374364 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

リ ニ モ ね っ と B l o g

PR

カレンダー

バックナンバー

日記/記事の投稿

カテゴリ

コメント新着

コメントに書き込みはありません。
2008/10/04
XML
カテゴリ:イベント紹介

「環境にやさしい交通を考える市民フォーラムinなごや」

特定非営利活動法人リニモクリエイト
市民協働ネットワークリニモねっと

「環境にやさしい交通を考える市民フォーラムinなごや」
地球温暖化の問題や、交通まちづくりの進め方を皆で考え、
話し合うフォーラムが開催されます。


*主旨
新しい交通政策への転換には、その重要さが多くの市民に
理解され支持される必要があり、市民相互のさらには関係者
との共通の理解を深める地道な努力が今求められています。
このフォーラムは、公共交通などを活用した環境にやさしい
まちづくりについて学び考えることを目的として、
市民が中心となって討論し考えるシンポジウムなどを
開催するとともに、この地域での交通まちづくり
ネットワークづくりを進めるため開催します。

*全体テーマ
「つなごう 交通ネットと市民の活動」

*主催
特定非営利活動法人リニモクリエイト
市民協働ネットワークリニモねっと

*共催
愛知県立大学

*後援
あいちエコモビリティライフ推進協議会、
愛知県、名古屋市、長久手町(申請中)、
愛知高速交通株式会社

*開催日
平成20年11月29日(土)

*開催場所
愛知県立大学・学術文化交流センター
(リニモ「愛・地球博記念公園」駅下車徒歩5分)

*目的、効果
・市民が中心の交通フォーラム
今日では、一方的に押し付ける形では、地域交通計画などの
都市計画は、円滑に進まなくなっています。その地域で
どのような交通体系が望ましいのか、市民が自らフォーラムを
開き、考え、議論を積み重ねることが求められています。
これまでは行政などが主催する形や学術レベルで実施するものは
多くありましたが、市民主導のものはまだ少ない状況です。
この企画は、市民が中心となり市民の目線で参加しやすい形で
実施するものです。

・交通手段や分野を越えた交流を
地域の交通問題は、LRTやITSなど特定の交通手段や施策、
技術の導入によってすべて解決するものではありません。
幾つもの施策を組み合わせて最適な解決方法を模索する必要が
あります。このフォーラムは交通手段や分野、施策を越えた
交流と話し合いの場を提供するものです。

・名古屋都市圏を対象に
特にこの名古屋都市圏を対象にした上記のような活動は、
交通公害に関するもの、福祉輸送に関するもの、
路面電車に関するものなど分野別に開催されたものを除けば、
取組まれてきませんでした。今回のフォーラムは、名古屋で
初めて開催されるものであり、貴重な第一歩を刻むものです。

・地域での交通NPOのネットワークづくり
公共交通や公共交通を活かしたまちづくり、環境にやさしい
交通などの課題に取り組んでいるNPOや団体は、
特にこの地域では多くはありません。また、バラバラの状態で
活動している団体も多いと思われます。このような交通NPO、
個人のネットワークづくりの一歩にします。

*進行等
1:スケジュール
・市民団体報告会(10時~12時00分)
 A会場…報告4本、B会場…報告4本、C会場…報告3本
・入門講座「交通まちづくり入門」(10時~11時30分)
・市民団体交流会(12時00分~12時50分)    
・挨拶 安川博 愛知県立大学地域連携センター長(13時)
・基調講演(13時05分~14時10分)
・パネルディスカッション(14時20分~15時50分)
・リニモ見学会(16時00分~17時50分)
・懇親会(18時~19時30分)
・展示会(10時~18時)

2:報告予定団体
とよはし市電を愛する会、
特定非営利活動法人生活バス四日市、
公共交通利用促進ネットワーク、
竹内恒夫研究室 名チャリプロジェクト、
特定非営利活動法人サイクル・エコ、
特定非営利活動法人市民・自転車フォーラム、
関に電車を望む会、
まちづくりと市民の足を考える懇談会、
交通問題勉強会(東海自治体問題研究所)、
特定非営利活動法人ITSプラットフォーム21、
リニモねっと
計11団体

3:シンポジウム
「変えようなごやの交通――最近の動きの中から――」
○基調講演
竹内伝史 岐阜大学地域科学部教授
テーマ「地域公共交通政策の春に期待する」
○パネルディスカッション
テーマ「なごやで新しい都市交通を模索する
    ―― 本気で『6:4』を実現するために」
コーディネータ
竹内伝史
パネリスト
森川高行
名古屋大学大学院環境学研究科教授、
特定非営利活動法人エコデザイン市民社会フォーラム副代表理事、
加藤博和
名古屋大学大学院環境学研究科准教授、
地域公共交通プロデューサー、
公共交通利用促進ネットワーク会員、
杉山範子
名古屋大学大学院環境学研究科助教、
特定非営利活動法人気象キャスターネットワーク会員、
なごや環境大学実行委員など、
松村久美秋
特定非営利活動法人サイクル・エコ理事、
ぎふまちづくりセンター運営委員、
株式会社地域政策研究所代表理事、
島田善規
リニモねっと代表

4:展示会
・「世界のLRT写真展」服部重敬ほか
・「リニモ写真展」岡本明彦
・各市民団体展示

*その他
・参加者からは資料代300円をいただきます。
・この企画は「愛・地球博開催地域社会貢献活動基金」
 の助成を受けています。
連絡先
島田善規
(特定非営利活動法人リニモクリエイト理事長、リニモねっと代表)
愛知県長久手町打越425、電話0561-63-7936
詳細は、ブログなごや交通まちづくりネットまで。

-----------------------------------------------

当日の参加者の方に、
盛りだくさんの企画にスムーズに参加していただくには、
運営スタッフが大勢必要です。

下記の要領ですので、
お申し込みは、島田までよろしくお願いします。
なお、できる限り余裕のある体制にして、交代でフォーラムに
参加できるようにしたいと思いますので、大勢ご応募ください。

・日時
11月29日・土
9時~19時、長時間ですから前後半参加可
9時~14時、 14時~19時
(注)懇親会参加者はその時間は含みません。 
・場所
愛知県立大学・学術文化交流センター
・交通費
スタッフには交通費としてユリカ1000を支給します。
・募集人数
約40名
・集合
会場現地
・持ち物
リニモねっとスタッフベスト、名札
(お持ちでない方は当日お貸しします)
お茶、なお当日お弁当の斡旋をします。
・参加連絡お問い合わせ
島田までEメールか、電話を






最終更新日  2008/10/04 09:13:24 PM
[イベント紹介] カテゴリの最新記事


フリーページ


© Rakuten Group, Inc.