000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space













Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(127)

黒執事

(438)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(119)

進撃の巨人

(91)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(101)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(79)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(74)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(62)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(52)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(51)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(34)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(48)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(29)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(34)

超訳百人一首 うた恋い。 雪花の虎

(18)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(99)

少年ジャンプ

(395)

青年誌コミックス感想

(196)

少年誌コミックス感想

(111)

少女・レディースコミック

(172)

BLもの

(51)

声優

(9)

小説他

(12)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

らいち♪♪@ Re[3]:「進撃の巨人」22巻感想です(04/21) 特等のり さんへ 私は詳しくありませんの…
特等のり @ Re[2]:「進撃の巨人」22巻感想です(04/21) らいち♪♪さんへ そうみたいですね。少し…
らいち♪♪@ Re[1]:「進撃の巨人」22巻感想です(04/21) 特等のりさんへ コメントありがとうござ…
特等のり@ Re:「進撃の巨人」22巻感想です(04/21) アニメ好きです。進撃も好きです。基本的…
らいち♪♪@ Re[1]:ユーリ!!! on ICE  6話感想(*´∀`*)(08/05) mamakappaさんへ ヴィクトルの勇利の関係…

Favorite Blog

WJ38号銀魂 簡単で… New! みやさとver.さん

週刊少年ジャンプ201… New! あくびネコさん

脊柱管狭窄症だけど… hiko 888さん

今日の収穫 (8月… BROOKさん

ハムスターのおかし… あみりん9129さん

Rakuten Ranking

2017年01月09日
XML
カテゴリ:進撃の巨人
ガンガン情報が開示されていきますが、なんか今回ラストが
わからなかったです。
んんん・・・やっぱりループなんですか??
ループ苦手なんだけどな。

先月号の感想はこちら



ヒストリアが来たってことで謁見のため懲罰牢からエレンとミカサ
は出されますが・・・
ミカサがなぜかなり憔悴してますね。
どうしたんだろ??
これは何か意味がありそう。

エレンの方は前号までの出来事が独り言を言ってたってことに
なってるようで・・・
ハンジがかなり絡んできますが「そういう時期」ってことで
リヴァイに片付けられてエレンが気の毒www

ま、確かに独りでブツブツやってたら怪しいけどね。

ヒストリアには無事“ユミルからの手紙”が渡されたようです。
そこにはユミルが何者であったかが書かれてました。

ユミルはやはりあの“ユミル”ではなくて名前もなく誰から産まれ
たのかすらわからなかったところに「ユミル」と名付けられ、
「ユミル」でいるよう仕立て上げられた存在だったようで。

「ユミル」でいることで自分も回りも幸せになるのならと彼女は
与えられた「ユミル」をじていたようですが、エルディア人から
は崇められてもマーレ人からは迫害を受け“楽園”に連れてこられ
注射を打たれ「無垢な巨人」として徘徊してたようですね。

そこへ戦士が送られてきたマルセルを捕食し人間に戻る力を手に
したってことですね。
その時、ライナーやベルトルトもいたようですし。

これが生まれ変わったってことですね。

その後は好きに生きて悔いはなかったようですが、壁の中で静かに
暮らしていればいいのになんで調査兵団の一員になったんでしょう
かね。
彼女は巨人が何かもわかっていたのに。

心残りは「ヒストリアと結婚できてない」ことのようですが、これ
って本気で惚れてたってことでしょうか?
それとも何かここに隠されたメッセージが?

ユミルが手紙を書いているとき、横にライナーがいたため何か伝え
たいことがあるとしたら二人にしかわからない方法で書かれていた
と思われ・・・。

ヒストリアは既に気づいているけど気づいてないフリをしている
ようにも見えるのですが。
ユミルをバカだと言ってますが手紙を読み終え、手紙を確認する
ヒストリアに「・・・・」が二箇所もあるのは不自然に思えて。

ユミルがライナーたちに捕まったら殺されるってのは自分の能力を
奪われるために捕食されるってことだったようですが、元々は彼女が
奪ったものだから仕方ないのかな。

イルゼが「ユミルさま」って無垢の巨人に呼ばれていた理由も
わかりましたね。
彼女をユミルだと思ったのでしょう。

ヒストリアを前に兵団の上層部と調査兵団の生き残りで会議。
状況を整理し意志の共有を図るってことですが、敵の正体が
世界であったことが判明したために今まで以上に状況は危険。

あの時ユミルも敵の正体を「世界」だと言いたかったんですね。
なんとなくそんな感じではありましたが、ここまでのことは全く
想像できてませんでしたわ。

「無垢の巨人」は島のエルディア人が壁の外へ出られなくする
檻の役割であるのと同時にマーレ人も迂闊に島に近寄れなくして
るようです。

なんでマーレ人は収容区でエルディア人を生かしてるんだろうと
思っていたのですが、ユミルの民だから「無垢の巨人」として
軍事力に使えるからだったんですね。
なるほど。

マーレ側が「始祖の巨人」の力を手にすればエルディア人は皆
軍事転用か根絶やしされるかのどちらかのようで、それに対抗する
ためには壁中も「始祖の巨人」の真価を発揮させて「壁の巨人」
を発動させる以外に手段はなく・・・。

が、肝心の「始祖の巨人」の真価を発揮する王家の血を引く者
が力を宿すと145代目の王の思想に捕らわれて自死の道を選択
してしまうのだとか。

それが145代目の王がエルディアの滅亡を望み「始祖の巨人」
と結んだ「不戦の契り」なんだそうで。

だから王を継いだ者は途端に変わってしまってたんですね。

エレンは一度自分が「始祖の巨人」の力を使えたのは王家の血を
引くダイナと接触したからだと気づき、もし王家の血を引く者を
巨人にして摂取すれば「始祖の巨人」の力を自分が扱えるかも
しれないと考えますが・・・

ヒストリアの身を案じ口にはせず。
でもエレンが何か閃いたことはハンジもアルミンも気づいたよう
ですよね。

だけど、もし王家の血を引く者を摂取すればいいのであれば既に
グリシャがそうしてるし、あの時点で力を発動させればよかった
わけで。

それに接触だけで「始祖の巨人」の力を使えるのならヒストリア
を摂取する必要まではないのでは。
ヒストリアが巨人化した状態で接触しなければ意味がないのなら
無垢の巨人になった後で知性巨人を捕食しいつでも巨人化できる
ようにしておけばいいし。

そのためにはアニが犠牲になるかもですけどね。
取り敢えず今は壁中には巨人化できる注射がないから無理かなと。

そういえばグリシャはどこでエレンに打つための注射を手に入れ
たんですかね。
壁中のどこかにまだあるってことかな?

そしてラストですよ。
グリシャに注射を打つ前、クルーガーはミカサアルミンの名前を
口にします。
それが誰であるのかわからないようですが・・・

これってどゆこと???
自分でもわからない記憶が流れてきてるとしたら、それは巨人繋がり
ってことですかね??

それともユミルの民の道が繋がってるとかどうとかあったからそれを
通して未来のグリシャの記憶が紛れてきたってことですかね??

ううう・・・ラストだけはよくわかりませんでした。

ループとかは勘弁して欲しいのですけども。
なぜってループは仕組みがよくわからないからです(^^;
なんかすっきりしないようなのはやだなと。

もの凄い勢いで伏線の回収が進んでおりますが、この怒涛の展開で
間延びせず一気に畳み込んでくれるのは嬉しいです。
もうここまで来たら息を付かせないくらいの衝撃の連続がいいです。

ではまた来月も楽しみに待っております。
ただループは・・・やめてお願い(><)






Last updated  2017年01月09日 00時51分08秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.