11826564 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(469)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(127)

進撃の巨人

(125)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(63)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(62)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(38)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(107)

少年ジャンプ

(497)

青年誌コミックス感想

(226)

少年誌コミックス感想

(117)

少女・レディースコミック

(192)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(114)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

らいち♪♪@ Re[1]:「進撃の巨人」29巻ざっくり感想(09/14) anise9684さんへ やっぱり進撃は面白いで…
anise9684@ Re:「進撃の巨人」29巻ざっくり感想(09/14) ヒストリアの事を思うと可哀想過ぎて リヴ…
らいち♪♪@ Re[1]:「進撃の巨人」25巻ざっくり感想(05/05) anise9684さんへ この世界は残酷ですね。

Favorite Blog

週刊少年ジャンプ201… New! あくびネコさん

劇場鑑賞「HELLO WOR… New! BROOKさん

学生さんの驚異!! hiko 888さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

2019くじの日 敗者… mkd5569さん

Rakuten Ranking

2013年09月22日
XML

ゆき~~~~い~~~~!!!!!

って叫んでた数分後に

「今 再び始まる冒険のために!」

って古代くんが叫んでるので笑ってしまいましたwww
あ、古代くんじゃなくて 小野Dですけどね

ハハハハ 余韻もなんもあったもんじゃない。

 

う~~~~ん なんだろう。。
いや~ドキドキしながらは見てはいたんですけど、なんか デスラーが切ないなぁっと思った
だけで・・・

 

亜空間内で戦闘するとか ヤバいんじゃないの?って思っていたら 結局 デスラーは
やけっぱちみたいになってしまって。

ガミラス星では デスラーがいなくなっただけで 妙にまとまりつつあるし、何なんだろう。。
そんなにデスラーって人望がなかったのかな。。

デスラーがいなくなった後で 彼が望んだ秩序が生まれるって皮肉なのか、何なのか。
そこまでデスラーは要らない子だったのかと・・・

なんか寂しいわ・・・

ゲールは 亜空間ゲート内でヤマトを待ちうけてるデスラーのために 頑張ってますが、
フラーケンに叩かれちゃいましたね。

まさかの藪の登場にはビックリwww大笑い


ガミラスが同志討ちしてくれてるお陰でヤマトは亜空間ゲートに突入したのはいいけど
待ち構えてたデスラーからの攻撃を受けることに。

こんなところで爆発とかして どうもないんですかね?
どっか次元の歪みに嵌ってしまうとか 原子レベルで潰れるとか消滅とか そういう怖い
ことにはならないのでしょうかね。
亜空間ってのが 何なのか分かってない私ですわ(^^;

ガミロイドが侵入してきますが、さすが真田さんはオルタで取っていたデータを活かします。
すごいなぁ~

新見さんがカッコ良くなりましたよね。
彼女の後半の吹っ切れたような活躍は心地良いですv
結局、恋愛から抜け出した彼女が一番すっきりしてたかもですね。

波動コアがやられてしまいそうになった時、徳川たちが覗いているというのにさっぱり
当たらないガミロイドの性能には驚きましたww


デスラーがヤマト艦内にやってきましたけど、古代くんは何の防具もなしに、敵兵の前に
現れるし、また雪は危険だというのにフラフラしてるしで・・・( ̄  ̄;)
セレステラのところにいたことはわかりますが、いつもベストのタイミングでウロウロしてる
ことにちょっと・・・ね。。

デスラーも 雪なんて相手にしてないで、どうせ艦長室に案内なんてしないんだから、気絶
させるなり、放っておくなりしてくださればいいのに。。
人質として連れ回すにしてもデスラー自らじゃなくて護衛の人達にまかせれば・・・

って なんで護衛が女だけなんですの??
ガミラスは女兵士のが強いの?

セレステラさんは デスラーが現れたことが嬉しくて飛び出してきましたが、突然の感応波
デスラーが驚いてっちゃいました。

お気の毒って言えばお気の毒なんですが、護衛よりも先にデスラーの方が反応してるって
護衛の意味あるのか?

で、人の心を読む力があったセレステラでしたが、デスラーの本心は読まなかったんですかね。
デスラーは総統だったから 簡単には読ませないようにしてたのかもですが。
それとも読まずともわかってるつもりでいたのか。

っていうか、私は デスラーの本心なんて分かっていてなお 付き従っているんだと思って
いたんですけど。。
スターシャのことを想っていることも知った上で慕っているのだと。

でも、そういえば、スターシャに嫉妬してるような描写もありましたね。
「あの人には私が必要なの!」なんて 随分安っぽい台詞を言う人だったのかと・・・。

こんな女の子キャラだったとは。もっと大人かと思ってたのになぁ・・・。

デスラーを撃ってしまうところもビックリですよ。。
自分のものにならないのなら一緒に死んで・・・ みたいなエゴを発動するとは。
あらららら・・・って 思ってしまいました。

セレステラに撃たれちゃうデスラーってのもなぁ。。

せめて、古代を撃ったために捨て身で庇った雪に反撃されて撃たれるとか、で、雪の方は
護衛にハチの巣にされながらも「私たちは想いやり合って 愛し合うことだってできたかも
しれないのに」
って言葉を残したら、デスラーにも響いたかも。

自分の愛する人との約束を守るためだけに動いてた人みたいになってしまって デスラーは
なんだか哀しい人でしたね。

しかも 想い人のスターシャは 突然現れた地球人に惚れてしまうしで・・・。

いや、デスラーのスターシャへの想いを描いてくれるのは悪くはないんですけど、もう少し
大人に描いてもらえたらよかったかなと。

星の救済ってことを彼なりに考えて行動してたようですが、ガミラスにとっては ただの
気まぐれな独裁者でしかなかったような感じもなぁと。

実はスターシャの願いを叶えようと思っていて、星の救済の元、武力制圧を行い続けていた
という設定を出してくるなら、武力制圧した後の星に対してあまり関心をもってなさそうな描写
とか、ガミラスの統治にしても適当・・・みたいな描かれ方はどうかと。。

切れ者って感じではなかったですよね。

彼なりにやってるのに 救済の手段が相容れず、スターシャとは溝は深まるばかりとか、
そういうのがあったらよかったのに、政治には無関心ぽかったのは残念・・・。

お顔はしいし、十分満足なんですけど、スターシャが自分をどうみているのかをわかった
上で報われないと知りながら それでも影では支えてたとか、逆に自分こそ救って欲しくて
破滅的な行為を続けていたとか そういう感じでもよかったんですけど。

そして 最後はそういうスターシャへの諸々の想いを捨て去って ただただ、自分のプライドを
層崩ししていったヤマトを葬るためだけに狂気に走るとか そういうのが欲しかったかなと。

デスラー砲も いいとこ無しで。。

旧作では ガミラス星は寿命でガミラス人は移住を余儀なくされ、その移住先として地球に
目を付けたんだと記憶しているのですが、旧作デスラーは曲がりなりにも、ガミラス人の未来
を背負って戦っていたと思うのですよ。。

彼には彼なりの守るべきものがあり、それなりに カッコ良かったんですけどね。

とはいえ、痛みをこらえてるデスラーは非常に美味ダブルハートでございました。
いい男が苦痛に耐える顔 大好きv

ここで デスラーは終わりなの!?って思ったんですが、何やらよく見ると飛び出してました
よね?
地球を目前にして もうひと頑張りあったようにも思うので これでラストではないとはずと
思っているのですが・・・。

ただ、デスラーが生きていたとしても もう部下も戦艦もない状態ではどうするのかなと。
まだ どこかに隠れたガミラス軍がいるんでしょうか。。

 

さて、次回、ついに最終回。

雪はどうやって生き返るのでしょう?

宇宙戦艦ヤマト2199 公式設定資料集「EARTH」

宇宙戦艦ヤマト2199 公式設定資料集「EARTH」
著者:西崎彰司
価格:3,780円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

宇宙戦艦ヤマト2199公式設定資料集<Garmillas>

宇宙戦艦ヤマト2199公式設定資料集<Garmillas>
著者:マッグガーデン編
価格:3,780円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る







Last updated  2013年09月25日 20時45分00秒
コメント(4) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:宇宙戦艦ヤマト2199 第25話「終わりなき戦い」感想 (09/22)   mamakappa さん
不完全燃焼の回でした。
デスラー総統にはカリスマ性は無かったようですね。
人望のなさが哀しい。
愛した女の願いを叶えるためですか。それもアリなのでしょうが、前作の滅び行くガミラス星に代わる移住先としての地球占領攻撃の方がまだ良かったかな。
セレステラもかなりカッコ悪かったし(最初は良かった!)、ヤマトにおけるいい女の条件がよく分かりません。夫がリタイアする筈だ。
ユリーシャもよくわかんなかったし。

雪はコスモリバースでリバースしちゃうのかな?
「だって、古代君が死んじゃう!」の方がインパクトありましたよね。

色々ありはしますが、やっぱりヤマトは大好きなので最終回は淋しいです。 (2013年09月24日 22時26分25秒)

Re[1]:宇宙戦艦ヤマト2199 第25話「終わりなき戦い」感想 (09/22)   らいち♪♪ さん
mamakappaさん
>デスラー総統にはカリスマ性は無かったようですね。
>人望のなさが哀しい。
>愛した女の願いを叶えるためですか。それもアリなのでしょうが、前作の滅び行くガミラス星に代わる移住先としての地球占領攻撃の方がまだ良かったかな。

ですよね~なんか背負ってるものが小さかった。。

>セレステラもかなりカッコ悪かったし(最初は良かった!)、ヤマトにおけるいい女の条件がよく分かりません。

全く同感です。

>雪はコスモリバースでリバースしちゃうのかな?
>「だって、古代君が死んじゃう!」の方がインパクトありましたよね。

あの雪は可愛らしいと言うかいじらしかったですよね。。
「だって」に雪の想いの全てが凝縮されている素敵な台詞でした!! (2013年09月24日 23時09分30秒)

Re:宇宙戦艦ヤマト2199 第25話「終わりなき戦い」感想 (09/22)   カエルなん さん
デスラー総統・・・。
もっと強いお方だと。
愛の為に突き進むのはいいのですが、
周りが引いていて、痛々しかったです。

セレステラさんも、あんなに総統に付きまとったら、
逆に、嫌われちゃうのに。
「総統~!」笑顔で駆け寄ったその姿が、
これまた痛々しかったです。

いつも艦内をうろつき、事件に遭遇する雪ですが、
ここがヒロインってところでしょうか。

セレステラさんを庇って被弾してしまいますが、
セレステラさんも死んでしまい、
誰からも感謝されないこの行いにハテナです。
やはり、せめて古代君を庇ってとか・・・。

来週は最終回!?

スターシャさんのお腹については、
ハッキリさせてくださ~い。







(2013年09月25日 22時42分03秒)

Re[1]:宇宙戦艦ヤマト2199 第25話「終わりなき戦い」感想 (09/22)   らいち♪♪ さん
カエルなんさん

今作の女性の描かれ方にあまり魅力を感じられないのが残念です。。
旧作の雪はいじらしくて可愛かいく感じたんですけどね~
スターシャさんも もう少し聡明な気がしましたし。。

かといって、男性が素敵になっているかというと・・・
ガミラス側のおじさんが光っていたくらいでしょうか・・・。 (2013年09月26日 00時01分52秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.