11837104 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(469)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(127)

進撃の巨人

(125)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(63)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(62)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(38)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(107)

少年ジャンプ

(498)

青年誌コミックス感想

(226)

少年誌コミックス感想

(117)

少女・レディースコミック

(193)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(114)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

らいち♪♪@ Re[1]:「進撃の巨人」29巻ざっくり感想(09/14) anise9684さんへ やっぱり進撃は面白いで…
anise9684@ Re:「進撃の巨人」29巻ざっくり感想(09/14) ヒストリアの事を思うと可哀想過ぎて リヴ…
らいち♪♪@ Re[1]:「進撃の巨人」25巻ざっくり感想(05/05) anise9684さんへ この世界は残酷ですね。

Favorite Blog

劇場鑑賞「見えない… New! BROOKさん

息子の誕生日!&さ… New! あくびネコさん

学生さんの驚異!! hiko 888さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

2019くじの日 敗者… mkd5569さん

Rakuten Ranking

2013年08月05日
XML

今回の1時間スペシャルは よかったですわ~
2話一気に見せられて俄然 興奮www

しのデスラー総統もお戻りになり・・・
何!? あのダダ漏れの色気はwwww (*´д`)ハァハァ

ただ足を組んで座ってるってだけで 鼻血が出そうww

またもや ドメルにこっそり別の任務も与えて・・・

総統のおねだりを断れる男なんて この世にもあの世にも存在しないでしょう!!

きっとゼーリックさんですら 直接おねだりされたら拒めないと思う。
むしろ そうしてもらえなかったからの反逆?

ドメルさんに与えられた任務は きっと イスカンダル人絡みなんでしょうが、私には
別の任務が脳裏に浮かんで消えませんw
「エレク」ってファーストネーム呼びですからねぇ~ダブルハート

なんか今回は総統の髪型が可愛いなぁとか思ってしまいましたわ。

百合亜(ユリーシャ)が髪をクルクルすると 自己中な子供っぽい感じを受けますが(見た目は
大人だけど、実はまだ子供だったとか?)

総統が髪を触ると性的で困りますわ (*/-\*)

私もガミラス国歌 歌おうかなww

 

ドメルさんには精鋭部隊を用意したとか言われてましたけど、老兵と新兵だけって・・・
しかも 主力艦隊はほとんど出払ってしまっているため 旧式の艦隊しか残ってないとか・・・

本土防衛艦隊は親衛隊管轄だから回してもらえないんですね。。
どこも お家事情が大変のようでww

いや~なんかこれで ヤマトの戦力といい どっちもどっちって感じになってきましたね。
ヤマトには圧倒的な武器として波動砲がありますが、数的にはガミラスのが断然有利で
しかも 軍としても統率も上。

ところが ここへ来て、数はあるけど使えるのかどうか・・・ってことになり、ここからは
指揮官同士の腕比べになりそうな予感。

ドメルさんの特別任務を請け負うことになった支配民族出身の兵たちは 信用ならんと
言われると 突然 ガミラス国歌を歌い始めました・・・

これにはドメルさんらも同調。
なかなか感動的だったのですが、それらを全て浚っていく 国歌から~の 総統パーンに
クラクラダブルハートですわwww

ユリーシャは 自分たちがもたらした波動エネルギーは 「本来星を渡るためのもの」で
武器に転用するものではないと否定的ですが、イスカンダルまで「コスモリバース」を
取りに来いと言っておきながら 

途中 ガミラス軍がいることも 地球には対応出来る武器が大してないことも知っている
くせに それに関しては何も手を貸さないとか・・・

そこんところ、どうよ?って思ってしまいますよね。

波動砲なかったら 今頃ヤマトは太陽圏外にも出れず終了・・・だったんじゃないのかな。

せめて攻撃には使えなくとも 身を守ることができる高レベルな防御技術を提供してくれる
んだったらわかりますけど・・・。
こっちからは撃てないけど、攻撃されたらそのままエネルギーを反射できる(反射衛星砲が
装備されてる感じ?)とか 攻撃されたエネルギーを吸収してエンジンの動力に変えることが
できるとか。。

試されるとか言われてもなぁ・・・ですよ。

 

さて、前方に広がる七色星団を迂回するかどうするかって話になりますが、沖田艦長は
第一戦闘配置のまま突き進むことを選択。

まさか こんな危険な道を通りはしないだろうって敵の裏をかいたつもりだったのですが・・・

ドメルさんは ヤマトの艦長が自分が思った通りの男ならば 必ず七色星団を通ると予測。

全艦に進路を通達。

すると、みなさん マジかよっとかやや驚きながらも しそうww
ドメルさんの部下たちは やはりみな 好戦的な方たちのようですv

そして 沖田艦長も 「もし敵があの時の司令官だったら・・・」と警戒を怠りません。


ガミラス、ヤマトともに 戦闘機の発艦シーンがいいですね~
ガミラスは おっさんがパイロットとして乗り込んで。。

ゲットーさんは パイロットとしても超一流でトップエースの遊撃王だそうで。。
ほぉ~~~!!

お互い戦闘機出して戦うとか 今時のアニメにしたら随分と古い戦闘のように感じますが
これがゾクゾクするんですよねwww

いや~~面白いですわ!

やっとヤマトが盛り上がってきた感じ?

 

で、細やんとひらりんは ガミラス側で何をしてるんです!?泣き笑い 
クレジットまで気が抜けやしませんww







Last updated  2013年08月07日 17時25分38秒
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:宇宙戦艦ヤマト2199 第19話「彼らは来た」感想(08/05)   カエルなん さん
デスラー総統と共に、ドメルさんも復活!

ガミラス国家を歌った方の中の女性。
美人さんですね~。
ガミラスの女性は、とても素敵。

それに比べて・・・と言いたいところですが、
私、気になる方が。

雪の変わりにあの席に着いている女性。
西条未来さん。
カチューシャ、可愛い~。
耳に手をかける仕草もキュート。

この回、雪が出てこなかった(かな?)為、
さーっぱりしていてよかった!
西条さんの活躍に期待です。

ユリーシャの波動砲うんぬんの話。
いや、無理ですって。
武器として使用しないと、行けないでしょ。
イスカンダルまで。

試されているのは、イスカンダルまでの航行で、
せめて航路だけは教えてもらってもよかったんじゃ。
あんな映像が出るカプセルみたいのがあるじゃないの。

艦長とほっこりお茶する、ユリーシャ。
突飛なことをやりそう、言いそうで注目ですっ。









(2013年08月08日 23時42分09秒)

Re[1]:宇宙戦艦ヤマト2199 第19話「彼らは来た」感想(08/05)   らいち♪♪ さん
カエルなんさん

そうですよね。
そもそもエンジンの設計図だけもらってもwww
どこに目的地があるのかすらわからない航行なんてびっくりですわ。
親切なのか 意地悪なのか微妙なところです(^^; (2013年08月09日 00時34分38秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.