11820063 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(469)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(127)

進撃の巨人

(125)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(63)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(62)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(38)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(107)

少年ジャンプ

(497)

青年誌コミックス感想

(226)

少年誌コミックス感想

(117)

少女・レディースコミック

(192)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(114)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

らいち♪♪@ Re[1]:「進撃の巨人」29巻ざっくり感想(09/14) anise9684さんへ やっぱり進撃は面白いで…
anise9684@ Re:「進撃の巨人」29巻ざっくり感想(09/14) ヒストリアの事を思うと可哀想過ぎて リヴ…
らいち♪♪@ Re[1]:「進撃の巨人」25巻ざっくり感想(05/05) anise9684さんへ この世界は残酷ですね。

Favorite Blog

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

ギックリ腰です〜〜… New! あくびネコさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

東京・ガン講習会 hiko 888さん

2019くじの日 敗者… mkd5569さん

Rakuten Ranking

2018年09月20日
XML
カテゴリ:黒執事
はぁ・・・なんてい回なんでしょう・・・ (ノД`)
こうもったんですね。
そりゃ坊ちゃんも自分が生きてたって言えないわな・・・

先月号の感想はこちら


ずっと貴方が好きだった?
リジーにも辛い状況を突きつけられていたんですね。

扉絵はシエルとリジーが手を繋いで駆けていて、反対方向へ
タナカさんらしき使用人に手を引かれ歩いて行く坊ちゃん。
これから坊ちゃんだけお昼寝とかでしょうかね・・・
ちらりを二人に視線を送ってるのが・・・(><)

シエルとリジーの無邪気な姿が微笑ましいはずなのに、なぜか
胸にさります (ノД`)

これが坊ちゃんにとっての日常だったんでしょうね。
なまじ身体が弱かったから諦めもついたんでしょうが、もし
シエルと同様に健康な身体があって、全くも何もかもが同じ
だったとしたら・・・
待遇の差を受け入れるのはより難しかったでしょうね・・・

坊ちゃんとセバスは署まで連行されることに。
シエルは自分たちが仕組んだことだから平然とみてます。

今回、バルドが冷静
自分たちがどう動けばいいか給料の話を振ってセバスに支持を
仰いでます。
なるほど。

ここで騒いでみたところで、余計にややこしくなるだけですし
坊ちゃんやセバスの判断で動くべきだと察したんですね。
さすが、年長者。

そしてセバスは後ほど来るよう支持。
つまりはセバスにとって、坊ちゃんを署から脱出させるなんて
簡単なことだけど、今回は彼らの力も借りて動くつもりなんで
しょう。

バルドの問いに対して「タナカさんに」と返答したならそれは
このまま屋敷に残れということでしょうが、この感じだと今は
大人しくして時期をみてやって来いってことでしょう。

シエルはミッドフォード侯爵に今回の件や、自分のことについて
説明するつもりのようですが、シエルはこれからどうするんで
しょう。

何のために坊ちゃんをわなに掛けたのか?
やはり坊ちゃんのを手に入れようとしてるんでしょうか。

それとも悪魔と縁を切らせるための策なのか?

そもそも葬儀屋さんの目的が何なのかですよ!!
ファントムハイヴを失いたくないのなら生きている坊ちゃんを
悪魔から取り戻せばいいのに、いずれ魂を奪われる悪魔の元に
置いてるし。
悪魔に任せておけば今のところは安全ですけど。

これ以上失いたくないってことは二人とも残したいのでしょうし
それなら坊ちゃんの魂を奪うとも思えず。

う~~~~ん。
温和に登場することも可能だったはずなのにどうしてこんな騒ぎに
したんでしょ。
青の教団のことをうやむやにするのなら坊ちゃん以外の誰かを犯人に
仕立て上げればいいだけですし。

坊ちゃんを陥れる理由がわかりません。
単に腹が立ったからってことでもないと思いますし。

シエルの考えていることも葬儀屋さんの目的もさっぱり┐('~`;)┌

そしてリジーは・・・
ずいぶんなを抱えてしまっているようです。

やっとリジーがどういう思いでいたのかがわかりました。

大好きなはずのシエルと弟の見分けが出来て無かったことが彼女に
とってはかなりのショックだったようです。

リジーはてっきり疑念を抱いてたと思ったんですが、実はそうでは
なくて全く気づいてなかったんですね。
だとしたら確かに婚約者としてどうよ?ってとこではありますが
まだ十代ですからね・・・
もっと親密な仲だったらそりゃ気づくでしょうが。

それにシエルは失踪してたからその間に何か重大なことがあったの
だろうと思えば、変化とか違和感はそのためだと思ってしまいます
よね。

とはいえ、大好きだったのに本人ではないことに気づいていなかった
こと自体がショックだったんですよね。

そして坊ちゃんが自分に対し婚約者と別人の見分けがつかないバカな
と笑っていたんだろうと思ってて。

え・・・
それはないわ・・・涙ぽろり
坊ちゃんがそんなこと考えるような人間だとリジーに思われていた
なんて私がショック。

っていうか、坊ちゃんどこまで影が薄かったんでしょう。
それがい (ノД`)

リジーは全く坊ちゃんの名前を呼ばないし。
他の人からも名前が出ないし・・・

普段からそうだったってことですよね。
婚約者の弟とはいえ、ほとんど会話することがなかったんでしょうね。

リジーはシエルしか見えていなかったって事実がホント辛い。

そしてリジー自身もそのことに気づいたんですね。
もし、彼が嘘をついていなければ、自分は彼だけが生き残ったことを
喜べなかったかもしれないと。

なんで生き残ったのがシエルじゃなかったの?

恐らくそう考えてしまったであろう自分の残酷さに。
自分をしていた坊ちゃん以上にいのは自分だと気づいたリジー。

リジーの自分自身へ向ける刃が痛々しい。
純粋であったが故に自分の醜さが受け入れがたいのでしょう。

妹の苦悩を知り、エドワードもまた・・・
はぁ・・・エドワードがますます美形に。

今回のリジーの件で坊ちゃんが自分が生き残ったことを言い出せ
なかった理由がよくわかりました。
リジーだけでなく「生き残ったのがシエルだったら良かったのに」
と誰もが思うだろうと想像するのは易かったんですね。

それだけにい( p_q)
坊ちゃん・・・
自分を「おまけ」だと表現してたことに対し随分と卑下してると
思ったんですが、そうではなかったんですね。

同じ顔をしていてもったんですね。

これでまた以前のお話を読み返すと痛み倍増です(ノД`)

馬車の中で俯いてる坊ちゃん。
その表情は見えません。
セバスも無言。

ま、ブラバッドも居ますからここでは下手なことは言えませんよね。
恐らく、セバスが夜中に抜け出し今後のことについて打ち合わせを
すると思われます。

このまま坊ちゃんが引き下がるなんてことはないでしょうからね。
それじゃ話が終わっちゃうし。
この後、どう坊ちゃんが巻き返すのかを待ちたいと思います。

それにしても普段坊ちゃんが乗ってる馬車と内装がエラい違いだわ。

双子設定が出来た段階で、やな先生はここまでの構想も考えてあった

​そうですが・・・
なんてこったい。
アグニの死以来のショックでしたわ(><)

先生が凄すぎて​震​えます・・・

シエルは本当に生き返ったわけではないことはわかっていますが、今は
早くこの状況を打破して欲しいです。
とにかく坊ちゃんにはいつものさを取り戻して不遜に​微笑​んでいて
欲しいのです。

でないと私の心臓が持ちません。
頼むよセバスチャン!!​
楽しんでる場合じゃないよぉおおおおお~~~







Last updated  2018年09月22日 00時12分12秒
コメント(4) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:黒執事 GF10月号・144話「その執事、御用」感想(09/20)   千菊丸2151 さん
らいちさん、こんばんは。
このお話、単行本でブックオフで立ち読みしましたが・・辛すぎる、坊ちゃんもリジーも。
次男は爵位も領地も与えられない・・同じ顔をしているのに、全然待遇が違う。
今までリジーと坊ちゃんとの微笑ましいシーンばかりを見ていただけに、馬車で護送される坊ちゃんのシーンに合わせた「この恋心こそ、不実そのもの」というリジーのモノローグが、もう・・某読書レビューではリジーの事をぼろくそに叩いている人が居ましたが、彼女だって信じられなかったんだろうなと・・あぁ~、坊ちゃんを抱き締めてやりたいよ! (2019年04月22日 20時02分07秒)

Re[1]:黒執事 GF10月号・144話「その執事、御用」感想(09/20)   らいち♪♪ さん
千菊丸2151さんへ

リジーにもリジーの苦悩があると思うのですよ。
彼女は“シエル”のお嫁さんになるべ育ったのだから。
自分自身の心の闇を知ってショックも受けてますしね。 (2019年04月23日 01時10分54秒)

Re[2]:黒執事 GF10月号・144話「その執事、御用」感想(09/20)   千菊丸2151 さん
らいち♪♪さんへ

確かに、彼女は「シエルのお嫁さんになる」という思いで今まで生きていたのですから、苦悩や、自分の心に抱えた闇を知りショックを受けていますものね・・ (2019年04月23日 19時51分39秒)

Re[3]:黒執事 GF10月号・144話「その執事、御用」感想(09/20)   らいち♪♪ さん
千菊丸2151さんへ

この先、明るい展開は望めないかもですが、早く重苦しい状況からは
抜けたらいいなと。 (2019年04月24日 23時48分38秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.