534163 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パンジャの部屋

我が家の宝物・・(愛犬 レツ)

我が家の大切な宝物でした・・

名前:レツ (シェットランド・シープ・ドック♂)
2002年4月 旧家前にて撮影。当時、デジカメを買ったばかりだったので、手元には、デジカメで写した写真は2枚ありません・・。
retu.jpg





●2002年12月27日の早朝、13歳の誕生日を迎えて約7日目の早朝に老衰の為、この世を去りました・・レツ君、君の事は一生忘れないからね。君は、サツマイモがすごく好きな、甘えん坊さんでしたね。
13年間、たくさんの想い出をどうもありがとう。やすらかに眠ってねっ・・。

★皆さん、ペットは生き物です。最期を見届けるまでしっかり大切に面倒をみてあげて下さい。
そうすれば、生きる事の意味、大切さなどいろいろな事をペット達が必ず教えてくれるはずです。
下記の文章は私がネット上を廻っている時に見つけた文章です。是非、読んでみてください。


【犬の十戒】
1. 私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。
私のことを飼う前にどうかそのことを考えてください。


2. 私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間  が必要です。


3. 私を信頼して下さい……それだけで私は幸せです。


4.私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
  あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
  でも……私にはあなただけしかいないのです。


5. 時には私に話しかけて下さい。
  たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、私に話しかけているあ  なたの声で
  理解しています。


6. あなたが私のことをどんな風に扱っているのか気づいて下さい。
  私はそのことを決して忘れません。


7.私を叩く前に思い出して下さい。
  私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど
  私はあなたを噛まないようにしているということを。


8. 私のことを言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に
  私がそうなる原因が何かないかとあなた自身考えてみて下さい。
  適切な食餌をあげなかったのでは?
  日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも?
  心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?などと。

 
9. 私が年をとってもどうか世話をして下さい。
  あなたも同じように年をとるのです。



10. 最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。
  「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげ   て」なんて言わないでほしいのです。
  あなたがそばにいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け  入れられます。
  そして………どうか忘れないで。私があなたを愛していることを。
                            
          作者不詳・・

      

TOPへ戻る
                      


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.