11917415 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(470)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(127)

進撃の巨人

(126)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(63)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(62)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(39)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(108)

少年ジャンプ

(501)

青年誌コミックス感想

(228)

少年誌コミックス感想

(118)

少女・レディースコミック

(195)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(115)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

アンパン@ Re:花咲ける青少年 特別編3 感想(11/27) 色んな感じ方があるんですね。
らいち♪♪@ Re[1]:週刊少年ジャンプ2019 43号一言感想(09/23) 漫画好きさんへ なるほど~~~ 確かに少…
漫画好き@ Re:週刊少年ジャンプ2019 43号一言感想(09/23) わたしは花子の告白はブラフだと思ってい…
らいち♪♪@ Re[1]:「進撃の巨人」29巻ざっくり感想(09/14) anise9684さんへ やっぱり進撃は面白いで…
anise9684@ Re:「進撃の巨人」29巻ざっくり感想(09/14) ヒストリアの事を思うと可哀想過ぎて リヴ…

Favorite Blog

劇場鑑賞「フッド:… New! BROOKさん

今朝の特撮感想 New! あくびネコさん

「なきいさち」を省… hiko 888さん

◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
SOLILOQUY rumi0503さん

Rakuten Ranking

2019年09月18日
XML
カテゴリ:黒執事
​​​​​​​​​​ここのところ、話が停滞気味に感じてましたが、やっと動きましたね。
この辺りもう少しテンポ良く進むとよかったなぁと。

やなセンセがレースとかフリルとか、楽しそう~~~ってのは娘も感じてて
付いてきてくれてますが、旦那と息子は脱落気味・・・(^^;

単行本出てからまとめて読みたい気持ちは分からないでも無く・・・

私としてはメイリンの過去話は興味あるので、さぁこれからだぞ!!って
とこなんですけどね。

先月の感想は​こちら​。



やっぱりジェーンはメイドとしてではなく、別口で雇われていましたね。
血液収集工場のガードマンといったところでしょうか。

最初からメイリンのことを“殺し慣れている”人間だと認識していたようです。
ってことは、ジェーンもそっちの人間ってことですもんね。
メイリンと互角の腕のようで。

でも、藍猫のことはどう思ってるんでしょうね??

メイリンには身体に傷がたくさんあったし、靴も編み上げブーツだし明らかに
一般メイドとは違うことは明瞭でしたが、藍猫の方にはそれほど警戒してなさ
そうです。

私としてはメイリンは生まれながらに“殺し屋”として生きてきたわけではなく
坊ちゃんに雇われてから腕を磨いたのだと思うのですよ。

もちろん、極度の遠視はスナイパーとしての資質はあると思いますが、接近戦
に有利というわけでも無く。
だから銃以外ではそれほど強いわけじゃ無いと。

その点、藍猫の方は・・・謎。
本当の殺し屋は相手にそれを察知させないのではないかと。
藍猫は劉のボディガードですからね。
本来、簡単に捕まるようなことはないはずで、わざと捕まったとしか思えず。

メイリンが大人しくしててくださいって言ったから大人しくしてるだけとかで。

だから藍猫は寝ているようではあるけれど、そのうちメイリンが来るだろうと
思っていて、今はやることもないし休憩してるだけで、実は状況も把握してる
のではないかと思うのですよ。

起きてるのに寝たふりしてるんじゃないかと。
で、ジェーンにもメイリンにもそれを気づかせてないという。
それくらいやりそうなんですよね、藍猫なら。

ジェーンはメイリンに今の雇い主の3倍の報酬を約束するから寝返るよう勧誘。

でもね、ジェーンは報酬で仕事を請け負ってるのでしょうが、メイリンは違う
と思うのですよね。

例え報酬がなくとも坊ちゃんのために働くのだと。
それくらいのが坊ちゃんにはあるし、感謝してるんじゃないかなと。

それが次号から明かされるようです。

多分、4カ所全てが血液収集工場で、その内の一つが葬儀屋がメインで動かして
いるとこじゃないかな~っと思っているのですよ。
坊ちゃんか、セバスのとこ。

なのでこれから順にスネーク以外の使用人’sの過去が判明するのでしょう。

劉と藍猫は謎のままでしょうけど。

過去、メイリンの前に現れた坊ちゃんと​悪​い男。
執事の格好をしたしの専門家​

これは期待しかありませんv
​​​​​​​​​​






Last updated  2019年09月19日 22時15分53秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.