12067925 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(471)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(127)

進撃の巨人

(127)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(63)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(63)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(40)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(108)

少年ジャンプ

(508)

青年誌コミックス感想

(231)

少年誌コミックス感想

(120)

少女・レディースコミック

(200)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(117)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

エレン@ Re:週刊少年ジャンプ2019 51号一言感想(11/20) 今更ですが、ただの石像ならともかくリー…
アンパン@ Re:花咲ける青少年 特別編3 感想(11/27) 色んな感じ方があるんですね。
らいち♪♪@ Re[1]:週刊少年ジャンプ2019 43号一言感想(09/23) 漫画好きさんへ なるほど~~~ 確かに少…

Favorite Blog

今朝の特撮感想 New! あくびネコさん

今日の収穫(ブルー… BROOKさん

歯科金属が痛みの原… hiko 888さん

2019 株主総会 ビッ… mkd5569さん

◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

Rakuten Ranking

2010年01月05日
XML
カテゴリ:DARKER THAN BLACK

DTB1期と2期の間のエピソード「漆黒の花」第8話「覚醒」 
感想&ネタばれですので ご注意ください。1話はこちらから


      
DARKER THAN BLACK~漆黒の花(1)

やっと 1巻の最終話。

では・・・

 

どうしてこんなことに・・・
ひとり佇む梓。

「どこだっけ・・・ここ・・・」

「ここは オマエの心の最も奥底・・・ 黒い花が根を張る場所だ」
黒い花の中からハーヴェストが現れる。

「私の心の中になぜアナタがいるの?」
「全ての花はリンクしている 花によって全ての人格は記憶・・・共有化されるのだ
この姿もまた 花が記憶した私自身の人格・・・]

・・・ここは楽園(エデン)黒い花に守られたオマエだけの理想郷
眼の前に巨大な黒い花のつぼみが・・・
開いた瞬間現れたのは響子。

ここにいれば いつでも会える 辛い想いをせずにすむ いつまでも親友

目覚めよ

梓の心臓が波打つ。

そのころ、霧原たちを黒い空間に吸収したチビこい契約者パーセルが
BK201を発見した。
パンドラの研究者セルゲイ博士とミーナのところへ画像を送る。

ハーヴェストとぶつかり合った二人の様子からセルゲイ博士が呟く。
「やはり危惧していた通りか 彼らの能力は本質的に似ている

BK201の電撃・・・その本質は電子のコントロールにある 彼の究極の力が
物質の変異を招くのも電子そのものを操れるため
電子を動かすことで 物質・分子の構造そのものを変化させてしまう
理論上、電流とはケタ違いの力を必要とするが・・・

そして、ハーヴェスト・・・あの男の能力は物質の分解・・・
物質の結合 即ち 分子と分子を繋いでいるのも電子
あの男は 電子の繋がりを寸断し 物質を分解する

つまり両者ともに 電子に干渉する能力者!
正面からぶつかれば 予測不能な電子の暴走を招く恐れがある 早く止めねば!」

パーセルに 二人を引き離せと指令が入る。

が、そこに現れたのは 巨大な黒い花を背負った梓。
スカートはずり落ちて・・・黒に近づいてくる。

「ユニフォームは制服の下に最初から着てました
膝から下は着替えました 下着じゃなくてがっかりですか 私は月森梓

契約者になったら 感情なんて全部なくすんだと思ってた でもなんだろう・・・
何か残ってる・・・」

パァン

いきなり 黒に蹴りかかる。仰け反りかわす黒。
「当たった!?・・・いや違う・・・今のは 音速を超えた音か」焦る黒。

「思い出した これは・・・殺意」ぼんやりと思考する梓。
梓の蹴りから逃げるのに精一杯の黒。
「そうだよ これは殺意・・・でも 違う 殺したいのは お兄さんじゃない 行かなきゃ」

「よせ やめろ 一人殺せば後戻りできなくなる!
オマエは契約者になってなんか・・・」

止める黒の言葉は全く梓に届かない。飛んでいく梓。

セルゲイ博士から指示か入る。
「パーセル 目標変更だ 飛び去った少女を追え。
覚醒者の捕獲を最優先するんだ 連中に先をこされたくない」

研究室ではミーナとともに博士が今後のことについて話をする。
「これ以上騒ぎが大きくなる前に手を打とう。区画の封鎖とハーヴェストの追跡だ
そのために増やした味方だ。出番ですよ。御二方」

「その前に もっと事情を説明していただきたいのですが?」
霧原と大塚が現れる。
「多少は説明したつもりだが 全てを知りたいというのなら 我々を信頼し協力を
約束してもらわねば まずは 行動で」

大塚!至急四課に連絡!水ヶ丘外周部に警官隊を配備し封鎖させろ
必ず全てを話していただきますので」
「結構」

「それじゃオレも・・・」
戻ろうとするパーセルの背後から首に ワイヤーが・・・
「さっきからコソコソと何を見ている
洗いざらい吐け さもないと殺す
ラスト一コマは かっこいい黒ピンクハート

 

さぁ 霧原も巻き込んで話が動いてきたところで 一巻終了~♪
一期「黒の契約者」の直後ってことらしいので これから知ってる契約者も
出てくるようです。
流石に退場された方は 出てこないようですが。
二期 「流星の双子」に出てくる人も もしかしたら・・・ってこともありそうです。

10月に1巻が発売でしたが、2巻はいつですか?
今月中にはなさそうですね。

 
Darker than blackー黒の契約者ーofficial fanbook

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村






Last updated  2010年01月05日 18時35分20秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.