13081983 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(131)

黒執事

(486)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(130)

進撃の巨人

(144)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(110)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(65)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(67)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(50)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(45)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(49)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(41)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(101)

アニメその他

(110)

少年ジャンプ

(532)

青年誌コミックス感想

(251)

少年誌コミックス感想

(142)

少女・レディースコミック

(217)

BLもの

(56)

声優

(9)

小説他

(13)

今週読んだコミック

(135)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

らいち♪♪@ Re:明けましておめでとうございます(01/01) mamakappaさんへ あけましておめでとうご…
mamakappa@ 明けましておめでとうございます 今年も新年のご挨拶が出来ることを嬉しく…
らいち♪♪@ Re[1]:新年あけましておめでとうございます(01/01) 千菊丸2151さんへ 明けましておめでとう…
千菊丸2151@ Re:新年あけましておめでとうございます(01/01) 新年明けましておめでとうございます。 薄…
らいち♪♪@ Re[1]:週刊少年ジャンプ2020 28号一言感想(06/16) 漫画好きさんへ コメントありがとうござ…

Favorite Blog

2012年04月16日
XML

調子に乗って書いてたらまさかの2部構成にwww

楽天は字数制限があるからね。面倒。

fc2で下書きした場合は あちらは一つに収まるんだけど。。

では 最終感想その1からの続きです。

江戸に戻った会津藩と新撰組だけど 戦況は芳しくなく。。
勝はもはや用無しになった将軍に 最後のお仕事とばかりに瑠儀と刺し違えることを要求
が、将軍はもう正常な精神状態でなく、使えないため翔太郎が将軍の影武者に。。
ここへきてやっと これまでずっと瑠儀をりたいと思っていた雪村兄弟にチャンスが。。

自分の命と刺し違える覚悟で僅かな隙を狙う翔太郎でしたが そのあふれ出る殺気によって
将軍ではないと瑠儀に気付かれてしまいます。
正体を晒し 発砲する翔太郎。

心臓を貫けばよかったんだけど 弾は瑠儀の肩に命中
直後、翔太郎は警護のクルル(名前忘れた)に腹をざっくり斬られ重傷ショック

まさに刺し違えた形となりました。。
手下に治療をさせる瑠儀でしたが、源太郎が忍びこみ瑠儀に爆薬を仕掛け 兄弟の
長年の悲願達成!!

瑠儀を死体すら残らない爆死にしましたが でも その代償は大きくて・・・(><)

源太郎は白心郷の本部から翔太郎を連れ、気球で脱出しますが、医者に診せても
翔太郎の傷は手の施しようがなく。。
ついに 翔太郎は戦場を離脱し 源太郎に連れられ会津に戻ることに。。

しかし、会津に戻る途中で 翔太郎は磐梯山を前に絶命。。号泣
逝く前に 「お前は強いから生き残れ」と源太郎に言葉を残して。。

逃げてでも笑われてでも生き延びろ

それは 士道に反することだけど、士道に殉じた翔太郎は源太郎に約束をさせます。
やっぱ そう来たか。。

壮絶な戦いを続ける中で翔太郎が源太郎に願ったことが 彼なりのコロシアイに対する答え。。

百舌は彼の死を受け、子供の谺の前では気丈夫に振る舞っていましたが 一人になると
声をあげて泣きます。。号泣

そうだよね。。悲しいよね。。淋しいよね。。辛いよね。。号泣

いくら覚悟していたことだとは言え、彼の生き様からは避けられないことだとは言え。。
彼がそれを望んだのだとしても やっぱり一人の女性としては いつまでも惚れた男と
一緒に過ごしたかったよね。。

うう・・・切なすぎて泣ける。。号泣

ホントイイ男だったもんね。
でも 例え一時でも 夫婦になって幸せな時間を過ごせたことは この先の彼女を支えることでしょう。

生涯 翔太郎が愛した人は百舌ひとりだったし 夫婦になってからは僅かな時間だったとはいえ
それまでの時間はずっと共にいて戦ってきたわけですから 源太郎を除いたら過ごした時間は
長かったよね。。

とはいえ やっぱり辛すぎる。。号泣

源太郎は菊乃と夫婦になるけれど 菊乃を会津に残し、土方について最後まで戦います。
そして 戊辰戦争は終結。

源太郎は一人生き残り、刀はなんのためにあるのかを問います。
敵を斬るためか 最期に自分を斬るためか・・・

これまで 生き続けるために斬り続けるしかなかったわけだけれど
戦には負け、もう敵はいない。。

もう刀が頑張れる場所はない・・・そう 思った時 源太郎は気付きます。

みんなができなかったことで 俺だけができることがある

みんなが命がけで振り回した刀を鞘に収めること

源太郎はひとり 菊乃や百舌が待つ会津に戻ります。。


いや~~面白かった!!!!
最初 読み始めたときは ここまで面白いとは思っていなかったんですが 
幕末の史実に 白心郷と翔太郎たちを絡め こんなに見事に描き切ってくれるとは。。

士道ってタイトルが付いている以上、先の予想はできましたけど、それがわかっていても
登場人物たちの迫力のある生き様には 惹かれないわけにはいきません。。

最初は 清蔵 そして 高杉とお気に入りが変わって行った私ですが、最後は
翔太郎オンリーになりましたよ!!

なんて 男前なの!!!!
美形ってのも 当然 私の中でポイント高いんだけど、その生き様にれ。。

潔くい凛々しくカッコええ!!!(≧∇≦)ハートハート

源太郎との兄弟のも強くて ホント読み応えがありましたよ。

あのどうしようもない瑠儀も きっちり殺りましたしねv
ストーリー展開としては申し分ありません。

翔太郎が死んでしまうことは 辛いですけど、彼の士道を貫こうとした結果なのだから
これは仕方ないのでしょう。。
そもそもこれがテーマなのですから。。

いやいや ホントこれは面白い作品でした。
幕末の好きな方には ぜひぜひ おススメですわ。。


ただし、滅びゆく幕府側が好きな人限定ですけどもww







Last updated  2012年04月17日 01時30分40秒
コメント(4) | コメントを書く
[青年誌コミックス感想] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.