ときたま日記

お気に入りブログ

事件です・・・ New! 元お蝶夫人さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

Christmasrose Room christmasroseさん
hakkaのよもやま話 hakka5264さん
My Sweet Memoires はる☆ママさん

コメント新着

紫花浜匙@ くう☆☆さんへ こんにちは。 今年もよろしくお願いします…
くう☆☆@ Re:ブログ 書き納め(12/30) とても遅くなりましたが今年もよろしくお…
元お蝶夫人@ Re:元お蝶夫人さんへ(12/30) 紫花浜匙さん 明けましておめでとうござい…
紫花浜匙@ くう☆☆さんへ こんばんは。 コメント気づくの遅くてご…
紫花浜匙@ 元お蝶夫人さんへ こんにちは。 お返事しなきゃと思いつつ、…

カテゴリ

バックナンバー

・2021.01
・2020.12
・2020.11
・2020.10
・2020.09

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017.12.06
XML
カテゴリ:美術展
​​​






面白かったです。

西洋の画家が書いた絵に、

”​浮世絵を参考にして描いた絵​”

という注釈はよく見ますが、

実際に北斎の絵と並べて飾られていると、


あ〜、ホントだホントだ。

てか、パクリだよね?

今じゃ盗作問題で大事だよね。


なんて、興味津々な絵画展でした。




当たり前の様に見られる手法も、
北斎から始まったなんて、
ちょっと日本人として嬉しいかも。




昨年の丁度今頃、
パリのロダン美術館で見た
カミーユクローデルの作品 ”波” 

も展示されていて、




あ、この写真は角度が悪すぎる・・・・。



昔好きだった漫画家の描く線、

特に鳥の絵の線は、

北斎の線によく似ていた事も思い出しました。


北斎は、今も昔も多大な影響を人に与えてるんだな〜と思えた美術展でした。









​​​






最終更新日  2017.12.06 22:48:28
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:北斎とジャポニズム(12/06)   元お蝶夫人 さん
紫花浜匙 さん
こんばんは(*^。^*)

カミーユ・クローデルがあったんですか!
この作品良いですよね^m^

北斎のデッサン力は素晴らしい!
和・洋を問わず良いものは良い!
北斎も見に行きたい~!!!

良かったですね(^_-)-☆
(2017.12.07 22:07:30)

元お蝶夫人さんへ   紫花浜匙 さん
北斎漫画の複製がお土産で売られていたんですが、
全て揃えると1万円以上で、その時は欲しかったのですが、
ちょっと我慢して諦めました。

北斎は日本では当たり前の様に親しめると、私は少し侮っていました。
もっと色々自分なりに調べて見たかったと思いました。人生やり直せるなら^^;。 (2017.12.11 18:19:37)

Re:北斎とジャポニズム(12/06)   元お蝶夫人 さん
紫花浜匙 さん
こんばんは(*^。^*)

スチーマーのことですが、汚れは飛び散ります(^-^;
お風呂の引き戸の隙間をお掃除しましたがそれなりに・・・。
飛び散ってもいいように支度しておかないといけないと思います。
あちこちに飛びまくるほどではなかったと思いますが。
新築のうちにきれいにするよう習慣づけておかないとどんどん汚くなると思います(*_*;
面倒くさがりの私なので持続できるかがかなり心配ですが。
(2017.12.11 22:29:12)

元お蝶夫人さんへ   紫花浜匙 さん
こんにちは。
教えてくださりありがとうございます。
やっぱり少しは飛び散ってしまうんですね。
でも、汚れを剥がすよいに綺麗にしていくのは、テレビで見ていて気持ちいいくらいでした。
大掃除の時期になると、買おうかな〜って思うんですよ。
ありがとうございました。 (2017.12.15 15:39:30)

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.