ときたま日記

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

旅行 お出かけ

2018.09.09
XML
カテゴリ:旅行 お出かけ





とりあえず、紅茶色々買いましたダブルハート






クリッパー  モノプリのミントティー

モノプリのミントティーは
安過ぎで全然期待してなかったのだけど、
これが美味しかった






クスミティーのミニ缶セットと
妹用にアールグレー
お気に入りのデットクスティーは自分用









購入時 コンタクトレンズをしていて
手元の小さい字がよく見えず
紅茶だと思って購入したミニ缶セット
全てフレーバーな緑茶でした

結果美味しかったので楽しんでいますけど





この時、ペットボトルのお水も買って
ホテルでよくよく見て見たら「ビネガー」と書いてあって

又スーパーに水買いに行きました雫

老眼って・・・・・こんなに難儀なものなんですね〜








マリアージュフレール
モスリンコットンのティーパックタイプのマルコポーロ


体調を崩してから、コーヒーが胃にきついようで
紅茶ばかり飲んでいた母へのお土産


​あげた次の日(6月)には「もう飲んでるわよ。」って言ってました


でも 最近は コーヒーも復活したみたい










CAVAは長男へ シャルドネは主人に

シャルドネは美味しかったです







クリニャンクールの古書店で買った本






1970年代のクルマの本は主人に

全文フランス語

読めないけど雫  写真だけでも十分楽しめます








ロンシャンのポーチ
黒は次男、ピンクのとメルヴィータの保湿セットは娘に








サクレクール寺院の自販機で買ったメダル

まあ ちょっとしたお守りがわりに









可愛くてどうしても連れて帰りたかった
モンマルトルのお店で買った天使のお人形

さんざん悩んだのに
お家に飾るとそうでもない雫

でも、写真でこうやって見るとやっぱり可愛い

お出かけ前に 頭を撫でていますひよこ







お土産から外せない、モノプリのエコバッグ
ブロンズが良い色でした









レジ横に一個だけ残ってたゾウさん柄。
友達に譲ってもらいましたハート(手書き)

ゾウさん柄は2ユーロ(買い物当時270円くらい)
他のは1.5ユーロ(200円くらい)







カンカンに入ったロクシタンのハンドクリーム















メッスで買ったお菓子








ボンヌママンの、バターたっぷりマドレーヌ









イギリス系のスーパーで買ったカップヌードル

怖くてまだ食べてない・・・・・






同じツアーの方から頂いた、モンサンミッシェルのお土産のお塩
(ありがとうございました。)




チョコレートやバターも買って帰りたかったけど、
6月も暑かったので溶けない物ばかりでした。






30代の頃にフランスに来たかったね
友達とよく話をします


30歳代〜40歳代は
育児やパートや
役員を幾つも掛け持ちしていて
私も友達も超忙しかったお年頃

無理だったね〜 で終わります


もうアイドルにはときめかないけど
街並みや色々な人 物との出会いに
ときめきを貰えます



一緒に旅をした友達 出会った親切な方々
お留守番を頼まれてくれた家族

ありがとうございました





年月が経ったら
写真を見て懐かしさに浸りたいと
書き綴りました


自己満足の日記に
長々のお付き合いありがとうございました



​北海道の大きな地震で被災された方お見舞い申し上げます

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします













最終更新日  2019.01.08 09:22:15
コメント(9) | コメントを書く


2018.08.29
カテゴリ:旅行 お出かけ


2日目パリの後半


シャンゼリゼ通りから地下鉄に乗って移動

ジャックマールアンドレ美術館へ




元は個人のお屋敷だったというので


こじんまりとしている美術館と思っていましたが










宮殿じゃん


荷物を預けるロッカーの仕組みが最初分からなくて

後から入ってきたアジア系の男性に手伝って貰ったり

有料(使用後返却)と分かった後はコインを両替して貰ったり

お世話になりました



































































































美輪明宏さん似



















































特別展はメアリー・カサット(カメラ撮影不可)

代表作は日本で観て久しくないのに

再会出来たことが私的に驚きで 妙に嬉しかったです


ラフなパステル画とかも素敵でした







館内の有名なカフェ 
入る〜?どうする〜?
なんて話しながら 列に並ぶのも面倒で
ベンチにしばらく座って眺めてました



個人のお宅とはいえ
上流の広大なお屋敷

どんな風に暮らしていたのか想像するのも楽しいです




鑑賞を終えてホテルに戻りました



今回は慌ててツアーを申し込み
ストライキもあったので
日程全てパリ市内にせずに
アルザス込みにしたのですが

パリ観光はやっぱり何日あっても足りない


特に夏は日が長いけど
炎天下で体力消耗が早くて


でも振り返ると この季節も花や緑が綺麗で良いものですね


フランスは今回が最後と
家族には言っていたけど

又行きたいのが本音です


ただただ街行く人を眺めたり
ウィンドウショッピングを楽しんだり
あの角も この角もと街を散策したり

同じ店を 教会を セーヌ川沿いを
何度も何度も楽しみたい


時間が経つと又恋しくなります









最終更新日  2019.01.08 09:21:48
コメント(2) | コメントを書く
2018.08.10
カテゴリ:旅行 お出かけ



パリ終日自由行動2日目


前夜 バーで添乗員さんとワインを飲んで
色々お話を聞かせてもらい
楽しい時間を過ごしました




朝はモーニングを食べながら




シャンゼリゼ通りで買い物して
ジャックマール=アンドレ美術館で美術鑑賞ね

と予定を話し出掛けました





泊まっていたいたホテルは

モンパルナス地区で駅は地下鉄4号線


終点がクリニャンクールなので

地下鉄に乗ってから急遽

このままクリニャンクールの蚤の市に行っちゃおう!

という事になりクリニャンクールへ




蚤の市

駅を出てすぐなんだけど良く分からないので人に尋ね




最初に入った場所が




高級なアンティーク王冠





とても手が出ないお値段の調度品が並ぶブロックでした指輪









目の保養になりました目







その後紛れ込んだブロックで


本屋さんを見つけ物色していると

日本語で声を掛けられました


フランス人のご主人と本屋さんを営む みゆきさん



此処でお菓子の本と
主人のお土産に 1970年代の本を購入しましたさいふ


みゆきさんとのお喋りが楽しくて



蚤の市の情報や

近くの美味しくてリーズナブルなカフェを紹介してくださり

カフェのおトイレも貸してくれるように頼んでくれて

とても助かりました



時間的にそこのカフェでランチもお茶もする事ができなくて

申し訳なかったです





クリニャンクール 一日ゆっくり掛けて散策したい










そして 覚えてないでしょうけど

みゆきさんにも又会いに行ってみたいな

教えてもらったカフェでお茶もしたいです





地下鉄に乗り シャンゼリゼ方面に向かいました



6月初めのパリ

めちゃ暑くて飲み物が無いと大変でした







マドレーヌ寺院は



いつも外から眺めるだけだったけど






今回は中に入ってみました









若いカップルの間に生まれた赤ちゃんの誕生を
祝福する家族がいました



赤ちゃんのお婆ちゃんと思われる素敵なご婦人が
アレルヤを歌うのですが




時々感無量で歌を止め
胸に手を置いたりして

赤ちゃんの誕生がどれだけ祝福されているのかが伝わってきました


ちょっと感動的なセレモニーに 勝手に立ち会ってしまいました手書きハート






その後ジャックマールアンドレ美術館へ向かう前に

シャンゼリゼ通りでバッグ(高級ブランドじゃないよ)

を買うのに付き合ってもらいました









最終更新日  2018.08.10 16:52:07
コメント(2) | コメントを書く
2018.07.31
カテゴリ:旅行 お出かけ







モンマルトルのカフェドムーランを後にし











私と友達はエッフェル塔の足元に






暑いけど 人でいっぱい











セーヌ川の川辺に下りて












暫しの間 ボ〜ッとエッフェル塔を眺めたり

川を眺めたりしていました








セーヌ川も今年の初め

大雨が続き増水して 一時クルーズも出来なくなっていました





でも 階段に座ってのんびり川の流れとか
鳥の戯れとか 色んな国籍の人が楽しそうに過ごしてるのを見ると
そんな事があったのか〜と思えるくらいの平和な時間


まさか 帰ってから日本で豪雨災害があるなんて
思ってもみなかったし・・・・





その後
トロカデロの広場で






芝生の上でのんびり 日向ぼっこ







後ろではイベントをやっていて大賑わい













エッフェル塔は やっぱり遠くから眺めるのがいいね









夕飯は ホテルの近くの中華料理店で


女性店主さんが感じのいい方でした









最終更新日  2019.01.08 09:21:16
コメント(2) | コメントを書く
2018.07.21
カテゴリ:旅行 お出かけ
​​​​


パリです。


朝早く起きて、モンマルトルの丘に行きました。

パリは4月から6月までストライキ中という事で

6月の第2週

メトロで移動が出来るか心配してましたが、

丁度この土日は、ストライキはしてなかったようで

メトロに乗って暫くしてから

「あ?そう言えば(地下鉄)動いてるね〜。」

と 気がつきました。









朝早かったので、
仲見世通みたいなお店も まだ開店準備中。
人も少なくて、空気も新しい感じで気持ち良かったです。




でも サクレクール寺院まで来ると、
既に見学済みの観光客も。





天井の絵画が
色も鮮明で素晴らしい。



外に出て、テルトル広場を目指すと



階段下から不思議な人物。
息を切らしながら上がって来る所に写真をお願いカメラ







絵描きさんたちが声をかけて来ます。

似顔絵描いてもらいたいな〜。

あのお店可愛いね〜。

と落ち着かない私。




そこから映画『アメリ』のカフェに行きたかったけど

ガイドブックを持って来てなくて

当てずっぽうで行こうと思っていた所に


添乗員さんと同じツアーの方と遭遇。

「私達も後でアメリのcafe行くよ〜 女性靴との事で


1時間後に待ち合わせする事に。





このお店で可愛い天使の人形にどハマりしてしまい
買うべき?買わぬべき?
と相当悩んで​​​​




















街をブラブラして結局さっきの店で
天使の人形を購入さいふ


ダリ美術館にも入りたかったけど
天使で悩み過ぎた。


添乗員さんたちと再会し街を案内してもらいながら
『アメリ』のカフェ ド ムーランに向かいます。



有名な壁抜けの男






後方に 多分見に行けなかったムーランルージュの風車?








ルノワールが絵にした



ムーラン ドゥ ラ ギャレット







シトロエンのミニョンなクルマ




アバルト駐車場

街に似合ってる手書きハート






そして 懐かしの映画『アメリ』のカフェの舞台になった
カフェドムーランは



意外と賑やかな街中にあって





他の店にも興味津々


















上矢印
カフェ ド ムーラン到着











お腹が空いたので
ランチを食べる気満々だったのですが
皆さんアメリセットにすると言うので




私もカフェとクリームブリュレの
アメリセットにしました。

思ったよりもあっさりしたブリュレで美味しかったです。




あの、トワレの中です





トワレの中に アメリの世界





外にもアメリの快傑ゾロの姿が

『アメリ』なんて、もう20年くらい前の映画ですよね。


でも まだまだ愛されてるんですね。





まだまだ暑い日が続いています。

被災地の皆様、お身体に気をつけて

不便のない生活が早く戻る様願っております。






最終更新日  2018.07.30 23:16:58
コメント(2) | コメントを書く
2018.07.06
カテゴリ:旅行 お出かけ



コルマールを出発し、エギスハイムに着きました。

2013年に、フランスで一番美しい村に選ばれた、

とても可愛らしい街並みが残る場所です。


























































コウノトリの巣が、
あちこちの建物の上にあって、
幸福のシンボルのようです。

お土産にもコウノトリのぬいぐるみが売ってるくらい。











コルマールもそうでしたけど、
花がね〜、とっても綺麗に育てられていて、
この季節も良いですね〜。



此処も滞在時間が1時間。
街を一周して、バスに戻ります。





そこからバスで
一昨年のノエルの時期に訪れた
ストラスブールへ。















お昼ご飯にどうでしょう。と名物を教えて貰ったけど

自由時間は1時間弱。










今回もPAULでご厄介になる。








ノエルの時期の雰囲気には負けるけど、

やっぱり迫力の大聖堂。






ノエルの時の大聖堂(2016/11)











この大聖堂をまた観られたなんて幸せだ。












此処から6時間ほどかけて、バスでパリへ移動です。




のどかな風景がずっとずっと続く車窓。

此処に住んでる人は、
買い物とかどうしてるんだろう。



・・・・と主婦は思わず思ってしまう。






最終更新日  2018.07.30 23:16:35
コメント(2) | コメントを書く
2018.07.02
カテゴリ:旅行 お出かけ



ナンシーを出発し夜月

宿泊するコルマールに到着です。




コルマールは、自由の女神像の作者
フレデリック・オーギュスト・バルトルディの生誕地でもあるので
自由の女神像を、街の入り口で見かけました。





ホテルに荷物を置いて、添乗員さんと夜の街を見学。







この明るさで、夜の8時。

なので、お店の周りには、
飲んで盛り上がってる若者がいっぱいカクテルビールワイングラス













美術館。
元は修道院だったそうです。















山盛りキャラメル






一瞬、銀座のマリアージュフレール!?って思ったお店。
リキュール店ワイングラスでした。

フランスっぽい店構え。素敵です。






ハウルの動く城のモデルになった
プフィスタ邸。







フェルベールさんのジャムの山ハート(手書き)

お店はもう閉店してるし、翌朝早くに街を出るので、
ジャムは買えそうにありません。

実は今回の旅で、何度かフェルベールさんのジャムを目の前にしながら
時間的に買う事が出来ず、写真に収めて終わりでした。

伊勢丹で買うわ雫









街中が、お店を可愛く可愛く飾り立てていて、
時間があれば、ゆっくりお店の中を覗きたかったです。
















この橋の左側をずっと奥まで歩いていくと







食事を楽しむ人たちの姿。

この時点で夜の9時半。明るい。



さらに奥に進むと、



アジア系の女の子達が、
​↑​この撮影現場らしき所を目当てに集まっていました。





台本持った女優さんぽい人。
韓流ドラマかな?










どこの店でも夕飯や、お酒の時間を楽しむ人で賑わっていました。

ナンシーで食べたお昼が、
私も友達もまだお腹に居座っていて、
この日の夕飯は食べられなかったような。




一夜明け晴れ

モーニングの後、出発まで一時間程あったので
朝の街を散歩しました。













































出勤時間前の、静かで可愛い街。

もう少し滞在したかったな〜。


そして次は、
2013年のフランスの最も美しい村に選ばれた
エギスハイムに向かいます。










最終更新日  2018.07.04 17:01:04
コメント(2) | コメントを書く
2018.06.25
カテゴリ:旅行 お出かけ

今月初め、主婦友さんとフランスに行ってきました。

私の母の具合がずっと悪く、友人もお母様の具合も悪かったので
春に行こうと言っていたのを諦めていたのですが、

母たちの体調が良くなったので、
申し込んでチャチャっと行って来てしまいました。


今回の旅行は、アルザスの5つの街を訪ね、
パリで2日間の自由行動。


申し込んで出発まで1ヶ月を切っていたので
前知識を入れる時間もなく離陸雫

添乗員さんがいるツアーで良かった〜。



日本を発ち、パリに早朝到着し
そのまま専用バスでアルザス地方に移動。







まずはりんごランス。











シャガールのステンドグラスがある事で有名な
世界遺産ノートルダム大聖堂。







緻密で精巧な彫刻。立派な教会です。
あ〜、凄いな〜。






表情の読み取れない人達の中に微笑みの天使。

ミカエル?ガブリエル?・・・・無知ですみません。








入り口のステンドグラスも





教会内のステンドグラスも本当に美しくて素敵なんだけど、





​(全然ちゃんと写ってないけど)​シャガールのステンドグラス、
優しい青というか、優しいみどりというか、
思わず胸に手を当ててずっとそこに立っていたくなる様な
優しく美しいものでした。

本物を、この目で見る事が出来て良かった。














シャンパーニュ地方の美味しいシャンパンも飲めるそうで、
残念ながら、飲む時間なかったけど。







りんごナンシーに到着






アールヌーボー様式の小洒落た
エクセルシオールというブラッスリーでランチです。













前菜:ロレーヌキッシュ
塩味濃い目で、パンがあってちょうど良い感じ。
食感が、普段食べてるのよりも柔らかくて美味しかった。







メイン:マッシュポテトと細切りの鴨肉を和えて、
更にマッシュポテトをドンと乗せた感じの料理。

キッシュもお腹にたまってて、
半分残してしまいました。ごめんなさい。






デセール:甘甘のメレンゲのムース・・・みたいな感じ?
あっさりしたソースで甘さが緩和される。





お料理はイマイチでしたが、
店内のアールヌーボ様式を眺めながらというのはなんとも贅沢。











ふらっと一人で立ち寄って
自分の食べたい物を注文できたら
とっても洒落た時間を過ごせそうです。








歩いて世界遺産スタニスラス広場へ。













滞在時間が短い上に、急な雨で





じっくり見学出来なかったのが残念でした。




そして

ジブリ映画『ハウルの動く城』のモデルになった建物があるという街
コルマールに移動します。

私はハウルを見ていないので、
そこら辺は琴線に触れなかったのですが、
素敵な街でした。







最終更新日  2018.06.26 23:45:21
コメント(2) | コメントを書く
2018.03.27
カテゴリ:旅行 お出かけ


乾通りの桜を見終わった後、

恵比寿ガーデンプレイス内にある、

エビスビール記念館へ。

昨年12月のエビスビール飲み放題列車で頂いた招待券が、

今月末期限だったので雫















ギャラリーで、
なかなか面白かったエビスビールの歴史を辿るツアーを終え、

エビスビールを2杯ご馳走になりました。
飲めない方には、ソフトドリンクの用意があります。







一杯目は、オリジナルのエビスビール。当たり前に美味しいですビール

2杯めは、恵比寿初のホワイトビール、華みやび。
フルーティで軽い感じのテイストです。

アンバサダーのお姉さんの解説も楽しくて、
あっという間の40分。

ツアーは、予約して500円で参加できます。









そして、飲み足りない私と主人は、

サロンで飲み直してから駅に向かいました。










最終更新日  2018.03.27 12:44:33
コメント(2) | コメントを書く
2017.12.15
カテゴリ:旅行 お出かけ


新宿から小田原まで、

特別電車に乗って、

エビスビール飲み放題の旅に出掛けて来ました。


と言っても、今月の初めの話なんですが。






ビール飲み放題、元はとても取れそうに無いですが、

毎年やってるイベントだそうで、

人気があるなら一度くらい体験しようと申し込んだんです。













ホームに着くと、缶ビールの箱が号車毎に積まれていました。








列車到着。





















独身の頃、秋葉原駅に停車するお座敷列車を、

不思議な目で見ていましたが、

自分も乗る日が来るなんて。











お弁当は、ビールに合うおつまみ的な物でした。


持ち込みもOKでした。













最終更新日  2017.12.15 16:43:22
コメント(4) | コメントを書く

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.