11815967 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(468)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(127)

進撃の巨人

(125)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(63)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(62)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(38)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(107)

少年ジャンプ

(497)

青年誌コミックス感想

(226)

少年誌コミックス感想

(117)

少女・レディースコミック

(192)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(114)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

anise9684@ Re:「進撃の巨人」29巻ざっくり感想(09/14) New! ヒストリアの事を思うと可哀想過ぎて リヴ…
らいち♪♪@ Re[1]:「進撃の巨人」25巻ざっくり感想(05/05) anise9684さんへ この世界は残酷ですね。
anise9684@ Re:「進撃の巨人」25巻ざっくり感想(05/05) FC2で跳ねられたけど ジャンやコニーがイ…

Favorite Blog

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

体調不良で1回休み(… New! あくびネコさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

東京・ガン講習会 hiko 888さん

2019くじの日 敗者… mkd5569さん

Rakuten Ranking

2019年03月10日
XML
カテゴリ:進撃の巨人
ひと月遅れの感想なのでこっそり。
これまでの感想はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

別冊 少年マガジン 2019年 03月号 [雑誌]
価格:619円(税込、送料無料) (2019/3/10時点)

楽天で購入

ジークの過去が明らかに。
グリシャらエルディア復権派はジークを戦士候補生として送り込むことは
できましたが、ジークは芳しい成績を上げることはできず。

父親らの期待に応えようとはしていたけれど、本心ではマーレのために戦う
とか、他の国を侵略したり人殺しをするのがイヤだったから訓練も必死には
なれなかったんですね。

なるほど、賢かったってことですね。
トム・クサヴァーはそれを理解してくれた唯一の人だったようで。

ジークは親に恨みがあったから裏切ったとかではなかったんですね。
無知だったからでもマーレに忠誠を誓っていたからでもなく、自分と祖父母
の命を守るためにはそれ以外の選択がなかったようです。

ジークは両親が捕まることは避けられないとわかっていて、自分たちも楽園
送りになることは仕方がないと諦めてたんですね。

でも、クサヴァーさんはジークをそんな目に遭わせなくなくて。
ジークに“告発”することを進められたのは彼。

なるほど。
だからやっぱりあの場面にクサヴァーさんがいたんですね。
子供のジークが考えつくにはちと無理がありそうだと思っていたので納得。

その後、ジークはクサヴァーさんによって巨人の研究結果からわかったことを
密かに教えられていたようです。

「始祖の巨人」が力を行使すれば「ユミルの民」の記憶を操るどころか身体の
構造をも変えることができる


そんなことまでできるとは!
世界を救う方法なんてあるのか??って思ってましたが、これによって状況が
変わりましたね。

ジークはその話を聞いて自分たちユミルの民から子供ができないようにすれば
世界から巨人の脅威を取り除くことができるし、自分たちも生まれることに
よって生じる苦しみから解放されると考えたようです。

つまり、ジークの描く世界の救済とは、世界の人々を巨人の恐怖から解放し、
エルディア人を苦しみから解放すること
だったんですね。

そっか・・・・

唯一の救いは​エルディアの安楽死

確かにこれなら戦わずともこれ以上苦しみが続くことはないですもんね。
今生きている人の命を奪うわけではなく、新しい命が生まれないようにする
のなら・・・ありかも。

その考えがあったから王家の血を引く者であるのに自ら子供を作る選択をしな
かったのですね。
エルディア人が世界で覇権を持つことを復権とし、それを願うのであれば当然
王家の血を絶やさずにおくべきだろうにと思ってましたが、ジーの願いはそこ
にはなかったんですね。

でも、これってちゃんと伝えればリヴァイなら理解したんじゃないですかね。

仲間の命を奪うことなく進められたのではないかと。

まぁでも巨人になることの不幸とエルディア人の苦しみをつことをこれだけの
スパンで考えられるのはやはり、始祖の巨人の力について知る者であり、自らも
巨人の能力を持つジークしかいないし、その考えを共有できるのもまた同じ境遇
のエレンでなければ難しいのかもですね。

リヴァイには民族全体の不幸を思う視点ではなく、やはり兵団と同じく島の平和
が一番でしょうし、何よりジークに対しては憎しみしかないですからね。

ジークとクサヴァーの関係を知ってしまうとますます彼らを敵とか悪とみること
はできなくなります。
みんなそれぞれの立場があるしそれぞれに言い分がありますもんね。

エレンも同じ考えであるのなら、不可解に見える行動も理解できます。
それにしても辛い。

リヴァイには生きていて欲しいです(><)






Last updated  2019年03月10日 21時56分36秒
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.