12655400 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(479)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(129)

進撃の巨人

(135)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(110)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(64)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(66)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(50)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(45)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(49)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(41)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(110)

少年ジャンプ

(532)

青年誌コミックス感想

(245)

少年誌コミックス感想

(134)

少女・レディースコミック

(209)

BLもの

(56)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(117)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

らいち♪♪@ Re[1]:週刊少年ジャンプ2020 28号一言感想(06/16) 漫画好きさんへ コメントありがとうござ…
漫画好き@ Re:週刊少年ジャンプ2020 28号一言感想(06/16) お疲れ様でした。SNS全盛のこの時代におい…
らいち♪♪@ Re[1]:週刊少年ジャンプ2020 28号一言感想(06/16) あくびネコさんへ コメントありがとうご…
あくびネコ@ Re:週刊少年ジャンプ2020 28号一言感想(06/16) こんにちは! 毎週感想を楽しませていただ…

Favorite Blog

劇場鑑賞「WAVES/ウ… New! BROOKさん

あっかんべ〜の舌先w New! あくびネコさん

「あつまれどうぶつ… New! mkd5569さん

心は清朗に hiko 888さん

◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
2020年04月01日
XML
​​​​​​​​​玖太郎が開き直ってるのか素直になってるのか、結構いちゃこらしてきます。
人前でもw

これまでの感想は​こちら​。


【内容情報】(出版社より)
玖太郎、ついに「青龍の蛇」と対峙…!
玖太郎の中に封印された「蛇」と、”「青龍の蛇」に会わせる”という約束を
交わした玖太郎。
藍丸の手引きで青龍本部ビルに突入し、玖太郎同様、その身に「蛇」を宿し
いるという東雲碧唯の下へと急ぐが・・・?
【編集担当からのおすすめ情報】
青龍門だけでなく、「蛇」の秘密が新たに紐解かれる11巻!本誌でも話題を
呼んだ"あの人"の秘密とは…?!


なんと・・・玖太郎の中の蛇は弱いということが判明・・・ほえー
ありゃ・・・

普通、こういう時は​超強力​なのが憑いていたりするもんじゃなんですか?
なんか、玖太郎が気の毒になって・・・(^^;
いやいや、弱小で良かったのかもですけれども。​

玖太郎の中の蛇が弱い理由は依代である玖太郎を自由に出来ないことと、餌で
ある「願」を食べさせてないからのよう。

青龍の蛇が脆弱な蛇の存在を認め、その傍に「女王」の存在を認めたからには
放っては置かないってことで、今度は玖太郎と文が襲われる側になってしまい
ましたね。

なんだか青龍の面倒ごとに巻き込まれてしまった感じですが、何れは対峙しな
くてはいけない問題だったでしょうから仕方ないのかな。

青龍の碧唯には蛇に取り込まれてまでも叶えたい願いがあったようですが、それ
は何だったんでしょうね。

人格乗っ取られるってのは怖いですよ。

が、玖太郎も自分の力の無さで文を青龍の蛇に奪われるのは嫌だということで
自らの蛇を鍛え、利用するために「願」を食わせることにしたようです。

ひぃいいいいい 危険(><)
でもただ何もせず奪われるだけって選択肢は玖太郎にはなく。

最悪は蛇に食われて身体も人格も乗っ取られることのようですが、玖太郎はそう
ならない方法があると確信してるようです。
何しろ、蛇と戦ってたくさんの蛇を取り込んできた父が最期のギリギリまで文の
「先生」でいられたのだから、自分にも可能性はあると考えているのでしょう。

それに弥太郎も「女王がいればオレのようにはならない」って言ってましたし、
つまり文がいる玖太郎の方が自分を保っていられるはず。

玖太郎は蛇に力を与えた後も主導権は自分のままでいられるつもりで蛇に食われ
ました。
玖太郎の願は「俺がさいごまで俺のままでいること」

うわぁなんかややこしいことになってきましたよ。
ただでさえ、ややこしいのにw

禅問答のよう・・・

食うってのは首をパクッとやるようですが、そこから吸う感じなんですかね。
次巻の予告ではなんか玖太郎が​喘​いでますけど、大丈夫か!?

どう見てもHしてるように見えるのですがw
私としてはその方向へ舵取りしてもらっても一向に構わないですwうっしっし

文も玖太郎のピンチに駆けつけるようですが、文もなんかエロい感じにされて
ますねw

蛇と三角関係に見えなくもなくw
いや、一方的に蛇に2人が蹂躙されてる感じ???
蛇、弱いけど実は結構いいポジションだったりしそうですねw

何れにせよ、不穏な状況。​​​​​​​​






Last updated  2020年04月01日 23時31分04秒
コメント(0) | コメントを書く
[少女・レディースコミック] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.