194140 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

林艮酔記 

2007年01月13日
XML
カテゴリ:日本酒
広島の,生酉元(きもと)造りの純米吟醸。
吟醸にしては珍しく,
「お勧めの温度:ぬる燗(40℃)~熱燗(55℃)」
という札がぶら下がっている。

吟醸でも,
酵母が協会酵母でなく蔵付きであれば,
燗してうまい酒もできる。

こいつはまさしく蔵付き酵母で,
しかもヴィンテージは04。

一生懸命うまいのをつくろうとしているのが
伝わってくる味。
応援したくなる。


それにしても,
近頃,寝かせた日本酒が増えてきたような気がするのは,気のせい?

----------------
酒の名:瑞冠・生酉元(きもと)純米吟醸
生産者:山岡酒造
生産地:三次市/広島県
生産年:2004
米:山田錦
精米歩合:60%
----------------

いつものように,「酉元」(もと)だけ倍角だと思ってくださいまし。
(ちなみに「倍角」も,すでに死語?)

RIMG0205.jpg
 食べたのは,
 鯵の塩焼き(+ほうれん草+大根おろし)

 鯵は昨日,保存のために
 エラとワタをとったので,
 ちょいと淡白すぎる味になってしまった。


明日は,懸案の二子山へ。
早起きできるか否かが,最大の問題(^^;







Last updated  2007年01月14日 01時26分25秒
コメント(0) | コメントを書く
[日本酒] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.