12004188 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(471)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(127)

進撃の巨人

(127)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(63)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(63)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(40)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(108)

少年ジャンプ

(505)

青年誌コミックス感想

(230)

少年誌コミックス感想

(118)

少女・レディースコミック

(198)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(117)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

アンパン@ Re:花咲ける青少年 特別編3 感想(11/27) 色んな感じ方があるんですね。
らいち♪♪@ Re[1]:週刊少年ジャンプ2019 43号一言感想(09/23) 漫画好きさんへ なるほど~~~ 確かに少…
漫画好き@ Re:週刊少年ジャンプ2019 43号一言感想(09/23) わたしは花子の告白はブラフだと思ってい…

Favorite Blog

週刊少年ジャンプ201… New! あくびネコさん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

2019 株主総会 ビッ… mkd5569さん

明日は国際色彩診断… hiko 888さん

週刊少年ジャンプ201… みやさとver.さん

Rakuten Ranking

2011年07月02日
XML

今期のお楽しみだった「世界一初恋」のアニメが終わってしまったので それでは・・・っと
放置していた小説版の感想の続きを書くことにしました。

えっと 2巻までの感想はこちら

では 3巻の感想をネタばれつきで。。

【送料無料】世界一初恋(3)

【送料無料】世界一初恋(3)
価格:540円(税込、送料別)


冒頭から飛ばしてます (〃∇〃v)
お休み中の吉野のところに羽鳥がやって来てて、真夏の暑い夜に これまた
汗をかく行為に勤しむ二人ダブルハート

吉野は まだ羽鳥とのHや 自分の気持ちに素直になれなくて ついつい照れ隠しに
反抗してみたり・・・ってところ。

先にシャワーをすませた羽鳥に風呂に行くように促されますが、泊って行くもんだと
思っていた羽鳥が 帰り仕度を始めているのをみて 無意識に引きとめてる吉野v

まだ 早いとか、明日仕事なら ここから行けばいいのに・・・とか いろいろ(^-^)

吉野としては 「たまには仕事の事を忘れてゆっくりすればいいのに~~」ってくらいの
気持ちだったのに、 羽鳥にしたら そりゃ

「寂しいから行かないで 一緒にいて」ってってるとしか思えないよねwwww

朝まで一緒にいたら 出社したくなくなるって羽鳥の気持ちも知らないで 
無自覚に引きとめるものだから 余計に羽鳥を刺激してしまって 結局そのまま 
また抱かれることになる吉野ダブルハート

うん それでいいと思うよ(^0^)ノ

いや~~ この二人は 吉野がまだ 自分の気持ちに整理がつかないってだけで、
もう十分に羽鳥を 受け入れているし、素直にさえなれば 何も問題はありませんv て感じ。

気持ちの方はまだでも、身体の方は すっかり羽鳥に慣らされて 反応しまくりに
なってますからねぇ~

そんな吉野を後押しするように 事件が二つ起きます。
一つ目は 休みの日に出かける約束をしていたのに、羽鳥の仕事がずれ込んでキャンセル。
仕方なく、買い物に出かけた吉野は、出先で 羽鳥が元カノと一緒にいるところを目撃。

羽鳥の乱れた前髪を直す元カノとそれに従っている羽鳥の姿。。

その時、吉野は反射的にムカッを覚えるとともに、激しく動揺
「本当に今日、仕事だったのか!?」イライラが募る吉野は その場を立ち去り。。

そのイライラは 嫉妬以外の何物でもないんですけどね。
つまりは それだけ羽鳥にもうれているんだってこと。
恋人として認識してるってことですよね。

自分の気持ちがどこから来ているのか気づいていない吉野は 謝罪の電話を
入れて来た羽鳥に対し、冷たい態度。。

吉野は 自宅にいると羽鳥と顔を合わせることになりそうなので 柳瀬のところに
行ってしまいます。

そこで二つ目の事件が勃発。

柳瀬に告られ、われそうに・・・!
っと、二度目にキスされたとき、吉野は反射的に柳瀬を殴ってしまいます。

そこで 羽鳥なら受け入れられるけど、柳瀬を始め、他の男とはそう言う行為は無理
ということを実感。。
それだけ羽鳥は特別な存在であることに やっと気付きます。

ついでに 吉野の様子から柳瀬は 吉野と羽鳥の関係に勘づいてしまい。。
嗚呼・・・ 柳瀬が 切ない。。 ( p_q)

同じように想いを寄せてみても 羽鳥には叶わない。。
柳瀬が吉野を押し倒し、馬乗り状態になってるとこに ナイスタイミングで羽鳥が・・・!?

羽鳥 逆上!!ムカッ

でも、柳瀬だって 辛いところ。。
早く彼にもいい人が現れますように。。例えば 伊集院先生とかねv
柳瀬も攻さんですが 無理やりでいいから 伊集院先生に頑張って欲しいな。。

で、吉野の部屋に戻った二人は 今日の出来事についての大反省会

結局、元々は吉野の誤解嫉妬から起きたことだとわかると、羽鳥は自分に対し、
吉野が そんな気持ちを持ってくれたことにんじゃいますwww

そして 吉野は自分の気持ちを認めたことで いつもよりもちょっと歩み寄っちゃう  (/ω\*)  
そんな吉野の様子がしくて 羽鳥はいつも以上にしくなってしまいます(p≧∀≦q)〃 

非常にばしいことですv

普段はクールなくせに こういう時は 堂々と ずかしいことも言っちゃったりする
羽鳥が 大好きですヽ(´∀`*)ノ
言葉攻めも楽しんでます♪



~~~羽鳥芳雪の場合~~~  珍しくの羽鳥側からの話。

吉野が実家に顔を出すことになり、羽鳥も付いてく羽目に。
二人の実家は隣どうし。

吉野の母親が 羽鳥に彼女がいないことを知り、吉野の妹・千夏なんかどう??って
薦めるものだから 吉野はそれが気に入らなくて・・・

これまた、妹にも嫉妬してしまうわけですねv
羽鳥は吉野が意識してくれていることがしくて。

週末は 羽鳥の実家で過ごすことになるのですが、羽鳥は吉野が照れ隠しに 
ぶっきらぼうになるところとか可愛くて仕方がないようです。
ご馳走様 (^▽^)


次は 吉野が奇跡的に原稿を締め切り前に終わらせることが出来たので
羽鳥と二人で旅行に出かける話。

っと 旅先で 羽鳥の大学時代の友人・高屋敷とバッタリ。

楽しみにしていた美術館巡りに 高屋敷が強引にくっついてきて、何か落ち着かない吉野。
疲れて旅館に戻ると 今度は高野から羽鳥に仕事の電話が。。

吉野は行って欲しくなかったのに、これが仕事だからと 羽鳥は東京へ。
夜には必ず戻ると羽鳥は約束したけど けんか別れのようになってしまって。

残された吉野は孤独を感じ ひとり花火大会へ。

しく時間を潰していた吉野でしたが、今夜は戻ってこないと諦めていた羽鳥の姿を
祭りの雑踏の中で見付け 感動!!きらきら

が、約束を守ってくれたと喜んだのも束の間、なぜか、羽鳥の横には高屋敷が・・・。

またまた吉野はイラっとしてしまい これで完全に自分の嫉妬心
認めざるを得なくなるわけですが、何とも乙女な吉野です。。

まぁ その後はちゃんと収まって ダブルハート夜を過ごすこととなりましたv

旅館の布団が汚れることを吉野が気にするものだから、羽鳥は、用意してたゴムを
吉野と自分に被せるのですが、これが妙にめかしい (/∀\*)

中断しちゃったものだから いつもはいに流されてそのままいっちゃうところが
平常心に戻ってしまい・・・
吉野は改めて 自分たちのやってることを意識して 恥ずかしくなって いつも以上に
じてしまいます (〃∇〃v)

明るい部屋でのHは 羽鳥の表情もよく見えて・・・
自分を抱く羽鳥の顔がエロいってことで またまた胸が高鳴る乙女モードの吉野
 (/∀\*)

散々頑張っちゃっったものだから、翌日は寝倒す予定だったのに なぜか早朝から
メールで起こされ・・・

なんと 柳瀬がやってきたwwww
羽鳥が東京に帰ってしまった間に 吉野は柳瀬にメールをしてたのですが
その様子に これは突け込めると踏んだ柳瀬が嫌がらせにきたのかwwww

彼は タフですv

吉野も吉野なんだけどね。。寂しいからって自分に好意を持ってる柳瀬にメールするとか
気を持たせる ようなことをしちゃいけないよね。。
友人のつもりでいるんだろうけど、相手はそうは思ってないわけだからね。

羽鳥の機嫌が悪くなったのは言うまでもないことなのでしょうwwww

末巻のおまけマンガも楽しいです♪

 

 

この記事のTB先
 http://rese912.blog38.fc2.com/tb.php/1242-b1e96405

別館の同記事
http://rese912.blog38.fc2.com/blog-entry-1242.html

コメント欄に記事URLを貼って TBの代用にしていただくこともできます







Last updated  2011年07月02日 19時58分49秒
コメント(0) | コメントを書く
[純情ロマンチカ 世界一初恋 ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.