11992747 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(470)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(127)

進撃の巨人

(127)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(63)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(62)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(40)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(108)

少年ジャンプ

(505)

青年誌コミックス感想

(230)

少年誌コミックス感想

(118)

少女・レディースコミック

(198)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(117)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

千菊丸2151@ Re:別冊少年マガジン12月号「進撃の巨人」123話感想(11/14) New! らいちさん、お久しぶりです。 わたし、…
アンパン@ Re:花咲ける青少年 特別編3 感想(11/27) 色んな感じ方があるんですね。
らいち♪♪@ Re[1]:週刊少年ジャンプ2019 43号一言感想(09/23) 漫画好きさんへ なるほど~~~ 確かに少…
漫画好き@ Re:週刊少年ジャンプ2019 43号一言感想(09/23) わたしは花子の告白はブラフだと思ってい…

Favorite Blog

劇場鑑賞「エンド・… New! BROOKさん

ジャンプSQ.19年12月… New! あくびネコさん

嬉しいご報告 hiko 888さん

週刊少年ジャンプ201… みやさとver.さん

◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

Rakuten Ranking

2010年06月25日
XML

まとめてきましたねv

最後にいろいろ見せ場が来て面白かったです!

まずは ついに帝人、正臣、杏里が鉢合わせして どうなることかと思いましたが
3人がお互いに声を掛ける間もなく、黄巾賊に囲まれ うぁ ヤバ!っということに。。

と、そこへ 「今だ!裏切れ!!」って声がv

なんと ドタチンが 仲間を引き連れて黄巾賊に変装し隠れていたとは~

どういう風に門田たちがこの場に絡んでくるのかなって思ったんですが
だって 法螺田の名前を思い出したのに 最終話にでないなんてないでしょうから。
渡草のお陰で思い出して 法螺田の動向を伺っていたってところでしょうか。

そこへ 正臣の乱入。取りあえずは 正臣の気の済むようにさせ 助けるタイミングを
待っていたんでしょうね。
で、ここに またまた 切り裂き魔の母である妖刀罪歌を持った杏里や 
黒バイクの後ろに跨った帝人が 現れて 何か よくわからないけど 
黄巾賊を抑え込むのは今だ! って ことになったのでしょうね。

この人ホント兄貴肌のいいですねv

最後にこんな見せ場があったとは♪ 

 

正臣も 法螺田のナイフをかわし 最後に渾身の力を振り絞り 法螺田の顔面を殴る。
ホントはバールで頭たたき割りたかったみたいだけど・・・。

崩れ落ちる正臣を帝人が 抱き抱える。
やっと それぞれの心の内を言葉にする3人。。

お互いの隠していたことを理解し合えたようです。。

帝人のことは ともかく、杏里が妖刀持って登場したってことは 切り裂き魔(実際は違うけど)
の親玉と思っても仕方ないのに 正臣はその辺はスルーのようで。。
ここが一番 ??な部分だと思うのですが、
それどころじゃないってこともありますけどね。。

病院に運ぶなら 待ってる女がいるから 来良総合病院にしてくれという正臣が
最後まで自分のキャラを守り通します。

正臣カッコ良かったですよねウィンクグッド
目に血が入っているだろうに 全く平気のご様子。ちょっとだけ目をつむってはいましたが。

逃げる法螺田たちを追うのはセルティ。

渡草に 正臣を託し、門田は 後片付けv 兄貴ですねどきどきハート
正臣を運ぶ帝人と杏里。


法螺田は セルティに追いかけられて 必死に逃走。
車をとばし やっとセルティをふっ切れっと安堵するのもつかの間。。

   ここで

シズちゃん キタ━━━━(゚∀゚) ━━━━━━!!!!ダブルハートダブルハート

セルティは追跡を諦めたのではなく、前方に シズちゃんの姿を見付けたからお任せ?
しただけのようでした。。

お腹と足に包帯グルグル巻いて嬉しそうに標識持って道路の真ん中で佇むシズちゃん。
なんで ここを法螺田が通るってわかったんだろう??

標識をセルティの大鎌よろしく すっぱりと振り抜いて法螺田の車の上部をスライス。

それでも逃げる法螺田の車目指して 全力で 標識を投げとばす。

シズちゃんあれで気が済んだのかな??
思いっきり力出して すっきりだったかな??

正臣が指示したという誤解は 後できっとセルティが連絡してくれるでしょう。
手をすり合わせて法螺田の無事を祈るセルティwwww

違うか、成仏してください って感じ?妖精なのにwwww

法螺田の車は 交機の葛原の白バイに幅寄せしてしまったということで逮捕。。
きちんとみなさま 見せ場がありましたねv

でも 法規違反だけじゃすぐに釈放だろうし その後にまたシズちゃんに可愛がってもらったら
イイと思います。

シズちゃんと幽を もっと見たかったけど 2期に期待したいと思います。
これからだもんね。。
って なぜ 原作まだ たどり着いてないのに知っている?

 

さて 臨也は 法螺田が使用していた銃を比嘉を使って回収。
その場に 杏里も現れる。。

臨也のやり方が気に入らない杏里は 罪歌で斬ることで臨也を支配しようとします。
が、杏里の行動を臨也は全てお見通し。
それどころか比嘉が 切り裂き魔に襲われたことがあり杏里の自由になることも承知の上で
銃の回収を命じ、杏里を誘い出していた。

臨也って よくもまぁ いろいろと頭が回りますこと。

妖刀ごときに自分が愛する人間を渡さないという臨也。
銃を手にし、全く関係無い人を撃つを見せかけ杏里の前から去ります。。

臨也にとっては 罪歌って妖刀は 自分の大好きな人間をかっさらっていく
鬱陶しい商売敵みたいなもんだったってことですかね??
相変わらずの臨也基準が常人でなくて笑えます。

が、そんな臨也が 顔に青あざを付けて事務所に戻ってきます。
どうやらサイモンに殴られた様子。
サイモンは沙樹からの電話でこれまでのいきさつを全て知ることに。
正臣のことや臨也のしてきたこと全部。
サイモンが本気になったら さすがに臨也も全く歯が立たないってことのようですね。

LOVE まで殴り飛ばされる臨也。
しかし、彼も大概丈夫ですよね?
みんな 結構吹き飛ばされたりしてるのに 死者が出ないのが凄いわwwww

街をあまり荒らすなというサイモンに、俺はただ人間がきなだけだという臨也。
が、サイモンは 静雄に対するコンプレックスからくる対抗意識が
臨也の行動のだと見抜いてる。

自分が思うよりも 周りにはバレバレって。

決してボコらないサイモンがカッコ良すぎる。。
格の違いって 感じですよね。
本当の修羅場を知ってるからこそ、この程度で収め、後は言葉で語りかけてるわけですね。

って ところで、何で臨也はロシア語ペラペラなんですか??
かなり頭良さそうだからもっと何ヶ国語か話せるってことでしょうかね。。

歪んだ人が目立つ作品ですが ちゃんとこうやってサイモン、シズちゃん、セルティ、門田・・・

まともな人も 活躍してますねv

事務所に戻った臨也は 波江が帝人の情報を法螺田に伝えていたことを確認。。

波江のように自分の思うとおりに動く人間もいれば サイモンやシズちゃんのように
思い通りにならない人もいる。。
そこが面白いという臨也。
波江さんは よっぽど帝人が嫌いのようでwww そういうことだったのか。

臨也は自分の情報屋の仕事は好き好んでやっているのかと思っていたら どうも そうでも
なさそうですね。。

臨也にも まだまだ 謎が。。
っていうか セルティの首は何の解決もないままですもんね。

 

一方、病院では正臣の元に沙樹がやってきます。
初めて臨也に逆らったという沙樹に 正臣も自分の正直な気持ちを伝えます。
やっとお互いの気持ちが通じ合ったようで 二人は 池袋から去って行きました。
二人が臨也の呪縛から解き放たれて ホッと一安心v

う~ん 若いけど ヘタレたところもあったけど やっぱ正臣がいいかなぁダブルハート

ブルースクエアにも 内部分裂があったようで また 黄巾賊もいろいろあって
なりをひそめて帝人や杏里のことに構っている暇がないようです。
セルティも一息。
で、大胆な衣替えで新羅を挑発v
新羅嬉しそう~~~ ほぉ セルティはそんなこともやってみせるんですね。

サービスをありがとうございます♪ セルティは原作よりも可愛かったような♪

で まぁ いろいろあったけど 池袋は 何も変わっていない。。


いつものチャットルームに集う 臨也 セルティ 帝人 杏里。

そして そこへ新しい人が・・・
リアル臨也の知り合いというバキュラを 正臣ではないかと思い
内緒モードで話しかける帝人。

「√3点」と帝人にしかわからないあの微妙な採点を 甘楽にしてみせることで答える正臣。

なんか 表と裏でよくわからない繋がりのチャットルームです。
お互い分かってる人と分かっていない人と ごっちゃのままですよね?

これで 原作3巻までを 上手くまとめてきたようです。

 

私は全然追いつけなくて まだ2巻の途中なんですが、原作を読み始めると
アニメの1クールの前半にかなりアニメオリジナルが混ざっていて 随分とゆっくりと
話が進んでいた(ような進んでいなかったような)ことが わかりました。

これは 原作組にはじれったかったことでしょう。

それなりに アニメでは 楽しませてもらいましたが もうちょっとサクッと進んでも
良かったかもしれませんね。

でも それぞれの人物を中心にもってきてのストーリー展開、同じ出来事を視点を変えて
見せる演出、キャストの皆さんの熱演などなど 面白かったです。
作画も安定してたし、雰囲気もあったし。

群像劇として楽しく見ることができました。

デュラララ2期はあるんでしょうかね??
取りあえずは 今のうちに原作を消化しますv

 

さて、来週からは いよいよ「黒執事II」がスタートです。

1話目はリアルタイムで感想を書く予定です。

どんな展開が待っているんでしょうね。







Last updated  2010年06月25日 23時39分06秒
コメント(0) | コメントを書く
[デュラララ!!・夜桜四重奏] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.