12066904 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(471)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(127)

進撃の巨人

(127)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(63)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(63)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(40)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(108)

少年ジャンプ

(508)

青年誌コミックス感想

(231)

少年誌コミックス感想

(120)

少女・レディースコミック

(200)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(117)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

エレン@ Re:週刊少年ジャンプ2019 51号一言感想(11/20) 今更ですが、ただの石像ならともかくリー…
アンパン@ Re:花咲ける青少年 特別編3 感想(11/27) 色んな感じ方があるんですね。
らいち♪♪@ Re[1]:週刊少年ジャンプ2019 43号一言感想(09/23) 漫画好きさんへ なるほど~~~ 確かに少…

Favorite Blog

Rakuten Ranking

2009年11月22日
XML
カテゴリ:DARKER THAN BLACK

「黒の契約者」のオフィシャルファンブック「トーキョーエクスプロージョン調査報告書」の
感想です。
  
  
Darker than blackー黒の契約者ーofficial fanbook

一言で感想を言うと 結構読むところが多くて面白かったです
前にも書いたとおり、イラストとかは 新しいものはほとんどないんですけど
どういう企画から 黒の契約者が出来上がったのか、とか 制作中の裏話とか、
各キャラの設定、各話紹介、スタッフさんとの話などが 載ってます。

私が面白かったのは やはり黒の契約者の世界観がどうして出来上がったのか、
各話のライターさんたちと監督とのインタビューでしょうか。
確かにマニアックな方向に走っていってしまいそうです。。

今回の脚本は ○○さんか~、絵コンテは△△さんで・・・ 、作画監督は・・・
なんて確認するようになったらどうしよう。。
制作会社によって特徴はあるものの、それ以上は 足を踏み入れてはいけない・・・

そんなことを感じさせるような 面白いお話でございましたv

特に印象に残ったところだけ紹介いたしますと・・・
詳細は 読んでみてくださいね♪

黒の契約者の世界観は 岡村監督の日常の中の 「違和感」と「疑問」が積み重なり
ほんの些細な出来事が出発点になって出来上がったのだそうです。

「なんだかわからない」そんな感覚を味わってもらう

細部にわたって設定が出来上がっているにも関わらず
あえてそれを描かない・・・謎を残す・・・

謎は意図的に作られているようです。

謎なんか提起されたら 知りたくなるじゃありませんか!!ねぇ?
そして、些細なきっかけというのが 面白い。
東京の鷺ノ宮の街を散歩してたら、いかにも四畳半しかなさそうな古いアパートの窓から
いきなり黒人がぬっと顔を出した・・・!

見慣れた日常の風景に 突然予期せぬものが現れた
そこから 東京が国際都市になっていること、この中にスパイがいてもおかしくないと
感じたこと、「スパイものやってみたいな」なんて 思ったこと

これらが重なって最初の発想が生まれたそうです。
ということで DTBの中で最初に生まれたキャラは バボだそうですwww ホントか??

バボは 無口なアフリカ人で、マラソン留学生だったのに足を怪我して学校をやめて
今は何をしているかわからない。もしかしたら スパイかも・・・

って 裏設定を考えてはったようですが、誰も拾ってくれなかったのだとか。。


そして 最初は「201BL」ってタイトルを考えてたようです。。
BLはもちろん、BLACKから来ているわけですが、いや やっぱり まずいんじゃ・・・
って ことになったらしいです。
はい、私も そんな間抜けなタイトルじゃなくてよかったと思います(爆)

になったらそれこそ 大笑いですわ。

そして スタッフからの質問に監督が答えるコーナーでは
Q モテ男・黒は美形ではないと伺いましたが、あんなにモテるのはフェロモンの
  せいですか?
A 多分、テクニックですね。“組織”で覚えこまされたナンパのテクニック
  があるんだと思います。
  あとは醸しだされる「哀しい雰囲気」というか、明るい人に見えて裏がるような感じが
  女性はほっておけないのでは。
  本当は全然イケ面じゃないけど 「あれ?」って 気づいたら目が綺麗とか 
  そのぐらいの気持ちだったのに どんどん流し目で堕とすみたいになってしまい・・・

ええ、確かに 黒は すっげ~~イケ面ってわけじゃないと思います。
綺麗!!って 感じじゃないですもんね。
でも、そうなんですよ、気づいたら 堕ちてる(笑)
うん、目にやられてる!!

そして 私は “組織”で黒がどんなテクニックを覚えこまされたのかに非常に
関心があります!!
どんなこと??凄いのかやっぱり 黒は??
任務ならば 手段を選ばないヒドイ男って ことですけど~~~

ええ でも 私はハヴォック捕獲後の黒の行動に惚れてしまった者ですので
その DARKさ加減がたまりません (/ω\*)

任務の時は非情なのに、身内には極端に優しい・・・
初めこそ 銀にも所詮ドールって扱いだったけど、一旦近い存在として認めると
まぁ~その甘いこと。。ピンクハートピンクハート
24話、銀に向けて 手を広げるところは ホント ゴロゴロ~~~~~~でしたよ。

そう、それと 黒がどうやって仮面をつけているのかは なぞ だそうです(笑)
きっとゲート内物質でできているんだよ。

監督と声優さん(黒役の木内さん)とのインタビューも面白かったです。
オーディションのときのこととか、音響監督がアフレコ前に とんでもないことを
耳打ちしてきた話とか~~

木内さんも とっても黒の役がお気に入りのようですね♪
ホント、黒そのもの ですもん。
木内さんも 今なら飛べるかも(ワイヤー出して)しれない って 思う瞬間があるとかww
それくらい黒になりきってるってことですよねv
これから黒がどうなっていくのか とっても楽しみであります!!

後は 2期の「流星の双子」の最初当たりの話が載ってました。
舞台がロシアから始まったのは 対戦車用ライフルを出したかったからだそうです。。
女の子に持たせたい・・・って ところからだそうです。

そうじゃないかと思ったわ。。

そういえば、蘇芳って日本語ぺらぺらだし、読めるみたいで。。
その辺のことはどうなってるんだろ。。

旦那は 言語が共通になってるんだとか 言ってましたけど(笑)
うちの旦那は 黒の目があんまり好きじゃないって言ってます。。
あの半開きっぽい眼が 「ガチャピン」に思えるんだって・・・

「オレ昔からガチャピンが嫌いやってん・・・」だって。。

黒をガチャピンだと見てるのは アンタくらいだよムカッ

ま、こんな人はほっといたらいいんですが、こんな感じでいろいろと楽しめました。
クオカードの申し込みをするのに はがきに感想を書くことになっているんですけど
さて、何を書きましょうか。。

    
DARKER THAN BLACK -流星の双子- OP 「ツキアカリのミチシルベ」 ステレオポニー 通常盤

            
DARKER THAN BLACK-流星の双子- 1/アニメーション[Blu-ray]

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村






Last updated  2009年11月23日 02時12分20秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.