13163139 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

X

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(131)

黒執事

(487)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(130)

進撃の巨人

(145)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(111)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(65)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(70)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(50)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(45)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(49)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(42)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(103)

アニメその他

(110)

少年ジャンプ

(532)

青年誌コミックス感想

(254)

少年誌コミックス感想

(143)

少女・レディースコミック

(222)

BLもの

(56)

声優

(9)

小説他

(13)

今週読んだコミック

(135)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

らいち♪♪@ Re:明けましておめでとうございます(01/01) mamakappaさんへ あけましておめでとうご…
mamakappa@ 明けましておめでとうございます 今年も新年のご挨拶が出来ることを嬉しく…
らいち♪♪@ Re[1]:新年あけましておめでとうございます(01/01) 千菊丸2151さんへ 明けましておめでとう…

Favorite Blog

今朝の特撮感想 New! あくびネコさん

劇場鑑賞「ガンズ・… BROOKさん

肺炎球菌ワクチン接… hiko 888さん

「あつまれどうぶつ… mkd5569さん

◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
2018年01月23日
XML
カテゴリ:黒執事
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​やっと私も『ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania-』
乗船してまいりました!!!
いや~~~豪華客船でしたわw

今回は21日(日)昼、夜と乗船したのですが、いつもの通りやはり
初見では情報がすぎて処理しきれず・・・
2回目で漸く頭が熟れてきたかも・・・って感じでした。

お席が昼は1階下手後方、夜は2階センター3列目で、これは圧倒的
2階席の方が満足できました。
音響も素晴らしくクリアでしたし、セットの全てが見渡せて豪華客船を
しっかり堪能できましたv

昼はお席のせいか、歌の歌詞が聞き取れないことが多く、台詞も全体に
抑揚が少なく感じました。
とは言っても劇場自体はとても豪華で音響も決して悪くはなかったです。
音が割れるようなことはありませんでしたから!

コレまでの劇場だと時々残念だったんですよね。
いつものごとくほとんど歌は覚えられなくて、今回はカンパ~~~ニア
だけが頭をグルグル駆け巡ってますw

ざっくり印象に残ったところだけ挙げていくと・・・
来週愛知でも乗船予定ですので総括的なことは後に回すということで。
まずはキャストさんについて。

古川スチャン、素晴らしい!!
何が凄いって足がいw
スタイルが最高。

これまでも十分判っていたことですが、今回アクションが多いので特に
足の長さがまぁ際立つのですわ。
蹴りがしい。

今回はセバスの歌がとても多くて美声を堪能させていただきました。
今までとは違った歌い方してるのかなと思ったり。
情感の入った歌が心地良く酔わせてくれます♪←船酔いじゃないよ

坊ちゃんはもう・・・これは坊ちゃんでしょう!!
前回も坊ちゃんでしたが、今回はさらに坊ちゃん!
れお坊ちゃん、指先とか細かいところまで心情を表現するという恐ろしい
理解度&成長ぶりを目の当たりにさせていただきました。
今月号の影響は大でしょう。
歌声もよく伸びて夜公演では大人顔負けの迫力すら感じました。

グレルちゃんは今回出番は少なめでしたが、より原作に寄せたグレルを
見せていただき大満足ですv
オネエキャラはそのままに、でも死神としての仕事はきっちりこなす
硬派な一面が出ててかっこよかったですv

ロナルドはもうちょっとチャラい部分があってもいいかな~っと初見では
感じたのですが、全体のバランスを考えるとちょうど良い感じで上手く
嵌まってると思いました。
グレルとの掛け合いも見事!

スネークは前回のキャストさんが強烈だったので地味に感じたのですが
2回目では全くそんなことは思わなくて、むしろ一生懸命に従僕としての
仕事を頑張る姿がスネークでしたb
娘は最後の挨拶の時にもオスカーに話しかけてて好感度急上昇だと言って
ましたw

エリザベスはびっくりでした。
初見ではダンスが上手で素敵だけどもっと坊ちゃんにグイグイ行っても
いいんじゃないか?って思ったんですが、夜公演では台詞に感情が乗って
いてく良かった!!!
とにかく可愛いです。
ドレスもふわっふわで衣装だけ観てても目の保養。
女王の番犬の妻のところも迫力あるし、リジーの魅力満点ですv

アバハンは原作ではカンパニアに乗船してないけどなんとワッフルの
お導きにより乗船可能にw
なんだよそれwってとこですが、微笑ましい。
前回のサーカス編に比べたら出番はかなり少なくて残念ですが、やっぱり
この二人は生執事には欠かせませんよね。
二人の掛け合いにはホッとします。
毎回乗船時のネタが違うようで面白いですv
階段でコケはったんはネタではなかったようでw

ミッドフォード家の人々はかっこよかったですね。
特にフランシスおばさまは所作も美しく凜々しくまるで宝塚の娘役さん
を彷彿とさせるわ・・・
っと思ってたら元宝塚の方だったようで、しかも私初舞台とか初期の頃
の星組の舞台で拝見してたようでした(^^;

エドワードは私は良い感じ~ってくらいの感想だったんですが、娘が
ドハマリでw
原作では全くエドワードには関心の無い娘なのですが、舞台では非常に
エドワードがエドワードだったようで、役者さんの演技にかれたそう
です。
カテコの最後までエドワードだったと語っております。
ごめん、次の愛知公演でしっかり観てくるね。

侯爵は可愛かったです。
フランシスが好きで好きでたまらないし、シエルのことも可愛くて仕方が
ないってことがしっかり伝わってきました!
侯爵推しです!

リアンはおったまげましたw
なんてぶっ飛んだリアンなのっとw
ジャンピングフェニックスなんて見せてもらえるとは思ってもいません
でしたw
でも、遊びが多いけどしっかり押さえるところは押さえてるので演技力
ある方だなぁと思いますね。
お客さんまでいじってきてリアンがリアン以上の仕上がりですw

葬儀屋さんはまぁとにかく素晴らしい!!
ずっと和泉さんが葬儀屋さんをされていて満を持してのこの見せ場です
からね!
セバス、グレル、ロナルドの3人を一度に相手しても負ける気しない
オーラが出せるのはこの方だけでしょう!!
本当に圧巻でしたv

卒塔婆が大鎌に変化するところはどういう演出で来るんだろうとドキドキ
してたら完全なるアナログでしたが、違和感が全くなく見事でしたw
してやられた!って感じ。
ただ、初見で葬儀屋さんが顔出しするところでオペラグラスを用意して
おくのを忘れて折角のお顔が拝見できたかったので、2回目は絶対に忘れ
ないとずっとオペラグラスを1幕から握りしめて活用してたのに2幕始めに
椅子に座った時に足下に落としたらしくていよいよって時に使えなくて。
ホント残念でした。

演劇中に動くと後方の方に迷惑ですので我慢しましたわ。
足で拾えるかと頑張ったんですが無理でした。
その後、暗転した時に拾いましたけど。

あと1階席では見えなかったのですが、子爵の帝国ダンスの時に葬儀屋さん
ニャンニャンのお手々でダンスしてたのが2階席の時はしっかり見えて
ものすご~~~~~~~~く可愛かったです!
これは必見

子爵はもう完全なる子爵ww
変態度は前々回の駒鳥シーンと比べると抑え気味でしたが、登場すると
拍手が起きたり、ここぞって時に全てをかっ攫っていくキャラのさは
まさに天下一品w
カイザーとお呼びいたしましょう。
相変わらずしかったです♪

そして今回、なんと言っても見所はアンサンブルの方々!
とにかく色んな役をいくつも熟してはるのですが、ゾンビがいです!
特に蘇生するマーガレットはゾンビそのもの。
人間の動きとは思えなくて、度肝を抜かれます。
アンサンブルのダンスもキレッキレでかっこいいです!!
見所が多くて何度も観ないともったいないです。

私、あまりにもダンスが素晴らしかったもので、途中うわ~~~~ゾンビの
人たち飛んでる・・・とか思ってしまったくらいw
よくよく見たら人形でしたねw
後ろの席からはホントにゾンビが投げられてるように見えるのですよw
とにかくゾンビも必見です!!

大ざっぱなキャストさんへの感想はこんな感じですが、舞台の内容や演出
とかの感想はまた後日。

娘は照明が素晴らしかったと大絶賛

これまでの舞台と大きく違ったと思ったのは契約のシーンから始めるの
ではなくて、乗船シーンから始まるので普通の舞台のようだったことと
ラストもこれまではセバスと坊ちゃんの掛け合いの歌で締めってとこが
全員の歌にセバスの歌が重ねられて終わるってとこでしょうか。

今回の豪華客船に相応しい脚本だったと思います。
私としてはもう少しラストのセバスの歌を聴かせて欲しいなとも思ったり
しますが、途中でたくさん歌うし「美味だろう~~~~~~!!」って
坊ちゃんの魂を渇望して叫ぶ絶品シーンもあるので全体のバランスを考え
たらベストなんだと思いますv

東京からずっと乗船されてる方の感想をお聞きすると神戸では更に進化
してるということです。
舞台はこれがあるから何度でも観たくなってしまうのですよね。

一番完成されたものを観たいけど、それに至る過程も観たいと思ってしま
いますしw

はぁ・・・来週の愛知公演が楽しみです♪











Last updated  2018年01月31日 22時24分19秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.