12958629 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(484)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(130)

進撃の巨人

(141)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(110)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(65)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(67)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(50)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(45)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(49)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(41)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(110)

少年ジャンプ

(532)

青年誌コミックス感想

(246)

少年誌コミックス感想

(136)

少女・レディースコミック

(212)

BLもの

(56)

声優

(9)

小説他

(13)

今週読んだコミック

(130)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

らいち♪♪@ Re[1]:週刊少年ジャンプ2020 28号一言感想(06/16) 漫画好きさんへ コメントありがとうござ…
漫画好き@ Re:週刊少年ジャンプ2020 28号一言感想(06/16) お疲れ様でした。SNS全盛のこの時代におい…
らいち♪♪@ Re[1]:週刊少年ジャンプ2020 28号一言感想(06/16) あくびネコさんへ コメントありがとうご…
あくびネコ@ Re:週刊少年ジャンプ2020 28号一言感想(06/16) こんにちは! 毎週感想を楽しませていただ…

Favorite Blog

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

特撮ソングを聴きな… New! あくびネコさん

本態性振戦(原因不… hiko 888さん

◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
SOLILOQUY rumi0503さん
2020年10月03日
XML
カテゴリ:進撃の巨人
もう本当、えらいことになってます。
前巻の感想はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

進撃の巨人(32)特装版 (講談社キャラクターズA) [ 諫山 創 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/10/3時点)

楽天で購入



本誌で既に感想を書いてるので通して読んでの感想のみ。
別冊マガジン連載時感想は以下の通り。

127話感想  ​128話感想​  ​129話感想​  ​130話感想

やっぱり、エレンはミカサが自分をどう思っているのか知りたかったんで
しょうね。

そして、ヒストリアのお腹の父親はエレンだろうなと。
ここで、他のモブの子を産む意味もないだろうし。

エレンはあと4年しか生きられず、自分が生きている間に大切な人たちが
幸せに暮らすため「地ならし」を発動したわけで。

その大切な人たちから自分の行動が容認されなければ「地ならし」を辞める
のではないかと。

エレンを止めるのはミカサとアルミンだろうし、リヴァイはやはりジークに
止めを刺すのではないかと。

敵同士で憎しみ合い、殺し合いしていた者たちがお互いのことを知ったことで
それぞれの立場の理解に至りました。
それは許すこととは違うけど乗り越えて未来を作るのとには繋がりそうです。

はぉ…でも、まだ簡単には行きそうもないようです。






Last updated  2020年10月03日 16時21分09秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.