ときたま日記

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

MOVIE

2017.05.11
XML
カテゴリ:MOVIE




先月の話ですが、

映画 美女野獣 の展示を、

ふらっと寄った銀座三越で見て来ました。







写真だと分かりづらいけど、

野獣の衣装が、とても大きい。



GW中に主婦友さんと映画も観ましたが、

ん〜音符 良かったです。ハート(手書き)


子供の頃、本で読んだお話と、
ディズニーのストーリーでは違う部分もあるけれど、

これはこれで素晴らしい。









最終更新日  2017.05.11 10:21:08
コメント(5) | コメントを書く


2017.04.05
カテゴリ:MOVIE





次男もとうとう社会人になり、
入社式を終え、研修中です。


主人のYシャツのアイロン掛けだけでも溜まってしまうのに、
次男もスーツで出勤なので、アイロン掛けも倍に。



昨年の今頃は、教員免許を取るのに、
教育実習の準備とかしてたんだけど、

教育実習が終わってだいぶ経ってから、

やっぱり民間企業に就職する。」と言い出し、

「今頃何言ってるの〜〜〜!!!!!?」と、

アタフタしたのを思い出します。

一年って早いわ〜。








お弁当も2人分になりました。




今朝は、次男は自分でお弁当を作ったようです。
私がゆっくり寝ていたので雫







先週、かちんこLA LA LANDを観てきました。




楽しかったです。
久しぶりにドキドキダブルハート、ウルウル涙ぽろりを感じてきました。









主演女優さんは、良く見るタイプの君よ〜音符
という感じのお嬢さん。



さすがにもう一回という気にはなれませんが、
ミュージカルだけあって、
場面の切り替えも、内容も楽しく、

良い映画でしたよ。



これで、子供達3人とも大学を卒業し、
社会人になりました。


学校行事に習い事に病院にと、
大わらわだった頃が懐かしいです。


もう、後は、
余生を楽しませて頂くわ。











最終更新日  2017.04.05 16:08:08
コメント(2) | コメントを書く
2016.01.19
カテゴリ:MOVIE




久しぶりに、DVDを借りて観ました。

6.jpg

ビデオはじまりのうた

近所の映画館がちょっと変わってから、
観たい作品が上映されてない事も多くて。
レンタル開始を待ち遠しく思っていた映画です。


かちんこ かちんこ かちんこ かちんこ かちんこ

歌手としてメジャーデヴューした彼に裏切られ、
同棲していた部屋を出て行ったグレタ。

友人の勧めで小さなライヴハウスのステージに突然立たされ、
自分の歌を歌うけど、
皆お喋りに夢中で、グレタの歌になど興味を示さない。

ただ一人、グレタの歌声に心を奪われたのは、
オフィスをクビになったばかりの
人としてダメダメなプロデューサー。

二人はNYの街中をスタジをにして、
デモテープを作り始める。




7.jpg
すごく素敵な映画でした。

もともとMAROON5が歌う、映画の挿入歌LOST STARが好きで、
PVを何度も観て、映画を観る前から切ない気分を味わっていました。
でも、切ないだけじゃなくて、爽やかな気分で終わる映画でした。



8.jpg
グレタの元彼役は、MAROON5のアダム・レヴィーン。
アダム・レヴィーンハート(手書き)もキーラ・ナイトレイも好きだから、
二人の共演というだけで感激なのに、
映画の中の曲もすごく素敵で。

いつまでも余韻に浸っていられます。
どっぷり世界に浸る為に、主人のいない時間に観ました。

もう一回観てから返却しまひょ音符




昨年は、映画を7本くらいしか観ていませんでした。

ちなみに、観たのは

ターミネーター
ジュラシックワールド
アントマン
ミニオンズ
図書館戦争
マイ インターン
スヌーピー

このくらいだったかな?

むち打ちの影響もあって、
2〜3時間座席にへばりついてるのが苦痛なのもあったし、
映画館に行くのが、少々億劫になっていました。
そろそろ調子も良くなってきたし、今年は何本、観られるかな。


デヴィッド・ボウイが亡くなったというニュースを聴いて数日。
又、思い出の数ページが切り取られた気分です。

しょうがないよね。
みんな限りある時間を生きてるんだものね。

でも、最期までかっこいい人だったな。












最終更新日  2016.01.22 13:35:44
コメント(2) | コメントを書く
2014.06.23
カテゴリ:MOVIE




2008年NYメッツの本拠地
シェイ・スタジアム取り壊し直前に行われた、
ビリー・ジョエルの公演。

イオンシネマで、その時のLIVEが
スクリーンで上映されるので観に行ってきましたかちんこ

チケ.jpg
第一弾はポール・マッカートニー ビリーは第2弾
第3弾サイモン&ガーファンクル 第4弾ボン・ジョヴィ音符





中学生の頃から好きなアーティストですが、
LIVEに行った事は残念ながら一度もなくて、
フィルムとはいえ感動でした音符

もう、6年も前のビリー・ジョエルの姿でした。
それでも、すっかりま〜るいおじ様に。

彼の声はいつまでも変わらず、
特徴的で彼にしかない個性的な歌声。

スタジアムの席に、ぎっしり埋め尽くされたギャラリーが
どの人も皆幸せそうで、それも素敵でした。


車の中で、
時々ビリー・ジョエルのCD聴いてるんですけど、
この日程、
学生時代の事を思い出す事はありませんでした。

一人で帰る事は、滅多になかった
放課後の駅に向かう通学路。

友達と寄り道した、レコード屋さん、
喫茶店、イタリアンレストラン、
本屋さん、文具店、駅のホーム、映画館。

懐かしい歌には、
懐かしい思い出がぎっしり詰まっている事を、
改めて思い出しました。

好きな歌が沢山あり過ぎて、全てを聴くことは出来なかったけど、
最高の3時間でした。

これで大人しく椅子に座ってるだけじゃなくて、
一緒に歌えたらもっと最高な気分だったのだろうけど、
他の皆さんが、お行儀が良過ぎて、
それが出来なかったのが残念。
拍手も出来なかった雫


隣にいる主人に、
私の学生時代はね〜、って話したかったけど、
まあ、いいか。


ケーキ.jpg

家に帰ってくると、娘がお土産にケーキを持ち帰っていました。

太ると解っていても、
頂いてしまいましたケーキ












最終更新日  2014.06.23 07:55:34
コメント(10) | コメントを書く
2013.10.02
カテゴリ:MOVIE



先日終わった、NHK朝の連ドラあまちゃん

今迄の朝の連続テレビ小説は、
ドラマのヒロインの幼少期から晩年、
終焉迄を描く物が多かったけど、



あまちゃんは、
未来を切り拓くシーンで終わりました。



トンネルを、アキとユイちゃんが二人で進んで行くシーンは、
楽しくて嬉しくて感動的でした。





そして、間髪入れずに始まった『ごちそうさま』
これもなかなか面白そうです音符






10月1日。
仕事が休みだったので、
NHKスタジオパークに行ってきました。


1.jpg


じぇじぇじぇフェアpart3(‘jjj’)/ 開催中です。

丁度、無料開放の日でした音符

あまちゃんファンのちびっ子も、
いっぱい来てました。




では、以下、
撮って来た写真の羅列で失礼いたします。



0.jpg  



2.jpg


3.jpg



4.jpg


5.jpg


6.jpg



7.jpg



8.jpg



9.jpg




10.jpg




11.jpg



12.jpg



13.jpg



14.jpg




15.jpg



16.jpg



17.jpg



あまちゃん
笑ったり泣いたり、楽しい半年間でした。











最終更新日  2013.10.02 20:12:56
コメント(8) | コメントを書く
2013.03.17
カテゴリ:MOVIE





かちんこ観てきました。かちんこ


oz2.jpg


面白かったです。

レイトショーで観たので、
ビール夕飯の時に飲んだビールが効いてしまい、
二度程睡魔に襲われ眠い..

oz3.jpg

オズと陶器の少女が出会ううこのシーン上矢印、覚えていません。

ていうか、観ていません雫



oz1.jpg





カンザスシティで竜巻に巻き込まれ、
オズの国にやって来た若きマジシャン、オズ。

美しく心優しい西の魔女セオドラに、
オズの国に秩序をもたらす偉大なる魔法使いと勘違いされ、
戦いの中心に身を置く事になる。


『TED』でヒロイン役で出演していたミラ・クニスが、
オズに恋してしまう西の魔女セオドラ役に。


そして、大好きなレイチェル・ワイズが、東の魔女に。

西の魔女、東の魔女と言ったら、
もう、どんな末路を辿るのかは想像できることでしょう。

セオドラは、なんだか不憫だし、
レイチェル・ワイズの東の魔女エヴァノラはやたら美しいし。

グリンダとエヴァノラの戦いは、
本当に美しい。
大人版、プリキュアでしょうかおい〜.gif




ディズニーらしい、ワクワク感たっぷりの映画でした手書きハート














最終更新日  2013.03.18 00:07:20
コメント(4) | コメントを書く
2013.03.11
カテゴリ:MOVIE




かちんこ映画『TED』観てきましたよ。


ま〜、面白かったけどお薦めはできません^^;。

高校生の初デートとかで観ちゃいけない映画?
いや、これ観たらこの先恐い物無しのお付き合いが出来る映画かな^^;。


TED1.jpg

このクマのぬいぐるみの毒舌の利いてる事雫
この男上矢印の、いつまでも子供なとこに、
呆れたり、やきもきしたり、笑ったりでした。




TED2.jpg

下ネタも炸裂。
あんまり感動とかは無かったけど。







ビデオ今月楽しみなのは『オズ』『プラチナデータ』
どちらも、お話的には結末まで想像出来ちゃいそうですが、

ぷらちな.jpg

ニノがかわい〜から、観に行きます♪




車一昨日は、入間のコストコに行ってきました。
隣の三井アウトレットモールに行ったら、
FM NACK5の公開放送やっていて、
テレビやCM、ラジオで声だけは知ってるバカボン鬼塚が来ていました。

伊集院光っぽい人を想像していたけど、
意外とこじんまりとしたおじいちゃんに近いおじちゃんでした。
痩せてはいなかったけど、
もっと割腹の良い人かと思っていました。

声は良いですね〜。



途中で食べたつけ麺が美味しかったです。

つけ麺.jpg




さて、今日も仕事です。








最終更新日  2013.03.11 07:54:07
コメント(12) | コメントを書く
2013.02.13
カテゴリ:MOVIE





g.jpg



ジュースをかけられたり、
ゴミ箱に捨てられたり、
バカにされたりで散々なgleeクラブメンバーの、
高校生活を綴った海外ドラマglee


むか〜し流行った曲から、最新の曲までを、
彼等の恋や友情に絡ませて、
見事に歌ってくれるのが毎週楽しみ。



そして、






glee 3d.jpg


先日やっとレンタルした
gleeのCDです。

これは、glee castがツアーをした時の模様が収録された映画のサントラ。


映画の方はレンタルがなく、
仕方なくこのサントラを借りて来たのですが、
期待以上の完成度。音符

特にレイチェルが歌う
パレードに雨を降らせないでは、
ドラマで聴いた時よりもパワーが炸裂。

スゴイ歌い上げ方で、やっぱり映画観たい〜!











glee.jpg



という事で、買ってしまいました、
gleeコンサート ムービー

なんと、劇場では3Dだったようです。


castの歌と歌の間に、


gleeを見る様になって、
自分の障害を乗り越えたコ達のインタヴューが挟まれていて、
このドラマで、精神的に救われた人達がいるんだと認識した後で、
glee castが歌う、
レディガガのborn this wayが流れます。

カッコ良くて、良い歌だと思っていつも聴いてたけど、


肌の色も国も関係無い。
神様は間違わない。
そう生まれついたの。
自分の人生を生きるだけ。


glee castが歌うと、なんで涙がこぼれてくるんだか、

泣いてしまいました。








wab.jpg

そして、劇中に存在するダルトン校のglee club
ウォブラーズのCD。

彼等の若々しくてクオリティの高いコーラスは、
先のサントラにも入っていたのですが、
検索中にこれを見つけ、
思わず買ってしまいました。


最高です音符音符







最終更新日  2013.02.17 10:04:10
コメント(8) | コメントを書く
2013.01.20
カテゴリ:MOVIE





そうそう、

先週レ ミゼラブルを観てきました。


途中何度も眠くなったけど、

最後は感動しました。


小学生の頃、担任の先生が

「ヴィクトル ユーゴーの書いた

『ああ無情』はね〜・・・・・」
と 、
(昔はこういうタイトルでしたね^^;。)

何度か粗筋を話してくれたので、
一度も本を読んだ事は無かったけど、
ミュージカルや映画よりも、
先生の話(原作)の方が、内容が濃さそうな印象です。


2.jpg


1.jpg


アン ハサウェイ。
薄幸だけど、母性を感じる美しい役でした。


私はコゼットよりも、
やっぱり可哀想な女性、
エポニーヌに感情移入しましたよ。
え~ん.gif






最終更新日  2013.01.20 12:10:35
コメント(12) | コメントを書く
2012.11.23
カテゴリ:MOVIE




のぼうの城を観てきました。
小説も面白かったですが、映画も面白かったですよ。




かちんこビデオビデオかちんこ




馬術にも武術にも才がなく、
領民からもでくのぼうを意味する
のぼう様と呼ばれていた
忍城(おしじょう)城代の息子成田長親が、
石田三成軍率いる200万の軍に、
たった500の軍と領民達とで闘いに挑み、
水攻からも城を守ったという話です。

何処から何処迄が演出なのか、
この時代の人が、こんな口調で話すのか、
ほぼ創作なのだろう・・・・


色々思う所はありましたが、
百姓に愛され、仲間にも愛されたのぼうを柱に、
三成軍と戦った、
忍城の人間達の団結精神には感銘しました。

ただ、水攻のシーンは、
迫力等はハリウッド映画の比にはならないものの、
震災の後の公開が、延期になったのが納得出来ました。

今観ても胸が重苦しくなるような、
やっぱり辛いものがあります。


昨年の夏に、忍城に行った事は日記にアップしたのですが、
さきたま古墳の日記をそのままにしていたので、
そのまま下に書き込んでおきます。


花花花


2011-7-17


忍城を後にして、さきたま古墳群に向かいました。


1.jpg
天気が良過ぎて、熱中症が気になりました。
古墳群は思ったよりも広大でした。


2.jpg
遠藤家と山崎家という、江戸時代末期に建てられた、
稲作農家の家が展示されていました。

3.jpg
着物を着た子供達の声が聞こえて来そうですよね。



自然の中に、小山のように存在する古墳群。
外から眺めるだけの物もあれば、上迄登れるものもありました。


馬を駆っていた情景が、頭に浮かんでくる様な、
広大な景色が広がっています。

4.jpg

5.jpg

6.jpg



5.jpg
その中の一つ、丸の墓古墳は、先の忍城を落とすべく、
秀吉の命を受けた石田三成が、陣を取った場所。

6.jpg



忍城を水攻にした三成は、結局失敗に終わったのだけど、
此処に三成がいたのか~と、ちょっと思いを馳せてみました。





因に私のお気に入りの三成は、
『関ヶ原の戦い』で加藤剛が演じた三成と(古雫)、
『直江兼続』で小栗旬が演じた三成です手書きハート


7.jpg
何処ら辺に座ってたの~手書きハート

3.jpg
結構な高台でしたが、
忍城を臨んで見たものの、民家があって見えませんでした。





9.jpg
古代蓮の生育している池がありましたが、


10.jpg
もう、3時近く、すっかり花を閉じていました。



帰りに、ちょこっとだけ古代蓮の里を覗いて来ました。

1.jpg

2.jpg

スッカリ花は閉じていましたけど、
大きな古代蓮を堪能して来ました。


帰り道は、見通しの良い道で、
周りは青々とした田んぼがずっと広がっていました。

信号で交差点を曲がった途端、
チェーン店やレストランの乱立する幹線道路に入りました。
急に現実に戻された様な、
今迄タイムトラベルでもしてきたような感じでした。
















最終更新日  2012.11.23 22:51:16
コメント(10) | コメントを書く

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.