046026 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

fog/notebooks・フォグリネンワークさん市場

■リネンとは~リネンって何なに?~

リネンって言うのは麻の一種で、日本語では亜麻(あま)って言います。そう、亜麻色の髪の乙女の”亜麻”です。
ちなみに原料となるのはフラックスっていう青い花が咲くかわいい植物。そのフラックスの茎の繊維から織った布製品のことをリネンって言うんです。
リネンの特徴はなんと言ってもその肌触り!リネンのクロスって使い込むほどにしなやかになって、どんどん美しさを増していきます、そして使い込むほどにやわらかになって、どんどん手になじんで使いやすくなるんです♪

ただ、お値段の方はコットン(綿)などと比べるとちょっと高め。
でもそのかわりにリネンはとっても丈夫で長持ちなんです!その強度はなんとコットンの約2倍と言われています。
また、リネンは水に濡れるとさらに強度が増すという性質を持っているので洗濯にも強い!毎日ジャブジャブ洗濯機で洗っても大丈夫ですし、10年20年と、長く使うことだって十分可能です!!

■リネンの特徴~使い込むほどよい感じ~

しかし、そんなリネンもいいところばかりじゃありません。おろしたてはコットンなどと比べるとちょっとゴワつく感じがするかもしれません。最初のうちはちょっと我慢して、繰り返し洗濯して使い込んでいってください。そうするうちに、どんどんしなやかに、やわらかく、ぷるるんっとした張りがあるステキな風合いに変わっていくのがわかると思います!長く使えば使うほど、あなたのリネンはますます愛着がわいてくるにちがいありません!

そしてもうひとつリネンのステキな特徴、それは洗濯してもすぐに乾いちゃうってこと!
リネンは吸水性と発散性という反対の性質をあわせ持った優れた素材です。たとえばキッチンクロスとしてお皿ふきなどに使う時には、すーっと水分を吸い取ってくれます。ただしほんとによく水気を吸うのですぐにベシャベシャになりがちです、なのでキッチンクロスはなるべく大判サイズがいいでしょう。(ちなみに70cm×50cmぐらいのものが一般的です)
ところが、食器を拭いてベシャベシャに濡れたあとでも速乾性のリネンのこと、そのまま風通しのいいところにぶら下げておけばすぐに乾いちゃいます!湿気が溜まってジメジメしやすいキッチンのなかで水に濡れたキッチンクロスは雑菌の温床にもなりやすいです。キッチンは口に入れる物を扱う場所、なるべく清潔にしてたいですよね?その点でも乾きが早くて清潔なリネンは安心して使えますよ(^-^)

2007.10.12
XML
カテゴリ:エプロン






最終更新日  2007.10.12 16:19:06
コメント(2) | コメントを書く

PR

カテゴリ

ランキング市場

お気に入りブログ

ホテルで暮らすシン… 暮らしのひと葉さん
ずっとずっと使いた… 革バッグのひと葉さん
サイト内容を再構築… 20thミッドセンチュリーさん
ナチュラル&シンプ… ファッションのひと葉さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.