展(11/27)   元お蝶夫人 さん
紫花浜匙 さん
こんばんは(*^。^*)

この本は読んでいます^m^
行きたいんですが・・・ちょっと無理。
来年は行くぞ、美術館!と思って我慢です(^-^;
(2017.12.07 21:47:04)

元お蝶夫人さんへ   紫花浜匙 さん

こんばんは。
この本、面白いですね。
突き詰めていくと、絵の裏には色んな事が秘められているんですね。 (2017.12.11 18:15:27)

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.