11898246 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(469)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(127)

進撃の巨人

(126)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(63)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(62)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(39)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(108)

少年ジャンプ

(501)

青年誌コミックス感想

(228)

少年誌コミックス感想

(117)

少女・レディースコミック

(195)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(115)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

らいち♪♪@ Re[1]:週刊少年ジャンプ2019 43号一言感想(09/23) 漫画好きさんへ なるほど~~~ 確かに少…
漫画好き@ Re:週刊少年ジャンプ2019 43号一言感想(09/23) わたしは花子の告白はブラフだと思ってい…
らいち♪♪@ Re[1]:「進撃の巨人」29巻ざっくり感想(09/14) anise9684さんへ やっぱり進撃は面白いで…
anise9684@ Re:「進撃の巨人」29巻ざっくり感想(09/14) ヒストリアの事を思うと可哀想過ぎて リヴ…

Favorite Blog

今日の収穫 (10月1… New! BROOKさん

どりあはお姉ちゃん… New! あくびネコさん

こんなにキレイに!… hiko 888さん

◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
SOLILOQUY rumi0503さん

Rakuten Ranking

2019年09月14日
XML
カテゴリ:進撃の巨人
​​​​​​終わりが近づいてるようで怒濤の展開で畳みかけてきてます。
これまでの感想は​こちら​。



いつもの通り既に別マガ連載時に感想を書いてますので全体を通しての
感想と本誌分を含んだ感想の追加と訂正のみ。
別冊マガジン連載時感想は以下の通り。

115話感想​   ​116話感想​  ​117話感想​  ​118話感想

!今回はこの先のネタバレを含んで感想を書いてますので少し下げます。
!ご注意ください。







この先の121話まで読んでから29巻を読み返すと・・・

本誌連載時はエレンがジークに操られているのかどうなのかわからなくて
疑心暗鬼で感想を書いてましたが、エレンは操られていなかったようで。

それどころか・・・(><)

ジークの方がよほど人間思いというか同僚思いというか・・・
他人を思いやる情に長けてます。
ジークは常にエルディア人全体の救済を考えてきてましたから。
そのための犠牲は目を瞑るというスタンスでいましたが、決して自分の
幸せだけを考えて行動してきてませんもんね。

エレンは・・・
子供の時から危険人物
常に自分の欲求・自由でありたい思いを優先させてきてますよね。

突然、エレンが人が変わった様になり、マーレに単独潜入してジークと
接触を計った理由もわかりましたし、今月号(121話)まで読んでから
読み返すとなるほどなぁと思うことばかり。

今更ながら諫山センセの構成に感動

私は見事に振り回されっぱなしだったようです。
連載時感想も迷走してますもんね。
当時の感想を読み直すと勘違いやら解釈違いやらポロポロ。

でも、その時に読んで感じた内容なのでそのままにしておきますね。


121話まで読んでも気になることはリヴァイのことですね。
ハンジが逃がしてますが、傷は相当深そうで、顔の傷は残るでしょう。

リヴァイが死ぬとしたらとっくに死んでしまってる状況なので復活する
のは確かでしょうが、以前のように戦えるのかは不明ですよね。

リヴァイが回復した頃にはパラディ島、及び他の国々はもう戦う必要が
ない状況になってる可能性大ですけど。

地ならしが行われているか、もっと別の方法で世界情勢が変わっている
のではないかと思われます。
それをハンジとリヴァイが見せられることになるのだろうと。

アルミンはエレンを信じてるようですが、アルミンが気がかりなのは
エレンがあの時言った言葉のようです。

「向こうにいる敵・・・全部殺せば・・・オレ達 自由になれるのか?」

でしたよね。

どこまでも自由であることを求めるエレン。
そのためには手段を選ばない。

アルミンが危惧したのは、エレンがしようとしている地ならしは小規模な
ものではなく、大規模なものではないのか・・・
ってことでしょうか。

マーレで起こした以上の大量殺戮を実行しようとしているのでは・・・
と不安に思ったとか。

さすがはアルミン。

今後のエレンとアルミン、ミカサの関係も気になるところです。​​​​​​






Last updated  2019年09月14日 00時30分06秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.