079486 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

山田理沙のカナダ看護活動日誌。

PR

楽天プロフィール


lsimpsonさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

*goo簡単ホームページの閉鎖に伴い、こちらのブログに引っ越して参りました。旧・ホームページのなんちゃってレシピ、食べ歩きオタワ、読書日誌、何でも鑑賞日誌は、左手下の「フリーページ」に移しました。

*よく受ける質問にお答えすべく、なぜカナダでナースをしているのかを「フリーページ」の「カナダでナースになるまでの経緯」にまとめてみました。

*新しいブログでは引き続き、カナダでの看護・医療について、日々体験したこと、考えたことなどを綴って行きたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
2011/12/04
XML
産科医によるお産の場合、出産予定の病院で出産前/妊婦/両親学級が定期的に行われているので、出産が近くなったら出席を薦められる。私も産科医にかかっていた時に、病院のパンフレットをもらい、時期が近づいたら自分で予約するよう言われる。

助産師によるお産の場合も、病院で出産予定の場合は、その病院のクラスに予約できる他、助産師クリニックで開催されるクラスに申し込みもできる。日本時代だが、産科病棟での経験もあるし、自分で基本的なことはわかっているつもりだが、やはり、相棒P氏の教育は不可欠であろう、ということで、パートナーの教育に力を入れている、と前評判だった、助産師クリニックのクラスに、28週頃に出席した。

平日の夕方4回コースと、週末集中コース(土、日全日)があり、一気に片を付けよう(?!)と、迷わず後者を選択。カップルで出席して120ドル。20年以上出産関係の教育者をしているという講師によるクラスは、彼女の体験談が豊富なのと、受講者参加型なのとで、あっという間に二日のコースが終わってしまう。

一日目は陣痛が始まってから出産までの流れを1ステップずつ追いながら、各段階で産婦さんのすること、パートナーのすることを確認していく。陣痛中のリラクゼーションに特に時間を割き、どうやって乗り切るか、呼吸法や楽な体位、お風呂を利用した陣痛の乗り切り方や、音楽の利用などを学ぶ。特に、パートナーに何をして欲しいか、何をして欲しくないか、話し合う時間がもたれるなど、パートナーの心の準備に充てる時間が多かった。

二日目は一日目の復習の後、帝王切開になった場合の流れと心構え、その後は赤ちゃんが産まれてからの生活について。一番印象的だったのは、初めて聞く「ハネムーン」ならぬ、「ベービームーン」と言う言葉。里帰り出産が比較的一般的な日本で出産、育児を見て来たから馴染みがなかったのかな、と思ったが、他の参加者も初耳の様子だったこの言葉。ようは、赤ちゃんが産まれてから10日くらいは、お父さん、お母さんと赤ちゃん、3人きりで生活するようにして、赤ちゃんのいる新生活に慣れる基本作りをするのと、自分の親他、兄弟、友人など、周りの人に頼りすぎることなく、自分たちが親としての自立を形成する第一歩とする期間なのだとか。講師曰く、電話も留守電にして、赤ちゃんを見に来たいと言う人たちには、10日間待ってもらうか、条件付きで赤ちゃんを見せてあげる。たとえば、短時間だけ来てもらって、赤ちゃんを見せてあげる代わりに、すぐに食べられるものを持って来てもらう、または、簡単な掃除/洗濯/洗い物などをして帰ってもらう、などなど。

また、帝王切開については、無痛分娩も拒否して、完全自然分娩を目指していた自分が、まさか緊急帝王切開になるとは予想だにしていなかったので、この時学んだことが随分役に立ったと思う。

病院や助産師クリニックのコース以外にも、トロント市が提供するコースもあって、基本的に内容は同じようなものだが、重点を置くカ所がそれぞれ違ったり、値段が多少違ったりするとのこと。申し込みする前に、問い合わせてみて、自分にあったコースを選択するとよいだろう。






最終更新日  2011/12/04 10:46:32 AM
コメント(2) | コメントを書く

カレンダー

お気に入りブログ

コメント新着

 マイコ3703@ 初よろです(*´艸`*) 全ての記事にコメントしたい位に読み込ん…
 ルイヴィトンアクセサリーポーチ@ usiuebpouvi@gmail.com The Ten MostWild bag Cheats... And The …
 CHANEL@ gbnagdnzr@gmail.com All you ought to do to discover women b…
 プラダ 財布@ civsuqfg@gmail.com Renters ought to review their rental ag…
 コーチ バッグ@ qjpxdyml@gmail.com We have a reason people become dependen…

ニューストピックス

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.