12013948 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(471)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(127)

進撃の巨人

(127)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(63)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(63)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(40)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(108)

少年ジャンプ

(506)

青年誌コミックス感想

(230)

少年誌コミックス感想

(119)

少女・レディースコミック

(198)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(117)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

アンパン@ Re:花咲ける青少年 特別編3 感想(11/27) 色んな感じ方があるんですね。
らいち♪♪@ Re[1]:週刊少年ジャンプ2019 43号一言感想(09/23) 漫画好きさんへ なるほど~~~ 確かに少…
漫画好き@ Re:週刊少年ジャンプ2019 43号一言感想(09/23) わたしは花子の告白はブラフだと思ってい…

Favorite Blog

起き上がれません。 New! あくびネコさん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

国際色彩診断治療研… hiko 888さん

2019 株主総会 ビッ… mkd5569さん

週刊少年ジャンプ201… みやさとver.さん

Rakuten Ranking

2010年08月09日
XML

「すべてを知ることは時に心を曇らせることもある・・・」
ルカに会いに行きたいと言う夕月に 許可を与えた後、天白さまがぽつりと言います。

天白さまから全てを聴かされても尚、ルカのことについては 聴くことが出来なかった夕月。
前世で自分とルカとの間に何があったのかが とても気になります。

私も気になります。早くさくっと教えて欲しいです。

本邸の外へ 探しに出るも ルカの姿が見付けられません。
いつも必ず近くで見守っているのに。どこへ行ってしまったのやら・・・。

護衛に付いて来てくれた黒刀と千紫郎も当てもなく歩き回る夕月に付き合います。
ルカとこの二人の間には 何か特別なことがあるように感じた夕月は
そのことについて尋ねますが 

「奴にはとても大きな借りがある」とだけ 答える黒刀。

珍しくルカの姿が見当たらず もう戻るかと訊かれますが 一人でいるルカを想うと
あともう少しだけ探したいと ふたりにお願いする夕月。
ツヴァイルトの役目は夕月を守ることだからと 渋々承知する黒刀。
でも 千紫郎は 本当は黒刀が優しいことを知っているので それを夕月に伝えます。

っと、黒刀が照れて千紫郎に殴りかかろうと・・・!
でも そんな黒刀が 可愛くて仕方がない様子の千紫郎v
うん、この二人の関係いいダブルハートグッド

その頃、ルカは 
「忘れないでね。何があっても、何度生まれ変わっても 私が貴方を愛していることを・・・」
前世のユキのことを想っていました。。
早く夕月には記憶を取り戻して欲しいものです。。 (/ω\*) 

ルカが なんか一人で辛そうなんだもん。。みんな誰かがいるのにさ。涙ぽろり
夕月は昔のこと忘れてるしさ。。

でも、何者かを スタコラ走って追いかけるって・・・。
なんて 悠長な。。

追いかけて行った先に居たのはエレジーさん。
気担当のようなお姉さんで お胸の露出度がかなり高いです。
が、全くルカは その姿に興味がない様子。

シルバーの瞳も、漆黒の髪も好きだと迫り、キスしちゃうよ~ん♪って ところで
エレジーの喉元に剣を突き付けるルカ。

ちゅって したときに 突きつける方が 
全く眼中にないんです度が高まってよかったようなwwwwww

する前よりも してる最中に 無視される方が痛いよね??

「過去も未来も俺のすべてはユキのものだ」
まるで相手にしていませんって態度で 

「武器を取れ。さっさと済ますぞ」

さっさと済ますぞ  さっさと済ますぞ  さっさと・・・ (/ω\*) 

ごめんなさい ごめんなさい  

たかぴろの声で いけない脳内変換をしてしまいました(*´д`)ハァハァ

くぅ~~!!たまんねぇ !!ハートハート 目がハート

絶対こんなところで反応してるのは 私だけだと思う!!断言!!


「犬!犬!」と連呼しながら 鞭で攻撃してくるエレジーは あまり強そうじゃありません。。

誰にも懐かず孤高の存在であったゼスが 人間の女ごときに
「俺の全てはユキのもの」を語る姿に エレジーさん、ついにマジキレ

エレジーさんは ルカが好きだったんですね。可愛さ余って憎さ百倍?
誑かされたとか 言ってましたが 明らかにルカが自分から惚れたと思うが。。

「さぁ 二人っきりの甘い夜を楽しみましょ」って 舐めずり。。

やる気は全開なんだけど、 全く相手にならず・・・

 「本気で来いといったはずだ」 

来い だって 来い だって  “来い”だって~~~~~!!

                 ヒィ~~~~~ (p≧∀≦q)〃

               たかぴろの攻撃に 私が先に撃沈。。

さすがねゼス、強く残酷で美しい。。
血族間でのみ婚姻を繰り返すために 身体に流れる血には混じり気なく
絶大なる魔力とインフェルヌス一とうたわれる美貌を持って生まれる いわばサラブレッド。
同時に生まれながらに手枷を嵌められ支配される 罪人で家畜。
貴方達は何より美しく穢れ、気高くいやしい・・・

冷たい瞳で歩み寄って来るルカが美麗きらきらです!!

「これで 終わりだ」というルカに エレジーが笑います。。

「あなたに出来るかしら♪」
ここのエレジーさん 綺麗!!作画が非常にグッド 声は皆川さんだったんですね!!

突然、ルカの目の前に 現れたのは ユキ!
瞬時に抱きしめちゃうルカ。。 怪し過ぎるのに 全く疑うこと無くギュって!!

そんなはずはないとわかっているのに、きしめずにはいられなかったんですね。( p_q)
ルカやっぱり 寂しいんだなぁ。。
早く夕月なんとかしてあげて!!!!!

ルカが戦闘中と気づいた九十九と十瑚が駆けつけると ユキを抱きしめてるルカに遭遇。
が、すぐさま怪しい気配に気づいた九十九が銃を放つ。
エレジーは傷つき、ユキは消えます。。

邪魔が入ったことでエレジーは 引き上げます。

「お前たちに助けられるとはな・・・」と呟くルカに 仲間なんだから当然だと答える十瑚。


本邸では冬解さんが 夕月を迎えにでることに。。
なんか走り方がです、冬解さん。。

そこへ ちょうど夕月たちが戻ります。

今回は ルカに会えなかった夕月。

原作では エレジー登場のとき、夕月が現れて幻を解いたような気が・・・??

あんなに前世ユキは早く消えてしまわなくて ルカを惑わせてしまうというか
前世ユキの欠片みたいな感じで 幻では なかったような。。

う~~ん ちょっと 忘れてる。。

ルカは 前世ユキを裏切ったんでしたっけ??
早い所 前世ユキと ルカの関係を教えて欲しいところです。。
原作でも なんか良くわからないままだし、アニメもはっきりしないままなのかな。。

次回は 黒刀と千紫郎のお話ですねv 楽しみに待ちます♪

そういえば、原作も そろそろ新刊8巻がでますよね。

 


【予約】 裏切りは僕の名前を知っている(8)

 


裏切りは僕の名前を知っている1~7巻セット著:小田切ほたる







Last updated  2010年08月09日 21時42分55秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.