000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゆめが丘へ行こう

PR

全935件 (935件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 94 >

2014.12.03
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
咳がだいぶ止まった

母とでかけて

帰りに一人カラオケいって

歌ったけど

一番に歌ったのは

AIのStory


歌ってて初めて泣いた

歌いながら

泣けるんだなって

ボンヤリ思った

泣くつもりで歌ったんじゃないのに

心から歌えた


次に歌ったのは

Misiaの逢いたくていま


次に歌ったのは

CelineDionのMy heart will go on


CarpentersのYesterday once more

AIのMy Friend


どれも

泣かずにいれなかった


こんな選曲ばかりになるのは

なぜ?













Last updated  2014.12.03 01:48:30
コメント(0) | コメントを書く


2014.11.29
カテゴリ:カテゴリ未分類
父が痴ほう症を発症しているようだ。
それは覚悟できてた。
いずれ必ず来るだろうと。

大切な人がガンであることを
今日知った。


覚悟とかぜんぜんなかった。


笑って電話で。


夢に向かって頑張ってた事も
やめたらしい。


笑って今投薬中で
来月また手術で


って言ってた。



笑わないでよ、バカ





そっちが笑ったら私も笑うしかないじゃんか



どうして
頑張ってるのに

どうして?




私に出来ること


あるよね




元気になったら

10回殴ってやるって約束したから



その日までできること


あるよね


父の事と
その事が重なって


涙も出ない唖然とした状態だったけど




今やっと少し
涙が。


天はなぜに
見離そうとするんだろう





おやすみなさい






Last updated  2014.11.29 23:43:46
コメント(0) | コメントを書く
2014.09.05
カテゴリ:独り言
ねぇ きいてほしいんだ
あなたにとっては
たぶんどうでもいいこと
でも
今日あった出来事や
他愛ないこと

髪型変えたり
メイク変えたり
服を買ったり

怒られたり
成功したり
誉められたり
悔しかったり
落ち込んだり
笑ったり

お昼に食べたランチが美味しくて
あなたにも食べさせたい

夕食に作った料理
苦労したけど美味しかったとか

天気がどうだった
とか。


きっと呆れたような
それでも笑顔で
うんうん、と聞いてくれるだろう

それだけで
わたしの心は満たされて。


でもきっといまは

そんなちっさな幸せは

まだ手にできない



こんなことすら

わたしにはできない



だからこそ

頑張りなさいって

神様が言ってるんだと思う









Last updated  2014.09.05 17:39:48
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.26
カテゴリ:独り言
朝と夜、表現できない孤独感に襲われている。
できることはただひとつ
涙をるいるいと流すだけ。

傷のなめあいは要らないんよね
同調も要らない
こんな状態で、誰かが自分もこういう状態になるって言われても
私はそれにたいして何もしてあげられない…

辛い辛い、ただ辛い、さみしいっていう穴に嵌まっているから
だから、なに…、?ってなっちゃう
人の事に無関心になっちゃってて…
ごめんね、今は私
そういう言葉は完全にシャットアウトなんだ。

心が求めるものは
ただ、静かに語り合う、そんな時間……

これからの人生を考えて考えて
はまった落とし穴。

そういうテーマに向き合ってくれる人しか
今は受け付けないんだ…

ごめん
ほんとにごめんなさい…



気をまぎらわせようと
社労士の勉強を再開させました。

昨日試験日だったよね

少しずつ、慣らしていきます。


今夜はそのせいか
少し楽です。









Last updated  2014.08.26 00:10:52
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.24
カテゴリ:独り言
疲れた

いっそのこと空気になってしまいたい

そしたらどこにでも
飛んで行けるかな…






Last updated  2014.08.24 09:05:30
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.20
カテゴリ:独り言
どうしても

会いたくて
会えなくて

声が聞きたくて
でも聞けなくて

そんな夜は
大嫌いで

強がったメッセージを残して。

強がってるけどでもそれは
私がなりたいわたし。
願望のメッセージだったんだ。

きっとお見通しだろう
弱いわたしを全て知ってる彼の人は。

でも

きっとそんな強がりを
何も言わずに応援してくれていると

わたしは信じる。

買いかぶらないで
そんなに誉めないで

私は強くないよ?

それでも
わたしを知っているあなたは

強いよ、って言ってくれるんだろう。

言霊というけれど

なぜだかあなたの言葉は
私を成長させてきた。

ゆっくりだけれど
私は変われた。

まだ足りないけど
以前に比べたら。


だから送ったメッセージは

また強がったメッセージにしたんだ。

言霊が宿りますようにと
願いをこめて。
また一歩成長できますように、と
願いをこめて。


私は
きっと、彼の人に生かされている。

自分が発する言葉にさえ、言霊が宿り
生かされている。


また一歩
成長できますように、と願って。










Last updated  2014.08.20 20:51:13
コメント(0) | コメントを書く
2014.06.30
カテゴリ:独り言

time to say goodbye
i know it is so hard
but i have to do

it really needs courage
it really uses power

cuz i don't hate him nor thank him.

タイム トゥ セイ グッバイ






Last updated  2014.06.30 09:50:10
コメント(0) | コメントを書く
2014.04.29
カテゴリ:社労士のこと
決めました


今年の社労士試験、スキップします。


その代わりTOEICbridge受けようと思います。


頭働かさないのはよくないからね!!



TOEICbridgeで少し息抜きしようかと思います。


英語好きだもーん!!


今日早速テキスト探してまいります( ・∇・)





最近アヴァベルオンラインで遊んでます


スマホアプリですよーっと♪


rblog-20140429115429-00.jpg



んじゃ、(*・x・)ノ~~~♪またのん♪






Last updated  2014.04.29 11:54:33
コメント(0) | コメントを書く
2014.03.20
カテゴリ:独り言
ぷっつりと糸が切れる

こういうことだろうなあっていういまの私の状況なんですがw



悲観的とか、涙出るとかじゃないけど

心のモヤが晴れないのね…(;´д`)


だから閉じ籠っちゃって新しい刺激がないから

心が淀んだまんま。


ダンナが今日遊び行こうって誘ってくれたけど

どうせ目的地もなく、どこに行こうという言葉もないから

断った。


惰性で会うくらいなら会いたくないもの…


なんだろうな


明日は仕事だ。頑張ろう。



心のモヤの原因のひとつが

ダンナとのこと、これからの事だって


わかってるんだけどね





楽になりたいな










Last updated  2014.03.20 00:23:12
コメント(4) | コメントを書く
2014.03.06
カテゴリ:社労士の勉強
今日わかったんだ、
私にとっての嬉しい、の意味。

誰かを、笑わせること。
それはたぶん、その対象の人にとって
心に占める割合がたったの1滴だとしても。

1滴でも、嬉しい。

たとえ、将来、その対象の人の想い出とならなくても。



今はまだ、私は社労士として
誰も助ける資格すらないことに

随分と飢えてるんだと、思い知っていたから
心が辛くて、勉強に手がつかなかったんだなあ…


誰も、一つ一つの試練を乗り越えずして

一つ一つの希望を叶えるなんてできないのにね。


希望だけが先立って
一つ一つの壁があることを見て見ぬふりして
楽しようなんて
甘えてるのもいいところだ。



今日仲間に会って
よかった。


今日仲間に会えてよかった。


何の強さも、取り柄もない私がいることを

本当に喜んでくれたから…。


だから社労士になっても
いや、社労士っていう肩書きを持つだけの私になっても


こういう嬉しい、を積み重ねて行きたいって
再確認できたよ。


だから今頑張ってるんだって

頑張ってる意味に気がつけたよ。





ありがとう


仲間は
連絡とれなくても

遠く離れてても




とてもとても大切な宝です。












Last updated  2014.03.06 00:26:23
コメント(1) | コメントを書く

全935件 (935件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 94 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.