11900160 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(469)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(127)

進撃の巨人

(126)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(63)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(62)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(39)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(108)

少年ジャンプ

(501)

青年誌コミックス感想

(228)

少年誌コミックス感想

(117)

少女・レディースコミック

(195)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(115)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

らいち♪♪@ Re[1]:週刊少年ジャンプ2019 43号一言感想(09/23) 漫画好きさんへ なるほど~~~ 確かに少…
漫画好き@ Re:週刊少年ジャンプ2019 43号一言感想(09/23) わたしは花子の告白はブラフだと思ってい…
らいち♪♪@ Re[1]:「進撃の巨人」29巻ざっくり感想(09/14) anise9684さんへ やっぱり進撃は面白いで…
anise9684@ Re:「進撃の巨人」29巻ざっくり感想(09/14) ヒストリアの事を思うと可哀想過ぎて リヴ…

Favorite Blog

今日の収穫 (10月1… New! BROOKさん

どりあはお姉ちゃん… New! あくびネコさん

こんなにキレイに!… hiko 888さん

◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
SOLILOQUY rumi0503さん

Rakuten Ranking

2018年11月10日
XML
カテゴリ:進撃の巨人
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​いやいやいやいや ワインでしたか。
そういう考察をされてる方もいましたね。
凄いなぁ~~

確かにニコロが上層部にオススメワインを出してましたよね。
あれだったのか・・・

これまでの感想は​こちら​。



フロックを初めとする100名あまりの兵士がエレンの脱獄と同時に
離反開始したようで。
思ったよりも大勢だったんですね。

彼らは反兵団破壊工作組織として「イェーガー派」と呼ばれることに。
ハンジはこれだけ多くの兵士がエレンについたのは兵団がエレンから
他の兵士へ「始祖の巨人」を移そうとしたからだと。

調査兵団に何の知らせもなく行おうとしていたことをハンジも不服そう
ですが、確かに知らせていれば阻止されたことは明らかで。

そんなことミカサが許すわけないですもんね。
エレン自身は残りの年数を考えて自分の後継者を決めておかないととは
思ってたようですが、さすがにまだ生きられるのに食われるのはごめん
でしょうし。

巨人化するってことは残りの寿命が大幅に減るってことで、ミカサは
近いうちにエレンもアルミンも失うことをわかってるわけで・・・
なんか残される側もいですよね。

ザックレー総統が亡くなった今、兵団を束ねるのはピクシス司令。
彼はエレンたちとは戦わない方針のようです。
兵団内で分裂し戦うことの無意味さを知っているし、自分たちのやり方が
まずかったからこのような事態を招いたことも認めてます。

ザックレーだけでなく、上層部はピクシス以外、あまり使え無さそうに
ないのですがジークはこういうのも想定してたんでしょうかね。
どこも上層部は無能が多いってことを。

上層部が動かなかった時、もしくは使いものにならなかった時、真っ先に
自分の意のままにできる巨人として彼らを選んでいたってことですかね。
いなくてもいいような者たちってことで。

ハンジはジークとイェレナがフロックを懐柔することだけでなく、他にも
「保険」があると考えてたのはさすが。

イェレナが頑なにマーレ人捕虜の労働環境を守ったことを怪しいと踏んだ
とこも読みが素晴らしいです。

実際、マーレ人が作ったワインにジークの脊髄液が仕込まれていたんです
からね。
彼らを使うためには働く環境が必要だったってことですね。

ニコロはワインの中身をしてましたが、知らされていたわけではなさ
そうなので共犯者という位置ではなかったぽいですね。

私はサシャを射殺したのがガビだということはサシャの両親が知ることは
なく、後でガビたちだけが知り考え方が変わる切っ掛けになるのだろうと
予想していたのですがそれどころじゃない展開きました(><)

ひぃ~~~~~~ショック
最悪の状況・・・

ガビとファルコは、ガビが射殺した女兵士は自分たちが世話になってる人
の娘であり、自分たちを助けてくれたカヤの憧れの人だったことを知り、
ニコロも自分が大切に想ってたサシャの仇がガビとファルコだと知り、
サシャの両親も自分たちが助けた子供が娘の命を奪った者だったと知り、

修羅場ですわ。(ノД`) 

ガビはこれまで自分たちは被害者であり、サシャを仕留めたことは正義
の証だと思っていたのに、自分たちが加害者であることを自覚させられ
ることに。

でも、ガビたちだってサシャによって大事な人たちが殺されたのは確か。
もうどっちが先かとかじゃなくなってますよね(><)

ニコロもマーレの戦士だったのに、悪魔の末裔であるエルディア人の
サシャにこれほど入れ込んでいたとは・・・

サシャの死は負の連鎖の縮小版を見せつけられることに。

サシャの両親は修羅場の中にあって冷静でした。
娘が殺された哀しみは消えないでしょうが、それを憎しみに変えることを
しませんでした。

ガビやファルコを憎しみの連鎖からい出すことを選択。
自分たちが被害者であると同時に彼らもまた被害者なのだとわかっている
のですね。

サシャの両親はマーレの南方の訛りがあるってことでしたし、もしかしたら
何かまだ隠されていることがあるのかもですね。
記憶の改ざんを受けてないのかもですし。

そしてニコロは衝撃の事実を告げます。
ファルコを殴ったワインの瓶には恐らくジークの脊髄液が入っている・・・

もうファルコの口には入ってしまったでしょうね。

ということはファルコはジークが指示を出せば無知性の巨人になってしまう
ってことですよね。
ジークはファルコたち世代には継がせず、自分たちで終わらせたいと願って
ましたからショックでしょうね。

どうせ巨人になってしまうのであれば、自分の獣を食わせるか、ピークが
潜入してましたし、顎か、またはライナーもパラディ島へやってくるなら
鎧の可能性も。

ファルコが無知性の巨人になってしまうのは考えにくいですもんね。

ニコロはイェレナから兵団上層部にこのワインを勧めるよう指示されていて
それで中身の見当をつけていたんでしょうね。

これはエレンにも使われた可能性がありますよね。
エレンは既に巨人化する力を持っているので、座標だけが入り、ジークと
で繋がることで操られているのかもです。

どうもエレンにしてはキビキビ動いてますし、戦い方もエレンらしくないって
ことですからジークの指示に従っていた可能性がありますよね。

「地ならし」にはエレンの意志が不可欠ですが、エレンをジークが押さえて
いるとしたらもうジークの思い通りですよね。

でも、エレンが真にジークに賛同してるわけではないのなら、どこかで反旗を
翻すことになるのかもですね。
このままジークやイェレナの計画通りにいくとも思えず。
ますます今後の展開が気になるところです。

アズマビトのキヨミさまは自分のしてることの浅ましさを自覚しているよう
ですが一族の誇りまでは失ったわけではないと。
ミカサの前で一杯汗をかいてますが、それだけは本心だと信じたいものです。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2018年11月10日 02時18分34秒
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:別冊少年マガジン12月号 「進撃の巨人」111話感想(11/10)   anise9684 さん
ガビを憎み嫌う人達が居ますが…
人を殺す事が正しい事だと教えられて来たのを見ると
得体の知れない凶暴な人食い巨人を狩ってた時の方が、まだ良かったと思えて
巨人の正体を知った時は、愕然でした。
みんな知らなかったとは言え、人を殺してたって事ですからね…
マレー戦は人間と分かっての殺人ですからね。 (2019年08月22日 16時05分17秒)

Re[1]:別冊少年マガジン12月号 「進撃の巨人」111話感想(11/10)   らいち♪♪ さん
anise9684さんへ

ガビにはガビの正義があるので否定するのは難しいですね。
みんなそれぞれ自分の守りたいもののために戦っているので。
つくづく世界は残酷だと思いますわ・・・ (2019年08月24日 01時52分00秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.