12194588 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(473)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(128)

進撃の巨人

(129)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(64)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(63)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(40)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(109)

少年ジャンプ

(512)

青年誌コミックス感想

(233)

少年誌コミックス感想

(122)

少女・レディースコミック

(202)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(117)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

mamakappa@ Re:週刊少年ジャンプ2020 6・7合併号一言感想(01/05) あけましておめでとうございます。 年々コ…
らいち♪♪@ Re:何が面白いの?(12/25) 山田花子さんへ それは残念でしたね
山田花子@ 何が面白いの? DAYS等を読んでいるのに ハリガネサービス…
らいち♪♪@ Re[1]:別冊少年マガジン1月号「進撃の巨人」124話感想(12/18) 千菊丸2151さんへ もうそろそろ終わりが…

Favorite Blog

産後うつ改善 New! hiko 888さん

劇場鑑賞「記憶屋 あ… New! BROOKさん

ポケモンGOのピンク… New! あくびネコさん

wii「街へいこうよど… mkd5569さん

◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

Rakuten Ranking

2011年04月06日
XML

やっと7巻に続き、8巻読みました!
7巻は早々に先が読めてしまい、私の感想も なんですか、それ?な状態でしたが
8巻は すっごく面白かったです。

またお約束のレイプありでしたが(^^;

【送料無料】心霊探偵八雲(8)

【送料無料】心霊探偵八雲(8)
価格:1,260円(税込、送料別)

8巻を読み終わって、八雲や彼に関わる人たちの関係(親父さまも含め)を描いていく
ためには 7巻の内容が必要だったんだなっと 改めて思いました。

今回の8巻は また一層 話が進み、これで 早く次を読んでみたいって一気に関心度上向き矢印

冒頭から、いきなり八雲は殺人事件に巻き込まれ、そして、彼がその容疑者ですからね。

またまた 七瀬美雪が絡んでるものだから 八雲にきっつい、きつい。。

通常であれば、八雲は殺人事件に巻き込まれただけだから 逃げる必要もなく、
しかも彼自身が何者かに殴られてその場に気絶していたのだから、警察が現場に
現れたとき、そのまま参考人として同行すればいいだけのことだったんだけど

意識を取り戻した八雲は 「警察に捕まったら大切な人を消す」というメモを見付けてしまい
それで 自分の大切な人達を守るために(こんなことをするのは 七瀬だってことは
すぐにわかったでしょうし、それが脅しではないこともわかったから)
必死になって 警察の手から逃れようとするんですよね。。

現場は 人里離れた鍾乳洞で 八雲はその辺りの地理にも詳しくないし、その上、
足を怪我して とにかくどうして事件に巻き込まれたのかを調べようとしますが
途中、雨は降って来るわ、に咬まれるわで もう大変。。びっくり

以前、七瀬美雪に捕まり拷問を受けた時も大概ピンチ!!でしたが 
今回もそれに 匹敵するくらいのピンチ!!

何しろ、死に掛けてますからね。。

でもね、身体が思うように動かず、意識が朦朧としている八雲も

これまたイイ のですわ(*´д`)ハァハァ ダブルハートダブルハート



美雪に拷問を受けてた時は、
「自分は生きている価値があるのだろうか、自分は必要とされていない人間で 
母親からも疎まれていた・・・」って思ってて このまま死んでしまっても構わない。。
って投げやりな感じだったけど 

今回の八雲は 自分を必要としてくれている人が沢山いることも、母親からも愛されて
いたことがわかったてて。。

だから いよいよ自分は死ぬのかもしれないって思った時、いろんな人の顔が思い浮かび、
もっと 言葉を交わしておけばよかったとか そんな思いになるんですよね。。

晴香に対しても 「会いたい」ってはっきりと自覚するし。
もっと彼女のことを知りたかったし、自分のことも知って欲しかった・・・
それって もう完全に認めてますよね。

七瀬美雪に「大切な人を消す」って 予告され、真っ先に思ったのが晴香のことですしね。
一心亡き今、彼にとっては たった一人の身内である奈緒も大切な存在だけど、
やっぱり晴香ってことで。

今回は警察に追われているし、自分が直接晴香を守ることはできないから、それを
石井に託すんですけど、その依頼の仕方も 彼らしくて(/ω\*)ダブルハート

これまで あんまり意識しないようにしていた自分の想いをしっかりを受け入れてるって
感じで ますます八雲が イイ感じ(p≧∀≦q)〃

晴香の方も、こちら原作では 決して嫌味な子じゃありませんし、もともと八雲とも縁が
あったわけですし、この二人に関しては認めざるを得んでしょう。。
ただ、やっぱり ちょっとコミックス版の晴香については 今後もう少し頑張って
いただかないとイラっとくるかもですが・・・(^^; 

今回は動けない八雲に変わって、石井、土方、晴香の三人が事件解決に向けて
あっちこっち動きまわって調査するんですよ。


後藤は八雲を救出後、警察を相手に大暴れしてしまうし 追われる側になってしまうから
調査はできませんしね。

最初はそれぞれ別ものかと思っていたピースが当てはまった時、事件は一気に解決し
八雲の容疑も晴れるんですけど、今回の事件とは直接関係ないけど それに絡んで
八雲の親族の秘密が 明かされるんです。。

 

それが また 何とも切なくて。。しょんぼり

もともと なぜ八雲が今回の事件の発端となった依頼を受けたのかは
「一心がどうして母親に殺されそうになった自分を引き取ることにしたのか」
それを知りたかったからなんですよね。

今の八雲と歳が変わらない一心が子供を引き取り育てようとした理由。。
一心は何か八雲に大切なことを言ったような気がするけど、その言葉が思い出せない。。

一心が八雲を引き取ることを決めた寺の住職の依頼だったから引き受けたんですよね。

そして、その寺は八雲の母にも父にも関係がある寺だった。。
もともと祖父が修行していたようですが。。

殺人事件について寺で調べ物をするうちに 八雲は事件以外のことを知っていきます。

なんと 八雲の父と母は 異母兄弟だったんですね。。
一心にとっては 八雲は兄の子であり、姉の子。。

こりゃ かなり複雑だわ・・・ショック
八雲父の八雲祖父に対する怨みも相当だったんだろうな。。
捨てられて母と自分のその後は7巻に続くし、それを知らずに別の女を嫁にもらい
平和に暮らしてる父・・・。
そこに生まれたのが 八雲の母である梓と一心だったってことですね。

だから、最初から八雲父は 梓や一心の人生を壊したかったってことだったのでしょう。
そして 八雲には自分と同じ闇を植えつけたかったってことか。



八雲は一心が ただ姉の子だからという理由で自分を引きとったわけではなかったことを
思い出します。

一心が幼い八雲に掛けた言葉は 「私は八雲と一緒にいて欲しいんだ。そうでないと
自分の宿命に押しつぶされてしまいそうだ。私を助けてくれ・・・」

八雲は自分一人が不幸だと思い込んでいたけれど、叔父さんもまた、自分の
逃れられない宿命に立ち向かっていたのだとわかります。

いつも反抗的な態度ばかりとっていたけど、本当はありがとうって言いたかった・・・
でも その前に逝ってしまった・・・

一心が抱えていた想いを知り、八雲は後悔の念が過ります。

八雲と一心は 実はお互いに支え合いながら生きていたのだと感じ取った晴香は 
そっと八雲の手を握ります。。

 

 

この作品は 八雲の「人の魂を見ることが出来る左目」の力を使って事件を解決していく
のですが、それに平行して 彼の出生の秘密がわかってきたり、
彼が周りの人たちと関わっていく中で成長し、変化していく様を描いているところが 
普通のミステリーモノとは違うところだなって思ってます。

この作品において、事件の解決ってのはおまけみたいなもので、だからトリックの解明とか
犯人探しみたいなものは あんまり丁寧に描かれてなくて どっちかっていると、
八雲が自分の眼で見えたことから判断して推理を進めるから若干突飛なところもあったり
なんですけど、もともとの目的が違うのだから これでいいんだよね~って思います。

それを ちょっと特化し過ぎたのがアニメ??

そうそう、今回、あまりに強引な行動に出過ぎた後藤はついに懲戒免職になって
警察を辞めることになるんですが、その後で 探偵をするらしいですwwww

ここに大学を卒業した八雲を雇うってこと??

で 「心霊探偵八雲」の誕生wwwなの??


一心亡き後、お寺に後藤夫婦が住むことになり 奈緒の面倒をみてるのですが
寺に公務員が住んでたら 税金やら、所有権やら いろいろ問題ありなんじゃないのかな??
って 思ってたんですよ。
八雲だって僧侶じゃないから寺の建物の管理は出来ても、それ以上のことはやはり
問題があるだろうと・・・。

そしたら その辺は8巻で解決してくれました。

八雲が僧侶になるってことで お寺はそのままのようですが、流石にそれはないわwww。
それはちょっと勘弁して欲しいwwww

ま、八雲自身、霊が見えてしまうからお寺に寄りつかなかったわけですし、仏教では
霊の存在を否定してるってことですから これは ないでしょうけど・・・。

私は てっきり後藤が警察を辞めて修行して僧侶になるのかと思ったんですが
そしたら そのままずっと寺に住み続けられるしv
でも、その線もなさそうですねwwww

ってことは、やっぱり 後藤は探偵をして、奥さんはパートして お金が溜まったら
寺を出ていくってことなのでしょうね。

八雲も多分、晴香と一緒になるんじゃないかなぁ~って思うし、そしたらこちらも
二人で家を借りるなりするのでしょうから。。

お寺だったら みんな一緒に住めるのにな~~って 思いますけど、きっとそういうわけには
いかないでしょう。。

 

それと、今回の犯人さんは 途中でおや??って思うところはありましたけど、
残念ながら読めませんでした。。

被害者の真の恋人であることは読めたので その先を進めれば おのずと・・・
だったのに。。
イニシャルだって バレテましたしね。

今回は死に掛けの八雲の体調が気になって気になって とても推理するような余力は
ありませんでしたwwww

 

でも やっぱり 弱ってる八雲はいいですね (/∀\*)ダブルハートダブルハート

早く続きが読みたいです。



そろそろ出ませんかね??

 

 







Last updated  2011年04月06日 13時12分54秒
コメント(0) | コメントを書く
[心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.