12196367 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(473)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(128)

進撃の巨人

(129)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(64)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(63)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(40)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(109)

少年ジャンプ

(512)

青年誌コミックス感想

(233)

少年誌コミックス感想

(122)

少女・レディースコミック

(202)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(117)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

mamakappa@ Re:週刊少年ジャンプ2020 6・7合併号一言感想(01/05) あけましておめでとうございます。 年々コ…
らいち♪♪@ Re:何が面白いの?(12/25) 山田花子さんへ それは残念でしたね
山田花子@ 何が面白いの? DAYS等を読んでいるのに ハリガネサービス…
らいち♪♪@ Re[1]:別冊少年マガジン1月号「進撃の巨人」124話感想(12/18) 千菊丸2151さんへ もうそろそろ終わりが…

Favorite Blog

令和2年(2020)年賀… New! mkd5569さん

ワールドホビーフェア New! あみりん9129さん

劇場鑑賞「イントゥ… New! BROOKさん

今朝の特撮感想 New! あくびネコさん

産後うつ改善 hiko 888さん

Rakuten Ranking

2009年11月27日
XML
カテゴリ:DARKER THAN BLACK

少しずつ銀の能力のことが分かってきました。
「契約者を自殺に追い込む」
契約者になると 合理的判断しか 脳が受け付けなくなる。
だから 契約者は自殺をしない・・・

それなのに 自殺をするってことは 何らかの刺激を脳に直接与え
強制的に自殺に追い込むのか もしくは、
契約者になる前のように 感情の影響を受けるように戻すのか。。

自分の行ってきた殺人行為に感情が伴うようになると通常の人間には
耐えられないことでしょうから。。
罪の意識からの自殺もあるでしょうし、自分が生き続けることでこれからも
人を殺し続けてしまうかもしれないと思って自ら命を断つってこともあるでしょうし。
いずれにせよ、感情が戻ってきたら 契約者にとって辛いことです。

ただ、この場合は、前回登場のイリヤのような契約者には通用しないでしょう。
彼は契約者になる以前から殺人を楽しんでいたのですから。。
罪の意識など感じないし、むしろ 能力はそのままに 以前の快楽殺人をしてしまうかも。

でも、ノリオママに対する銀の行動がそれに当たるなら 契約者の能力を本人に
返すってことかな??それは自殺ってことになるし。。

マダムは霧原に接触してきます。
この水着のシーンが 霧原は巨乳じゃない!!ってリテイク続出のシーンですねwww

  Darker than blackー黒の契約者ーofficial fanbook  より

マダムが与えた情報によって霧原は自分が以前接した人間を洗い、例の組織徒の件で
自分が録音したヴォイスレコーダーからデータをコピーし調査します。
すると、謎の声?情報が・・・!
多分、尺の関係上からも これはかなり確信に近い情報のはず!

マダムの言葉からだと
三鷹文書=未来の記憶=変えられる記憶=それを能力として持つ契約者
三鷹文書って本かなと思ってたんですが、契約者のことなんですかね??
これって アンバーくらいしか思いつかないのですけども。。 

もしくは アンバーが残した記憶を文書に起こしたもの?
そしてそれを紐解くには ドールであるイザナミの銀が必要なのかな?
イザナギは それを読むためなら やはりドールのジュライか?
それとも アンバーが暗号か何か残していて、それが黒に関するものとか??

ところで、マダムのところにいるドールは何を媒体にして情報を得ているのでしょうね。
凄く細かく情報を得てる気がするし・・・人の思念を媒体とか?
だからマダムは情報通とか??
ただ単に双子だから 霧原にたくさん観測霊を飛ばしてるってことか?
それなら 霧原はいくつの観測霊とともに行動してることになるんだろ(笑)

そして、今回はやはりターニャが出てきましたが 即退場となりました。
契約者になっても過去の記憶はあるけれど、その時の感情は思い出せないという・・・
蘇芳が自分に止めを刺さなかったことの理由を問います。
撃っていたかもしれない。黒がいなかったら・・・

でも 撃たなくて良かったと言う。
答えは「友達だから」   けれども ターニャは友達だから憎むこともあると・・・
契約者になって 記憶だけは思い出せる。
でも 感情が どんなものであったかは思い出せない。。

そんな ターニャの姿をみて 蘇芳は思わず抱きしめます。
明らかに契約者らしからぬ行動。。
蘇芳は常時、合理的判断の元 行動するってわけじゃないですよね。
これが何を意味するのか・・・

黒もしっかりレプニーンさんに捕まり スカウト話を持ちかけられてます。
高い能力の契約者が欲しいってことですが、黒が能力が使えない情報は
入っていないようです。
蘇芳との約束を守り、アルコールを口にしない黒。
こういうところに黒の誠実な人柄が見てとれます ( ´艸`)
任務を遂行するときの非情さとのギャップがたまりません  (/∀\*)
こういうところが 単なるテクニックとは違う天然フェロモンの源でしょうピンクハート

条件は悪くないのに蘇芳のことを考えてか 話を断る黒。
最も、彼は今 能力が使えないし、蘇芳にも 契約者としての仕事はさせたくないと
思っているんだからね。
それにしても 遠慮なくオーダーしたものです。
以前は 美味しそうに食べてましたが、今回は淡々と・・・
しかし、しっかりと食べきってる大笑い   流石 黒です!
こんなにキッパリやめられたんだから アル中でもなかったってことだし。
やはり酒樽に浸かるくらいは平気なのかもしれない。。

黒の心境の変化が著しいってことですね。

「イザナミは契約者を天に送る」
この表現だと 契約者はそれを望んでいるってことみたいです。
レプニーンの話を冷静に聴きながら、黒は彼の思考から彼の行動を読み取ります。
最も、怒りに任せて 起爆装置って言ってものに振動を与えちゃいけないよ。。
おバカさんだねぇ~~黒が見逃すわけないじゃん。

「それで、お前は何をした?せめて一矢報いろうとは思わなかったのか?
何を恐れた?・・・」

このセリフから、レプニーンと同じ立場であったならば、黒が取ったであろう行動を
伺うことができます。
俺なら恐れず、合理的判断をせず、相手に向かっていったって ことでしょう。(〃∇〃v)
囁くように話す黒が素敵過ぎです。。(*´д`)ハァハァ  木内さん ありがとう~~ハート

「お前に乗客を道連れにする度胸などない!」

ゆっくりとフォークが空を舞い、そして レプニーンの甲に突き刺さる。
フォークを投げ すばやく もう一人も倒し、脱出する黒。
彼にとっては この人たちは瞬殺レベルでした。
そして、蘇芳救出に向かう。

レプニーンは最後、ナイフで黒に襲いかかり その刃は自分に刺さるわけですが・・・
いつまで黒の上に乗っかってるんだよ!おやじ!!!

羨まし過ぎて叫んでしまいそうになりました。。

ターニャのゴキ使いぶりは見事です。私はゴキさんは結構平気なので というか
闘争心を掻き立てられます(といっても集団で来られたらたまんない~)
ターニャも蘇芳を殺すではなくて、仲間に引き入れるって目的で動いていたんですね。
それなのに 殺されてしまって。
蘇芳は 咄嗟に対戦車用のライフルを出すけれど、黒の言葉を思い出し 
引き金を引かなかった。

合理的判断しか受け付けない状態でも 黒の言葉が勝ったのですね。
が、銃弾が放たれ ターニャは殺された。

「撃たなければお前がやられていた。
身を守る術がそれ以外になかったのならそれでいい・・・

行くぞ、そのままだと風邪をひく・・・」 これは 黒の優しさなんだけどな。。

でも 蘇芳は撃っていなかった。黒の言葉に従ったのに・・・
自分の命の危険を感じながらも 撃たなかった。契約者としてはあり得ない行動。

それなのに・・・今度は撃ってもいないのに 黒はそれでいいという。混乱する蘇芳。

蘇芳、ジュライ、マオ(仕方なく)は 黒に従わずに 反対方向へ歩き出す。
黒も また追わずに行ってしまう。。

ターニャを撃ったのは紫苑
大宮まで来て、蘇芳を待ち構えていたんですね。
どうして あのプールにいることがわかったのか?
ドールでもいなくちゃ分からないと思うんだけど、流星核によるものか?
そして 蘇芳は風邪をひいたようです。大丈夫かなぁ??

さ~て 鎮目も霧原に絡んできますが、黒のことを 「ロリのドールを連れ回ししっぽり
とか 言って霧原を刺激します。
ご自分はショタ狙いだってことが 見え隠れしています。
この人も近々いなくなる気がする。

霧原、 残念だろうが 鎮目の しっぽり説 は正解です!

次週はどうも黒が出てこないんじゃないかって気がする。。
このまま ラスト近くまで姿くらましてるっぽい。

キコたちが出てくるのは楽しみだけど・・・  黒 出てきてよ~~~

「オレはお前をひとりにしない・・・」

                    何度聴いてもいいなぁ(p≧∀≦q)〃

にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村






Last updated  2009年11月29日 09時09分58秒
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.