11724313 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(468)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(127)

進撃の巨人

(123)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(63)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(61)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(38)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(107)

少年ジャンプ

(492)

青年誌コミックス感想

(226)

少年誌コミックス感想

(116)

少女・レディースコミック

(191)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(113)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

らいち♪♪@ Re[1]:「八雲立つ 灼」1,2巻感想(06/02) 千菊丸2151さんへ 闇己が転生したことで…
千菊丸2151@ Re:「八雲立つ 灼」1,2巻感想(06/02) 「八雲立つ」、連載時は高校生だったので…
千菊丸2151@ Re[2]:黒執事 GF10月号・144話「その執事、御用」感想(09/20) らいち♪♪さんへ 確かに、彼女は「シエル…

Favorite Blog

今朝の特撮感想 New! あくびネコさん

劇場鑑賞「イソップ… BROOKさん

静岡医療学園専門学… hiko 888さん

京都アニメーション みやさとver.さん

◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

Rakuten Ranking

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

純情ロマンチカ 世界一初恋 

2018年05月08日
XML
前巻は感想書いてなかったようですね。
あまり変わり映えしない展開だからなぁ・・・(^^;

12,13巻とまとめてざっくり。

11巻の感想はこちら



灰谷はややこしい奴でしたね。
結局、高野への想いをらせてるだけだったという。
律に気があるそぶりをみせて実は高野の関心を買いたかったのね。
高野ほんと周りが放っておきませんねw

いつもは鈍い律が灰谷のそれは自分への好意ではなく高野に向けられた
ものだとちゃんと気づきましたね。
自分に好意を持たれることに関してはいのにw

律の留学中に面倒をみてくれた尚が実は自分のことを恋愛対象として
みてるとは全く気づいて無かったですから。
尚がそれらしい素振りを見せてなかったってこともあるでしょうけど。

高野はうっすらと灰谷のことは感じてたというのに。
確かに無防備と言われても仕方がないというか、全くその通り。
自分が恋愛の対象になり得ると思ってないのがね(^^;

ま、でも普通はというか、圧倒的に同性から恋愛対象としてみられる
ことの方が少ないから友情だと感じても当然と言えば当然ですが、
律の場合は自分がそもそもの発端ですからねw

高野が自暴自棄だった時に横澤が立ち直らせたように、律にも尚がいて
立ち直らせたんですね。
最初はどちらも放っておけないって所から始まって、決して恋愛感情で
はなかったでしょうに、それでどっちも相手に惚れさせちゃうんだから
罪深い二人ですわw

律も横澤の存在には振り回されましたけど、尚の方もストレートに高野
挑発してくるから高野もかなり好戦的。

律と違うのははっきりと自分が律のことを好きだと認めてるとこですが
律の方が自分のことを好きだと言ってくれないものだから高野としては
落ち着けないという。

律が自分のことを好きだという確信は持ってるのにね。
好きでもない相手に抱かれるような律じゃないのは十分わかってるし
律の態度を見ていたら惚れてるとしか思えないような行動してきます
もんねw

それなのに、好きだとは言ってくれないというか自分では認めない律。

律にしてみたらもう自分が高野に惚れてることなんて明らかだし、もう
認めざるを得ないのだけれど、どうしてもまた高野を失うかもしれない
という不安恐れが拭えなくて。

昔のように全ての想いを高野に委ねるようなことができないのですよね。
だけど、それをいつまでもやっていても進展がないのよ、律ちゃん。

高野もリセットで今の律と恋愛したいって言ってるんだし、いい加減
覚悟を決めて欲しいものです。

あと40日ってことなんですが、これがまだ数年かかるってことですよねw
私も頑張らねばw

今回は高野さんがエロかっこよくしかったです。






Last updated  2018年05月08日 00時10分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月05日

またも感想遅れてます(^^:

いつまで経ってもグダグダしてる律にやっぱり灰谷が手を出してきたもの
だから高野さんお怒りムカッ

「小野寺君はお前のものじゃねーだろ」と挑発されてショック受けてるし。

いやいや、一言が言えないだけで律はもう充分その気なんですけどね。

前巻の感想はこちら


 

ホント、一言言ってあげるだけで高野さん落ち着くだろうに。
どうしても言ってあげない律。

ってこれは確信犯だったりするのかww
こうやって逆に高野さんをぶというwwww

ま、そんな余裕は全くないようですけどね。
「好き」って言わないだけでやってることは十分。

押されて流されて・・・って本気で嫌ならそんな関係になるわけないし。
っていうか本気で嫌なら犯罪だから訴えるはず。

そういうことではないんだからさっさとめてしまえばいいだけで。
もうずっ~~~~~~~~~~~~~前から。

今回なんて「俺のもやって」って言われて、かなり強引な物言いでは
あっても、律自らお口でしてあげてるわけですし、これはもう認めない
わけにはいかんでしょう。

高野さん後もうひと押し!

ってこれまでもいっぱい押してきてますからね。
今度は引いて様子を見るときなのかも。
また高野さん狙いが現れたら次こそ律が素直になるのかな。

相変わらず律は亀進行ですが、終電乗り過ごしたり社員旅行に行ったりと
高野さんと寝る回数だけは維持w

やることだけはいつもきっちりやってきてるんだから、そろそろ高野さんに
安心を与えてあげて欲しいものです。

いつも確信が得られないから不安定で 灰谷みたいなの相手にもハラハラ
しなくちゃいけないのはホント気の毒。

「俺のもの」って堂々と言わせてあげてください。
展開的にも限界だしw

今回律は美濃さんのお子さんに「言葉で伝えないと相手はちゃんとわかって

くれないよ」なんて全うなことをアドバイスしたんだから、自分もぜひとも
実行していただきたい。

そして、今回一番いたのは美濃さん。

最終ホモ要員だと思われたのになんと結婚歴ありだったとは・・・
現在は離婚して独り身ってことですが、お相手は女性でしょうから
ノーマルくんってことですよね。

でも、高野さんにしてもどっちもイケルようだし、桐嶋さんなんてまさに
既婚者だったんだからこれから美濃さんにもホモ話が上がってきても
不思議ではなく・・・。

というか、むしろあるはずwwww

エメラルド編集部にただのノンケさんが配属されてるわけがない!

ということでラスボスのホモ話を楽しみにしたいと思います。
誰がお相手になるんだろ。

律ちゃんの話より期待持てそうw

早いとこ展開してくれないともう感想書くことないよ。。







Last updated  2016年08月05日 01時09分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月04日

アニメでは随分とキュンキュンさせていただき大満足でしたが、20巻。
進んでませんね(^^;

前巻で伊集院先生の横恋慕に決着がついて、よかった、よかった・・・って
ことだったので今回は箸休みターンだったのかしらん。。
私の感想も箸休み的な感じでww

前巻の感想はこちら



純情ロマンチカ 第20巻

純情ロマンチカ 第20巻
著者:中村春菊
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

おかげ様でついに20巻★
やっぱり今回も超ドッキドドキラブレッスン♪
宇佐見と出会ってからの四年間、色んな人と出会って沢山の経験も
してきた美咲。
だからこそ宇佐見と一緒にいるために頑張ろうと決意する美咲の前に
ついに再び宇佐見父・冬彦が現れ...!?
描き下ろしも収録!!

もうラブレッスンもドッキドキってこともないんじゃないかとww
むしろ、そろそろ美咲の方から何か仕掛けてウサギさんをドッキドキにして
あげて欲しいくらい。

好き、大好き、愛してる。
“もう、それだけじゃたりないんだ”

うん、帯にもあるようにそれだけじゃ足りないんだwww

美咲の学祭にやってきて焼きそばを買い占めると美咲を拉致るウサギ父。
美咲の作る焼きそばは確かに美味しそうです。
私も食べたい。

ウサギ父は美咲に「本当に秋彦と一緒にいる覚悟があるなら、それ相応の
ものをきちんと態度で見せて欲しい」と言います。
で、美咲はもう何を言われても逃げるつもりもないし、貴方や周囲に納得して
もらうよう頑張ると決めたときっぱり。

ここまではよかったんだけど「何をしたら納得してくれますか?」ってウサギ父に
訊くのはいかがなものかとww

そういう態度がまだ弱いって思わせるんだろうにね。
ただ毅然とした態度を見せるだけでいいと思うんだわ。

ウサギさんは美咲から「一緒にいたいから頑張る」と言われ不安に。
美咲の頑張りってなんか的外れなことが多いからねwww

ウサギさんは美咲が考えそうなことを先回りして勘づいてしまったのか。
美咲が離れてしまうのではと漠然と不安になったんでしょうね。

ウサギさんにとっては例え一時的なことであってもそれは耐えがたいこと
だから。

そういうことを美咲は理解してないんだよね。。
困ったもんだわ。

藤堂との卒業旅行だって、今までのことを考えれば二人だけで行かせて
くれるわけないのにねwww
もう、みんなで行けばいいのにww
藤堂は気にしないと思うよ。

っていうか、いっそのことカミングアウトしちゃえばいいのにwww
意外に藤堂はふ~~~ん って反応だけかもしれないし、伊集院先生になら
抱かれてもいいとすら思ってるかもしれないよww
ホモ友になる可能性が無いともいい切れずwwww

卒業旅行は伊集院先生の話に出てきた秘境の温泉に行くことになりそうです
が、そこに伊集院先生もウサギさんも薫子も水樹もついでにウサギ父も兄も
美咲の兄ちゃんもみんな集結で一気に片をつければいいのにねー

美咲はウサギさんとの件は自分自身で何とかしなくてはと思っているようで、
ウサギさんの家を出て、兄にも学費を返そうと・・・
一人暮らしして自立して初めて自分の意志で選んだり動いたりすることができる
と考え、そうすることでやっと兄にも話ができるしウサギ父にも納得してもらえる
と思っているようです。

やっぱり見当違いなことしてる。

井坂さんがはっきりと「そーゆー話じゃないだろ?」って言ってるのにね。

それに経済的に自立することはいいことというか当然のことだけど、それと
学費を返すことは別だよね。

兄ちゃんにしてみたら立派に美咲を大学に行かせてやれたってことは自分の
誇りでもあると思うから返すと言われても受け取りたくないんじゃないのかな。

もしかしたら、まひろの将来の備えに回すかもだけどwww

今の状態はウサギさんに庇護してもらってるようなものだからこのまま甘やか
されていては、社会に出た時に美咲のためにならないってことで兄ちゃんは
ウサギさんの家を出ることを奨励してるわけで、この先もずっとその豪華な
生活っぷりの中で生きていくのなら何も問題ない
というか・・・

金持ちがわざわざ一般庶民の生活をせなあかんってことはなくて、ずっと一生
金持ちのままで暮らせるのならそれでいいんじゃないのって話。

だからこの先もずっとウサギさんと生きていきたいってことをはっきり美咲が
宣言すれば済むだけ
のことで。

ウサギさんはどうせこの先、女の人はおろか美咲以外の人とは暮らせない
わけだし、兄ちゃんだってそれはわかってると思うし、二人の間に恋愛感情
あるのならそれ以上兄ちゃんがあれこれ言うことでもないしね。

何か障害があるから嫁さんと別れてくれって美咲が言ったところで兄ちゃんが
受け入れられないのと同じで。

ウサギさんは美咲の言い分を理解してるし、間違ってはいないこともわかって
るけど、「これは俺と美咲の問題だから一緒に解決させてくれ」と。。

そりゃそうだよね~~
美咲の考えは十分わかるんだけど、ウサギさんにしたら置いてきぼりだよ。。
こんなに美咲がいなくちゃやっていけない人なのに。。
これを井坂さんも言ってるんだよね。

ま、美咲も一人暮らしするとか言ってもすぐに寂しくなるとは思うけどww
美咲は傷つけるってことが何なのかが理解できてないんだよな。

美咲とウサギさんが一生一緒にくらしたとして誰が傷つくんだよ。。
兄ちゃんもウサギ父も自分の大切な人が幸せなのが一番なんだから。

はよ気づけ美咲ぃいいいいいいい!!!!


で、後半は「純情ミックス」これはなかなか楽しい企画でしたv
「初めての×××」をテーマにそれぞれのカプが楽しいことをしてくれちゃって
ました。

エゴイスト組は初めての指輪かな?
野分はどうしてもヒロさんに指輪をもらって欲しくて。。
“側にずっといる証”ってのがいいですね~~

ヒロさんにOKしてもらった野分は二人で買いに行こうと誘いますがwww
そりゃ無理だよねww
さすがにヒロさんにそこまではwww
でも、二人とも指輪仕事中も付けたらいいのに♪

テロリスト組は(同棲後)初めての添い寝ってことかな?
忍ちんが可愛くて堪らんわ!!
今回、一番キュンキュンした!!

が、さすがに男二人でシングルベッドはしんどいと思うわww
ダブルと言わないまでもセミダブルにはした方がいいと思う。
いやいや、やっぱりダブル購入でお姉ちゃんに見せつけたらいいかもw
広くなってもくっついて寝ればいいだけやん♪

ミスティク組は初めてのあ~~~~んダブルハート
「大抵のことはやり尽くして初めてのことはない」と言い切ってしまう井坂さんが
凄いと思ったwww
「して欲しいことがあるならやって差し上げますよ」って朝比奈もwww

で、朝比奈は井坂に食べさせることが餌付けのようで楽しいと思い・・・
って、これってやりようによってはトンデモナクエロことなんだけど、この二人
わかってるかなww
オロオロしてる井坂を楽しむ朝比奈でしたが、そういう楽しみ方もいいかもね♪

そして、ロマンチカ組は・・・
初めてってことではないけど、押しのけるだけだった美咲の手がためらいつつも
だんだんと抱きしめてくれるようになった
ことをウサギさんが喜んでるようで。
これはウサギさんには嬉しいことだわ!

はよ、進め~~~美咲ぃいいいい!!







Last updated  2015年12月05日 02時33分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年09月30日

楽しみだった純ロマ3も最終話。

美咲がウサギさんと一緒にいたいとちゃんと形にして願うようになったという
ことで成長がみられました。

でも、伊集院先生の方は全く解決してませんので、今後4期が来ることを
楽しみに待ちたいと思います。

っていつですか!?
あまり間を開けずにぜひともお願いしたいのですけども。

原作17巻32話目の扉絵を見る度に美咲が咥えてるチョコアイスがウサギさん
のナニに替わる日が早くくればいいのにと願ってしまう私です。

ウサギさんの国際文学芸術賞授賞式当日は美咲の誕生日。
ウサギさんは授賞式のことなんてそっちのけで美咲とお誕生日をどう過ごそうか
とウキウキ。

取りあえず京都に行こうとしますが・・・
美咲の猛反対で渋々授賞式には出ることにして、近場の鎌倉に行き先を変更。

バイト先でまたも伊集院先生にばったり会った美咲は伊集院先生からも何か
お祝いがしたいし、告白の返事も聞きたいと言われ困惑。。

雫石くんと伊集院先生が一緒にいると髪の色や髪型が似てるからこの二人の
カプはないのかなと思ってみたり。

実は雫石くんも密かに「ザ☆漢」のコアなファンで、今はひた隠しにして仕事して
るけど伊集院先生にべた惚れで・・・

だったりしないのかしらんとか思ってみたり。

伊集院先生は美咲にグイグイくるから、つい困った先生だなって思ってしまうけど
美咲に対してはこちらも引き下がれないくらいに本気なんですよね。

誰かいい人他に居ないのだろうかと考えた時、縁がありそうなのがこの雫石くんと
アシスタントで入ってるセカコイの優くらいかなと思うですが・・・
二人とも昔からのファンならば美咲とも変わらないですし、それを表面に出してるか
隠してるかの違いくらいで。。

傷心の伊集院先生を励ますとしたら・・・雫石くんの方かなって思うのですけども。
が、今は伊集院先生は美咲にご執心

授賞式の翌日、美咲の兄・孝浩が美咲の誕生日とウサギさんの受賞のお祝いを
一緒にするってことで、鎌倉は一泊するものの半日の行程に。

ウサギさんは大人として満面の笑顔で授賞式や記者会見をこなしてますww
相川さんにはいつもの猫被りだとモロバレですがそこで、気を許してしまったのが
まずかった。。

ウサギさんはバイト先の丸山書店から美咲を拉致。
相川さんの困憊を他所に予定通り鎌倉へw

ウサギさんにしてみたら賞なんてどうでもよくて、1年に1回しかない美咲の誕生日
をどう過ごすかの方がずっとずっと大事なんですよね。

されてます、美咲v
あまりの愛されように本人照れ臭いようですが。

鎌倉へ着くと、ウサギさんは駄菓子屋に興味津々w
全部欲しくなり買占めようとするのを美咲が阻止。
咄嗟にビー玉を買うことに。

ちゃんとした遊び方を知らない美咲は兄から聞いたというビー玉のおまじないを
教えます。

美咲がトイレへ行こうとすると見計らったように伊集院先生から電話が。
ウサギさんに見つかるとヤバいってことで取りあえず店の外へ出ると・・・

伊集院先生がいましたw\(^o^)/
あり得ないけど、これはお約束v

ウサギさんが一緒だというのに伊集院先生はせっかく会えたんだし1時間くらい
デートできないかとおい。
誕生日のお祝いの言葉とともに改めて美咲のことがきだと・・・。

で、やはりこのタイミングで美咲を探しに来たウサギさんが二人を目撃

伊集院先生は、最初は戸惑うかもしれないけど元々美咲が自分のことを好きで
いてくれるし、多分上手くいくと思うと自信満々

「ちゃんと“恋愛”として俺を見て欲しい。そして好きになって欲しい」
美咲を抱き寄せようとする伊集院先生でしたが・・・

「ムリです」
美咲、きっぱりおり。

しどろもどろになりながらも自分の気持ちを伝えます。
ところがどっこい、一生懸命に向き合って答えを出そうとする美咲の態度に
ますます好感を持った伊集院先生。

まるで応えておりません。

またちゃんと時間をとってデートしようかと「またね」ってキスして余裕の笑顔
去っていきますv

さすが、伊集院先生・・・。

ちゃんと断ったのにまるで伝わっていないことに美咲は動揺。。
その上、ウサギさんに見られていたことに気づき、更に動揺www

なんとか取り繕うとする美咲にウサギさんは「俺はお前を信用して我慢したからな
でも、もう無理

ですよね!!d(≧∀≦*)ok! 

旅館に着くなり、伊集院先生がキスした場所へ上書き。
ウサギさんは美咲がちゃんと断ったことが嬉しかったようです。

そうだよね、ウサギさんにしたら美咲が自分を選んでくれるってことは何モノにも
替え難いびだよね。

「俺だって言うときはちゃんと言うし」って美咲ですが、もうちょっと言ってもいいよ。

「美咲は誰にも渡さない。お前をこの世で一番必要なのは俺だから。
この世で一番お前を好きなのは俺だから。」

ああ・・・もう絶対そうだよ!!
それはもう宇宙の真理だよ!!
ウサギさんの吐露が切ないよな。。 (*/-\*)

ウサギさんは邪魔が入らないところへもう1回ちゃんと行きたいといいますが
美咲はウサギさんが一生懸命考えてくれたことを嬉しくないわけがないと。

ウサギさんの二つ目の願掛けが叶いましたv
美咲が誕生日を楽しんでくれますようにって願ってたんですね。

でも、美咲は
「願掛けなんかしなくたって、俺はいつだってウサギさんといれば楽しーし・・・

おお・・・真っ赤になりながらも言うときは言ったよv
ウサギさんの控えめな喜び様に一層ウサギさんの喜びのさを感じます。

その後は、最終回ってことでか頑張ってくれましたv

いきなりウサギさん「やり方くらいもうわかるだろう」(/ω\*)ダブルハート
これは美咲を乗せて「自分で動いてみろ」と要求してるんですね。

そこはカットしてるけど、見てる人は当然、してますよねv
任せろ! d(≧∀≦*)ok!

「練習しないと無理だ」と言う美咲に「一人で練習するつもりか」とウサギさん。
次までにマスターしてくるようにと無茶を要求www

そして、大好き、可愛いを連発。

原作では真っぱでくたくたになるまでしてる二人ですが、アニメでは美咲は下は
脱いでるものの、ウサギさんは・・・そのままか???

いやいや一見わかりにくいけどやってるよねww

この表現はギリギリの線か!?
これまでに比べたらかな~~り好感触www

やっぱ見たいよねwww

美咲を押し倒したウサギさんは改めて「誕生日おめでとう」
美咲は照れながらもウサギさんの髪をぽんぽんしてからギュッ手書きハート

ウサギさんのたされた笑みに幸せを噛みしめる私 (*≧∀≦*)

美咲もウサギさんがいつも自分のことを考えていてくれることが恥ずかしいけど
しくて。

翌朝、マンションに戻る二人。

ウサギさんは美咲からの受賞のお祝いの駄菓子セットが嬉しくて思わず美咲に
きつきます。

と、孝浩がもう来ていて・・・
美咲は見られたと慌てますが、兄、かったwww

ウサギさんの三つ目の願いが“美咲といつまでも一緒にいられますように”だと
知って美咲は真っ赤に。
だって、それは“ウサギさんとずっと一緒にいられますように”という自分の願いと
同じだったから。

美咲は恥ずかしくてウサギさんには伝えませんでしたが、自分の気持ちをしっかり
自覚するようになったのは前進v

これをウサギさんに言葉にして伝えてあげたらウサギさん、もっともっと喜んで安心
すると思うんだけどなぁ~
なかなか美咲には難しいようで・・・。

あ~あ・・・終わっちゃいました。
寂しいなぁ・・・
でも、と~~~っても素晴らしい出来だったので大満足です!
毎回、ニヤニヤが止まらず愉悦の時を過ごさせていただきましたv

スタッフ&キャストの皆さま、ありがとうございました♪

この後、4期もまた待ってます!

セカコイの続きもぜひぜひ!!

 







Last updated  2015年10月01日 00時06分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年09月22日

純ロマも後少しですね。
うちなんて1週間遅れ放送だからまだもう少しあるけどww

ホント、この作品は表情の作り方が丁寧なところがいい!!
OPも毎回録画だけど飛ばせないw
美咲に突き飛ばされたときのウサギさんの驚いた眼とか、美咲にちゅうを
迫られた時にウサギさんが少し口を開くとことかたまらんわ!!  (p≧∀≦q)〃

で、伊集院先生との対談後、ウサギさんの様子がどうも変。
美咲にベタベタしてくるかと思えばそっけなかったり・・・
仕事をサクサクこなしたりで、相川さんまでが心配し始めて・・・

美咲は伊集院先生とウサギさんの間で何かあったんだとしか思えず。
でも、ウサギさんは何もないと誤魔化すばかり。

そんな時、伊集院先生から遊びにこないかと電話が。
さぁ~早速、問題に発展しそうな展開にwww

美咲はこれはまずいと断るため編集部に確認の電話を入れますが、なんと
伊集院先生は先手を打っていたww
さすが根回しが上手い。

ウサギさんに話ができず気まずいまま藤堂と共に伊集院先生のところへ行く
ことに。
伊集院先生の部屋広いわwwww

お宝がいっぱいあるにも関わらず、美咲はウサギさんのことが頭から離れず。
藤堂が先に帰った後、マンションの玄関口で伊集院先生から
「今日、宇佐美さんに言ってない?」と訊かれます。

美咲が上の空だったのがバレてたようで。

でも、伊集院先生は美咲の態度で気を悪くするどころか、何も聞いてないと知ると
しそう。

伊集院先生は美咲にちゃんと会ってきちんと自分の口から告白したかったんです
もんね。

「俺ね、高橋君が好きです」

突然、恋愛感情としての好きだと言われ動揺する美咲。
ファンの好きを恋愛に替えてくれないかと伊集院先生。

ウサギさんと美咲が付き合っていることも知っていて、その上でグイグイ美咲に
め込んできますv
美咲はしく動揺。。

「お断りします」
ここで、ウサギさんお約束の登場v

「こいつに触れていいのは俺だけなんで」
美咲の肩に触れようとした伊集院先生の手を退けます。

口調はお互い丁寧なものの火花激突!!

俺の気持ちは伝えたんで、後は美咲の気持ち次第だという伊集院先生。
美咲が今誰と付き合っていたとしても、その人以上に自分のことを好きだと思ったら
それはもう新しい恋愛だと。

挑発的だわwwwwO(≧∇≦)O
すげぇ自信!!

ウサギさんも負けていません。
「ただの好奇心だというのならここで引いてください。
でも、本気だというなら、俺は貴方に対して一切容赦しない

「望むところですよ」

たまんねー d(≧∀≦*)ok! 
このイケメンたちのなりふり構わないのぶつけ合いwww

車の中で淡々と自分の嫉妬心を語るウサギさん。
ウサギさんは美咲に好き好き言われてる伊集院先生が羨ましいんですよね。
信じていても相手が昔から美咲がファンだった伊集院先生だから不安になると。

美咲はウサギさんが変だった理由を知ることに。

ウサギさんは「美咲に一番に好きになってもらうにはどうしたらいいのかな」と。
感情を自分の中に押し込めるのは得意だったハズなのに美咲にに関しては
それが出来ないと改めて思ったと・・・。

なので近寄ってくるヤツは積極的にすしかないという結論に達した

悩んでたのかと思えばシンプルに答えを出したようでwww泣き笑い

美咲は謝ったものの、どうしたらウサギさんをちゃんと安心させられるのかと
考え・・・
ウサギさんがめているものを思い出しますv

美咲はウサギさんのために苦手なんだけど勇気を振り絞り・・・
「好きだよ」
蚊の鳴くような声wwww大笑い

ウサギさんはおそらく聴こえてただろうに、再度大きい声で言うよう要求ww
そりゃ、ここはウサギさんにとって大事だよね!
何度でも何度でも聞きたいだろうし。

自分に対しては感情を押し込めず、いつも通りのウサギさんでいいと思うと言う
美咲。

ウサギさん「俺はいつだって美咲がいれば大丈夫」と嬉しそう。

ウサギさんにとっての美咲ってのは本当に他の人にとっての恋人ってより全然
その存在が違うんだろうなって思いますね。
痛々しいくらい美咲の存在に支えられてるウサギさん。

さぁ、きゅんダブルハートが一気にきますよ!(*≧∀≦*)

ベッドの上でいムード。
聴こえなかったからもう一度言って欲しいというウサギさんに美咲は慣れていな
からと抵抗ww

原作ではこの間ずっとウサギさんの激しく活躍してますv
あんまり俺を苛めるなという美咲でしたが、「なんだそれ」っとウサギさんは笑顔

いいなぁ・・・このくったくのない笑顔。

美咲はウサギさんが笑うのを見るのが好きで、ずっとウサギさんが笑っていられ
ればいいと思います。
そして、ずっとそれを側で見ていられたらいいなって・・・。

原作ではここは当然、しながらのセリフなわけでwww
でも、声が付くと甘甘の雰囲気だけでもゾクゾクするよね!! (*>ω<*)ノ

美咲が好き過ぎるウサギさんがホント可愛い。。 (*´д`)ハァハァ 


後日、国際文学芸術賞大賞受賞を大喜びで報告にくる井坂さん。
が、ウサギさんは特に関心はなさそうで。

仕事も順調にれているってwww
美咲が「今までの俺の方がいい」と言うのでってすっかりウサギさん、元に
戻ってます。

いや~~
ウサギさんは美咲に「好き」って言ってもらえて嬉しそうですが、まだまだ
こんなところで大人しくなる伊集院先生ではありませんからね。

次回も楽しみ♪







Last updated  2015年09月23日 00時29分13秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年09月15日

おお~~~今回はエゴイスト組!

うん、うん いいよね♪
こっちも好きなんだなぁv

今日は野分の誕生日。
レストランを予約して、プレゼントも用意して・・・
そわそわと支度をするヒロさん。

ところが・・・
肝心な野分が帰ってこなくて。

一緒に暮らすようになってからもお互い家で過ごす時間は極端に少なくて・・・。

ヒロさんとしてはさびしいんですよね。
自分が年上であることとプライドの高さから素直にそれを口には出来ないけど。

そこへ、野分からメール。
急患が立て続けに入っていつ帰れるかわからないと。

仕方なく、ヒロさんは予約をキャンセル。
いつものことだし、人命と食事を比べるのもなぁ・・・ってことで我慢するヒロさん。

どこへ向けていいのかわからないムカつく思いを衝動買いで憂さ晴らし。
本を買ってくるってのがヒロさんらしいwww

あの美咲を苦しめた厳しい文学の教授ってのがヒロさんですからねww

本屋から帰ってくると、マンションの前には野分の先輩の津森の車が。
津森が苦手なヒロさんは早々に家に入ろうとしますが、津森は野分を送ってきて
くれたようで・・・

ヘロヘロに疲れ意識もない野分をヒロさんに渡すと、津森は「あまり野分を精神的
に縛らないでくれ
」と。

どうやら今日一日、野分は仕事に集中できてなかった様子。
仕事に私情をはさむのが嫌いだという津森は野分を叱り飛ばしたといいますが、
ヒロさんに原因があると考え釘をしたようです。

それに野分の仕事は医者だから、研修医であってもいい加減なことは許されませ
んもんね。。
津森は厳しいこと言ってるようだけど正論。

それにアニメ津森はかな~~りのイケメンダブルハート(〃∇〃v)

ヒロさんは自分が無意識に浮かれていたことが野分のプレッシャーになっていたの
ではと気にしますが・・・。

野分はどんなことがあってもそれはヒロさんのせいではなく自分自身の責任だと
きっぱり。

そんな野分の態度にヒロさんは苛ついていた自分が子供のように思えて・・・
野分がどんどん大人になっていくと感じ・・・ちょっとドキリ

いいぞ、いいぞ(*´∀`*)
ヒロさん可愛いv

座りながら寝始めちゃった野分をヒロさんがベッドに運ぼうとすると・・・
野分がきついてきて・・・

「オレのためにヒロさんが色々準備してくれただけですごくしかったです」
「ヒロさんと一緒にいるだけで毎日プレゼントもらってるよーなもんなんですよ」

超エコ体質の野分。
疲れて自分で身体を動かすこともままならないのに下半身は元気上向き矢印www

床で寝てしまった野分にヒロさんはそっとキス。

「誕生日おめでとう」
っと、目をます野分wwwww大笑い
ヒロさんからのキスなんて超レアですからね!!!

ま、原作では当然、この後、へとなだれ込むわけですね。

ヒロさんが野分に「お前はそのままでいいから俺が勝手にする」ってことでダブルハート
が、野分は半分意識がないような状態ですが、エロエロしいヒロさんを眼の前に
してじっとしていられるわけもなくwww

久しぶりのしい夜ハートとなるわけで(///∇///)
もう、ホント、野分に抱かれるヒロさん可愛い。。

が、一日二人だけで過ごすハズの翌日、津森がプレゼントやらケーキやらワイン
やらどっさり抱えてやってきます(^^;
野分の誕生日パーティをやろうってことで・・・

この人も根性据わってると言うか、しんでるよなwww

 

で、Bパートは野分がハラハラするお話。

仕事から帰ってみると、机の上にヒロさんのお見合い写真が。
ヒロさんの親が勝手に送ってきたもので、ヒロさんはお見合いする気はないと
言いますが・・・

早速、ぐるぐるする野分。

ヒロさんはいいところの坊っちゃんでエリートで一人息子とくればこういう話がこない
方がむしろおかしいと考えますが、もっとまともに話をする時間があれば日々の
ちょっとした変化にも気づいてこんな風にいきなりびっくりすることもないんじゃない
かと・・・

自分が医者を目指さなければどうなっていたのか・・・

ヒロさんが家にいる時間に合わせられるような職業に就いていたら・・・
妄想が広がる野分脳内wwwww

ま、私らと変わらんなww

自分の選択が間違っていたとは思わないけれど、いがあるのも事実のようで。

ヒロさんがお見合い写真を持ち歩いているのもオレに見られたくないからなのかなと
ダメージ

沈んだ顔のまま出勤してみると津森の顔が腫れていて。
どうも人妻に手をだそうとして殴られたとかww

津森はただ愚痴を訊いてただけで、手を出そうとはしたけど本気になられても
困るとも思ってたようですけどね。

本気で別れる覚悟がねーなら愚痴ってないで現状どーにかしよーとか考えろっての

津森の言葉にギクッとする野分。
まるで自分のことだと感じたんでしょうね。

そこにヒロさんから食事のお誘いメール。

待ち合わせは大学の前かしらん。
ウサギさんとばったりww

ウサギさんは美咲のお迎えv
美咲がウサギさんに頼まれた買い物を済ませてやってくると、そこにはあの教授が!?
ってことで美咲、挨拶もそこそこに亡ww

ヒロさんはウサギさんが自分の大学の学生と同居してると知ってビックリ!!

二人が帰っていった後で「アイツが他人と住むとかあり得ない」と。

見つめる野分のんでるっぽいくら~~~い目がいいですね。
野分のこういうダークな面好き。
嫉妬心執着心丸出しってのがたまらん。

ウサギさんも大概だけど、もっとねっとりとしたみついてくるような感じw

野分は「もしヒロさんが宇佐美さんと付き合っていたとしたらオレはここに存在しな
かったのかな」とネガティブ思考開始。

それはヒロさんにとって・・・

「よかったことなのか」と野分の脳裏に浮かぶのと同時に、むしろかき消すように
「よかった」と呟くヒロさん。

アイツはマジで人嫌いつーか人に心を開かないヤツだから、一緒に住める位の
ヤツができたんなら本当によかった。

心からウサギさんの変わり様を喜んでます。

野分にいっぱいされてヒロさんもたされてるんだね。
ウサギさんの幸せを喜べる余裕が出来て本当によかった!!

で、ヒロさんが野分を呼び出した理由はといえば・・・

お見合い写真を見てしまった野分に何を言ってもにまた「どーせ」としょぼくれて
しまうだろうと思い、実家に送るお断りの手紙を野分に読ませて、眼の前でそれを
投函してみせたんですね。

手紙には「今、自分には大切な人がいるので」と書かれていて・・・
照れながら「これが答えだ」というヒロさんに野分は喜びが一気にれ・・・!!

ヒロさんにぎゅ~~~!! O(≧∇≦)O

自分に自信がないからあれこれと悩んだり悶々としてしまうのかと考えた野分
でしたが、今ここにあるのが幸せだからオレはこれでいいのかなっと。

思いが溢れて思わずちゅうダブルハート ( ´艸`)

学生がたくさん周りにいる場所で野分さすがだよ!!d(≧∀≦*)ok! 
その調子でもっともっとヒロさんをたしてあげてくださいv

後日、野分はヒロさんのご両親に一度ちゃんとご挨拶をしようと決意w
ヒロさんが嫁ぐ日も近いかw

ああ・・・BGMもよかったなぁ~~♪

EDカードは純愛エゴイストwwwww

もうこっちの演出も最高だね!!







Last updated  2015年09月16日 00時13分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年09月09日

純ロマのアニメがいい感じで盛り上がってますが、こちらはセカコイの新刊。
なんだかこちらは絵が随分と変わってると言うか・・・

人物の作画が安定してなかったというか・・・。

中村センセ忙しくて手が回ってないとか、体調崩したけど3カ月連続刊行と
連載があって大変だったのよ・・・

っとかってことはないですよね・・・?

ちょっと気になりました。

私としてはお話が面白くて雰囲気が変わらないのであれば多少、絵が変わって
いくのは普通のことだと思うので構わないのですが、忙しくて時間がかけられな
かったというのであれば、それは大いに問題ありだと思うのですよね。

どうなんだろ。。

これまでの感想はこちら

世界一初恋〜小野寺律の場合(10)

世界一初恋〜小野寺律の場合(10)
著者:中村春菊
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ハッピーエンドのその先って何があるんだろうーーー。
高野への気持ちに迷いつつ、両想いの先に不安を感じる律。
そんな時、杏との婚約が正式に破棄されることになって…?
ちょこっとリアルな出版業界ラブ★第10巻!

ハッピーエンドのその先って何があるんだろう?

そんなこと考えちゃったらホモ漫画は成り立たないwwwww
いいんだよ、ずっと幸せが続くはずだから~~~

律ちゃん、早く勇気出してぇwww

律が簡単に堕ちてこないのには自分が小野寺出版の跡取りであるってことを
意識しているからってこともあったんですね。

そんなの振り切ってしまうつもりなのかと思ってたけど、いずれは実家の仕事
継ぐことになるって考えていたとは・・・

そりゃ確かに、そうなると高野さんとはご縁がなかったことに・・・
って、してしまわなければならんわな。。
付き合ったとしても別れが来ること前提だし。。

そんなことになったらもう立ち直る自信がないと律。

が、だからといってこんなにねているのに今更離れることなんてできる
のか?

律は一回、痛い目みなくては自分の本当の気持ちを認めることができなさそう
ですよね。
で、高野さんを簡単には忘れられない、いやいや絶対にもう離れることは無理
なんだってことをいい加減自覚して欲しいw

で、背中を押す役が灰谷さんってことですね。

灰谷にちょっかい出されて、高野さんが弱って「もう律のことを追いかけるのは
止める」とか言いだして初めててるパターン??

高野さんが引いてみせたら、絶対、律はアワアワしてちてくると思うでw

律の婚約が破棄になったと知り、ホッとする高野さん。
あんなに自信あり気に見えたけど、内心では凄く心配だったんですね。

高野さんも実は素直じゃない。
本当は繊細で傷つきやすい人だから強がってるところもあるんだろうね。

安心した高野さんは律が自分のものであることを確かめるかのように恒例のへ。

いやよ、いやよと言いながら、何度も流され続けてることに律は真剣に向き合う
べき
だと思うよwww

セ○レみたいな関係はどうにかしないといけないと考える律ですが、さっさと自分の
気持ちをめるだけで ただの恋人関係にチェンジなのにねv

付き合ったとして俺と何がしたいんだという律に高野さんは、曇りなき眼きらきら
「イチャイチャしたいダブルハート

ですよね~~~~
ぜひ、そうしていただきたい。

ところで、律のお父さんはどう考えてるんですかね。
BL漫画なんでここであんまりお父さんに張り切られては困るんですが(^^;

お前の好きなようにすればいい、会社の世襲はやめたから~♪ 
ってことで「めでたし、めでたしv」になってもらわなくてはww

もしくは会社は継ぐけど、孫の顔はお見せできませんってことを了承して
いただくか。

ネームの件で「イチャイチャする」ってどうしたらいいんだろうと悩む律。
もう既に何度もイチャイチャしてると思ってたんですが・・・
足りなかったのかww

っていうか高野さん、いつもムード作るってより、強引だもんなぁwwww
のんびりしてたら逃げられるからかwww大笑い

偶然、出会った灰谷に律は「高野のことが好きなの?」と訊かれ大て。

ん?なんか、こんなパターン最近みたぞwww
純ロマでwww

2人が一緒のところへこれまたお約束で高野登場。

既視感www

灰谷は二人の関係に気づいたようですが、あの微笑みは何やら良からぬことを
んでる様子。

灰谷は明らかに高野さんをれようとしてるとしか思えませんよね。
執着してるというか・・・。

本人は嫌がらせをするつもりでも、これもある種、んだ愛情では??
逆恨み転じてなんとやらで・・・。

「頼むから灰谷に近づかないでくれ」という高野さん。
律に昔、灰谷との間で何があったのか話をしますが、律はそんなことよりも
“高野に彼女がいた”ことの方に関心がwww

こういうところに本音ダダwww
もうバレバレだよw
往生際の悪い律ちゃん。

そして、高野さんもそこを見逃さないww

に傾れ込もうとする高野さんでしたが、律の抵抗に合ってキスだけに。
律がやりたくなくまでは手を出さないといいますが、キスしてる間にスイッチが
ONしちゃったようでwww

高野さんに「待て」は無理のようですw

まぁ、多分、律が勃っちゃったのを確認して合図キタと思ったんでしょうw

高野さんイチャイチャ開始。
律を灰谷はもちろん、誰にも渡したくないと・・・。

もうこんなに高野さん、律のことが好きなんだから早く安心させてあげてよ。
頼むよ、律ちゃん。

あまりにも高野さんが気の毒過ぎる。。

でも、そろそろ高野さんが押してダメなら引いてみな作戦に移行するような気もw

完全に堕ちるまであと80日ってことですが、2か月と20日ね。
あと少し!!


が、先はまだまだ長そうだwww泣き笑い







Last updated  2015年09月10日 00時39分55秒
コメント(4) | コメントを書く
2015年09月08日

いや~~~今回もドッキドキでしたわ♪
ウサギさんと伊集院先生の直接対面

まだ、「対決」とまではいってませんが、すでにけん制し合いでバチバチで
したね。
緊張するわwwwww

ウサギさんの想いが痛いほど伝わってきましたわ。
もちろん、原作読んでしっかり把握してることではあるのですが、アニメでは
やっぱり声が付く分、美咲のことを好きでたまらなくて絶対に誰にも渡したく
ない
ってウサギさんの想いの強さがビンビン伝わってくるんですよね。

切ないくらいに。。
美咲はウサギさんのことが好きなのに、ウサギさんが欲しい言葉を口にしない
から・・・

わかってはいても不安になるというか、伊集院先生に嫉妬してしまうウサギさん。

で、伊集院先生もまだ今のところは横恋慕でお邪魔虫なんだけど、伊集院先生
だって決していい加減な気持ちじゃなくて。

ああ・・・美咲が2人いればいいのに。って思うけど、それはアカンわな。
やっぱ、美咲はウサギさんのものだわさ。

伊集院先生の本を全て暗記したというウサギさん。
集中がさすがです。
美咲よりも詳しくなってしまうとはwwww大笑い

これがT大主席の本気ですね。

伊集院先生との対談&会食に出掛けるウサギさん。
かっこええ・・・

和やかな?雰囲気で対談は始まり・・・・

コミックスの再現凄いわ。
脚本もいいし、作画も素晴らしい。
ウサギさんと伊集院先生が美麗なのは特に嬉しいし、アングルとかも変化が
あるし見せ方がとにかく上手いなぁと思うわけです。

伊集院先生は下から上がって来て、ウサギさんは横へ・・・
表情もいいですし、いきなり緊張感MAXで対談開始。

お互い淡々と話を進めていくものの、伊集院先生がウサギさんの作風が
4年前から変わってきたと切り込んできて・・・
美咲のことを持ちだしてきてるってことですよね。

受けてたつウサギさん。
意識はしてないが恋愛が小説に影響を与えてるかもしれないと。

すると、今度は伊集院先生が直接的に、ファンの一人ってことで美咲のことを
話題に・・・

当然、気づいてるウサギさんに伊集院先生は一生大事にしたい出来事だった
と得意気。

ウサギさんは表立って表情には出してないものの、気分がいい訳がなく・・・
イケメン二人の笑顔に隠された水面下でしいバトル・・・。

何となく、その禍々しい気配を察してる相川さんと桐嶋さんww
井坂さんだけは嬉しそうですwww

さて、対談が終わったってことで美咲は変なことに巻き込まれないようにと
そそくさと帰るつもりが・・・

お約束で伊集院先生と遭遇wwww
そして、二人きりのところで、これまたお約束のウサギさんが・・・!!

美咲の髪に触れる伊集院先生の手を即行ウサギさんは払います!

いいなぁ~~~
いつも冷静なウサギさんが感情むき出しでくなるところ!

伊集院先生は余裕の対応。

美咲を連れてとっとと帰ろうとしたところで、ウサギさんの作品が大きな賞に
ノミネートされたとの情報が。

伊集院先生は井坂さんから逃れるってより、二人に訊きたいことがあった
から連れ出したって感じですね。

「二人は付き合っているのか」と単刀直入に質問され美咲はしく動揺。

ウサギさんに促されて帰りますが・・・
それがまぁ答えってことですよね。。

ウサギさんも否定しないし。

「高橋くんて可愛いですね」
正面から伊集院先生が切り込んできました・・・!!

ここからがまぁ臨場感ビンビン。。
ドッキドキのバックバクですわwwww

二人が付き合ってるってことを分かった上で真っ向勝負に挑んでくる伊集院先生。
どれだけ自信家なんだろうと・・・・

相手が宇佐美秋彦であることも全くお構いなしですわ。
が、それを射るように見返すウサギさんの視線も素敵!!

コミックス4ページほどのシーンに声が付き絵が動くことで、すっげぇ緊張感
を放っております。

なんだよもう、息ができないよwwww

「俺、高橋君のことが好きです」
堂々と宣戦布告!!

すげぇよなぁ、伊集院先生。

帰ってきたウサギさんは珍しく酔っていて・・・
美咲の質問にも多分とか、適当にとかの返答・・・

うつむいてるウサギさんの髪が一筋パラって落ちる演出たまらんわ。

すごいウサギさんの気持ちが伝わってくる。。

「伊集院先生のことが好きか?」
突然、美咲を押し倒し、ウサギさんは美咲に好きだと言って欲しいと・・・
これコミックスではギュッとするんじゃなくて、ちゅぱちゅぱ始めちゃうんです
よね、ウサギさんw

いやいや、それがあった方が必死なウサギさんの想いが伝わるけど、でも
なくても十分伝わるよぉ~~~~

ウサギさんの態度がいつもと違うから伊集院先生と何かあったと察する美咲
ですが、ウサギさんは「何もない」と・・・

俺は絶対にお前を守る
何があってもお前を離さない
だから・・・俺の側にいてくれ

一々言わなくてもわかるだろうという美咲でしたが、それでも美咲に「好き」って
言って欲しいとウサギさん。

上からのアングルが色っぽ過ぎる!!

濃厚キスシーンもいいですが、もちろん、原作ではやってますv

ウサギさんは伊集院先生には好き好き言うくせに自分には言ってくれないもの
だから嫉妬してるんですよね。
それに不安で・・・。
ちょっと美咲が言ってあげればいいものを・・・

翌朝、改めて美咲に賞にノミネートされたことへのお祝いを言われ気をよく
するウサギさん。

いい雰囲気に戻ったのに、ここでまた伊集院先生のところへ原稿を取りにいく
依頼の電話がww

ゴゴゴって、一気にウサギさんのご機嫌は急降下・・・。

やっぱり何かあったと思う美咲でしたwwww

この作品、何がいいって間がいいのよ!!
テンポがホント素晴らしいv

で、次回はエゴイスト組のようですね。

これまた楽しみ!!!


 

純情ロマンチカ(19)

純情ロマンチカ(19)
著者:中村春菊
価格:648円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

純情ロマンチカ 1-18巻セット

純情ロマンチカ 1-18巻セット
著者:中村春菊
価格:10,972円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る







Last updated  2015年09月09日 02時20分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年09月01日

いやいや 声が付くと先がわかっているというのにドッキドキニヤニヤダブルハート
止まりませんなぁ(^^;

グイグイ攻める伊集院先生と迎え撃つウサギさんの攻防戦。
いいぞぉ~~ O(≧∇≦)O

ウサギさん、仕事用妄想と現実の境目がなくなっているようで・・・
わざとかww大笑い

朝から襲われる美咲だけど、それを見ても全く動じない相川さんwww
むしろ、ウサギさんの仕事が遅れてる理由がHシチュのバリエーションなら
協力しろと美咲に言いかねないwwww

相川さんはウサギさんサイドだねw
なんでこの仕事してるんだろ・・・って自暴自棄になってる相川さんですが
ウサギさんと美咲のあれこれを生でみれるからチャラってことでw
ダメか??

さて、伊集院先生が引きこもってるってことでお気に入りのバイトくん美咲が
編集部から呼び出されました。

俺なんかで大丈夫なのかと不安になる美咲でしたが、以前の功績を買われ
ての抜擢ってことで。

桐嶋さんとシズクが登場。
桐嶋さんと横澤さんのお話もまたお願いしたいのだけどまた劇場版かしらん。

早速、伊集院先生の家へ行ってみると・・・
インターホンを押しても返事がないだけでなく、再度押せばしいと怒声。
が、美咲だとわかると突然ロックが解除。

部屋がすさまじいことになってるってことでしたが、確かにアニメ部屋は
大したことなかったですね。
原作はとっ散らかってましたけどwww

それでもウサギさんの散らかし方のが上ってのがねww

部屋の片づけを手伝っていると美咲はファンレターがファイリングされている
のを発見。
しかもそこには自分が高校生の時に出したものが・・・!

偶然って感じでしたけど、伊集院先生のことだからねww

ネームをよりいいものにしたくて悩んでるうちにドツボに嵌ってしまうことが
あるという伊集院先生をなんとか励まそうとする美咲。

「いつだって俺は先生が大好きです!!」

伊集院先生はストレートな告白だと思ったようでwww
笑顔でお礼を言ってくれますが、それから急激に距離がくなり・・・

美咲は気のせいだと思いますが、伊集院先生は美咲のことに興味津々。
彼女がいるのかとか、宇佐美先生とはどういう関係なのかとか。。

かな~~~り至近距離でぐいぐい来てます。
いいなぁ~~~この緊張感
イケメンが距離詰めてきたら美咲と一緒にドキドキするわwww

伊集院先生は冷静に切り込んできますwww
ウサギさんのことを聞かれ慌てふためく美咲。

なんとか空気を変えようとしますが・・・
「俺 高橋君みたいな子 好きだなーーー」

美咲の髪をいじりながら伊集院先生がめてきた!! (*≧∀≦*)

さすがにヤバそうだと感じだ美咲は即行帰ることに。
アタフタと帰っていく美咲を見送ると伊集院先生はどなたかにお電話・・・

伊集院先生のやる気スイッチが入ったようですww
お仕事のスランプからも立ち直ったようでwww

一方、美咲が帰宅すると暗黒ウサギが待ち構えていて・・・
伊集院先生のご機嫌は直ったけどウサギさんが超不機嫌に。。

いきなり美咲に「例の漫画家と何があった?」と・・・
「別に何も?」っと答えながら手に持っていた鍋を落とす美咲ww
正直だよねw大笑い

伊集院先生がウサギさんと「会食したい」と言ってると井坂さんから電話が
あったものだから、ウサギさんとしてはこんなことは美咲と伊集院先生との
間で何かなければ起こり得ないことだと考えたのでしょう。

もう何かあったはずと見抜いてるウサギさん。

当たりです!

問い詰めていくと伊集院先生を励ました美咲に伊集院先生が「好きだ」
言ってきたことが判明。

美咲はビックリしたけど、よく考えたらビックリする方がおかしいよねと状況を
理解出来てない様子。

しか~~~し、ウサギさんは激しく反応
他に何をされたのか、触られてないかと・・・

髪を触られたと聞くとショックを隠せないウサギさん。

もう完全に伊集院先生が美咲をってると確信したようで。

いつもと違って強引にキスをし、ってくるウサギさんに美咲は怖いと感じ、
そんなに信用ないのかと反撃。

美咲にしたら大げさだと思うだろうけど、ウサギさんとしてはたまんないです
よね。
大事な美咲に万が一でも手を出されたら・・・って考えたら居ても立っても
いられず、つい美咲をってしまうというwwww

いいぞ、もっとやれ~~d(≧∀≦*)ok!
優しいウサギさんもいいけど強引なウサギさんもゾクゾクしますよね(///∇///)

ウサギさんは嫉妬し過ぎだという美咲。
そして、いっつも疑うけど美咲はウサギさんを襲う予定で他の人にはそんな
こと考えないと真っ赤な顔でいいますw

相変わらず可愛い奴だ。
ウサギさんをグッチャグチャのムチャムチャにしようと考えてるようだけどww

が、「じゃあぜひそれを早速今ここで」といわれて動揺が隠せない美咲ww
取りあえずウサギさんを押し倒してみますが、その先が思いつかずww
わさわさと妙な動きwwww

「美咲を疑ってるんじゃなくて、美咲に何かあったらどうすればいいかわからない
から」とウサギさん。

「美咲が好きすぎて」

うう・・・演出も盛り上げてくれるなぁ~♪
ぼそぼそと話すウサギさんも最高だよ(/ω\*)

表情の変化もホントいいよなぁ。。

バイトしてる以上、会うなとは言えないがあまりあの先生に気を許しすぎるな
お願い
そうでないと、俺はいつまでも嫉妬するから

ああ・・・!!もうニヤニヤが止まんないよ!!

美咲にでこちゅをするウサギさん。
そして、美咲にも同じことをするよう要求。

美咲は必死の覚悟で2回連続でこちゅをwwww
頑張った美咲ww

その後、濃厚なキスが続きますが、原作では当然までいっとりますv
ま、連続キスってのもなかなかいい感じなのでこれはこれで (〃∇〃v)

翌朝でいいのか?
朝っぱらから美咲を襲うウサギさんのところへ今度は井坂さんw
またも襲われてる美咲のことは全くお構いなしのようでwww

言いたいことだけ言って帰っていきますww
井坂さんwwww泣き笑い

原作では一回ウサギさんは断るんですけど、その間のあれこれはざっくり
カットされてますね。

でも繋ぎい!
伊集院先生から美咲にかかって来た電話に出るウサギさん。
そして、会食・対談を受けることに。

ウサギさんはどう我慢しても美咲に近づく者に嫉妬してしまうだろうけど
美咲に近づく前に叩き潰せば嫉妬しなくて済む
と気づいたようですwww

そして敵を倒すためには敵を知らねばならないということでウサギさんは
伊集院先生の著作物を全て買いに出かけたのでしたwww

さすがだぁあああww

ウサギさんも本気モードへ突入w
イケメン対決に注目ですね♪

声が付くとますます臨場感溢れてドキドキだわさ。

 






Last updated  2015年09月02日 02時53分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年08月26日

7話はミステイク組。
こちらのちょい大人組もいいですよね~~~

なにがびっくりってこちら本編ではないのに、こちらの方がしっかりやってる感
出てるというw

ありがとうございます!!

最近、朝比奈の様子がおかしいってことで秋彦に愚痴をこぼすと・・・
「女でもできたんじゃないんですか?」っと興味無さ気w

ホントぶれないウサギさんwww

朝比奈に限ってそんなことはないと思いながらも、もし本当に浮気してたら
許さねぇと井坂さんwww

可愛らしい人だww

帰ると見せかけて跡をつけてみると・・・
朝比奈は花屋で薔薇を買い・・・

てっきり女にあげるのだと焦った井坂さん、朝比奈のマンションに乗り込み・・・

って誰もいませんでしたwww
朝比奈が浮気なんてするはずもなく・・・

実は10年前の今日は井坂さんから好きだと言われた日で、朝比奈にとって
記念日だったんですね。
でも、言い出すことができなくて・・・

朝比奈が井坂さんを追い出したのは、今でさえ24時間井坂さんのことを考え
てるものだからこれ以上考えさせないで欲しいってことだったようで。

同棲を頑なに嫌がってる理由もそれでしょうねwww

井坂さんが嫉妬してたことを嬉しがる朝比奈。
「お前は俺の所有物だから 当然」という井坂さんに「承知していますよ」っと
大人の対応v

「やるのか?」ときく井坂さんに「あなたがお望みであるなら」

余裕なんかないという朝比奈さんですが、いつもクールだから井坂さんを
翻弄してるように見えますよねww
いいんでねダブルハート(///∇///)

森川さんと置鮎さんおいちゃこらありがとうございます。
いろっぺー(≧∇≦)
完全な事後を描いてくれて嬉しいv

ピンクの薔薇をもらった井坂さんはその花言葉を調べてみると・・・
「赤ちゃんできました」ってwww
爆笑だよwwww大笑い
誰に出来たんだよwww

社長になった井坂さん。
ところが、不満がいっぱい。
それは朝比奈がまるでプライベートで相手にしてくれないから。

井坂さんからのキスすらんできて・・・
社長になってから一回もやってないとイライラムカッが募る井坂さん。

そこに何やらお見合い絡みの会食のお話が。
なんで朝比奈がそんな話を持ってくるのかと井坂さんは腹を立て、朝比奈を
通さず自分で何とかすることに。

が、よくよく考えてみるともしやこれは朝比奈が「別れたいと思っている」という
ことではと・・・

会食当日、少し早く着いてしまった井坂さんはひとり悶々
結局、朝比奈には黙って会食を受けてしまった上に、当てつけに朝比奈の
部屋にも行ってなくて。。

そこへ慌てふためいた朝比奈が・・・!
なんで見合いなんか受けているのかとってて。
朝比奈は秘書という立場上、井坂さんに見合いの話を断ってくれとは言えな
かったんですよね。

言わなくてもきっと井坂さんが断るだろうってことで。。

ところが、朝比奈は当日になって井坂さんが会食の話を受けたと知り大慌て。
井坂さんの都合が悪くなったと勝手にりの電話を入れてしまいます。
仕事に私情をはさんだことを詫びる朝比奈。

朝比奈としては、もし仕事に役立つ相手なら自分が身を引くべきなのかもと
考えていたようですが、いざ井坂さんが先方に会うと知ったら、身を引くなど
無理だと思い知らされたようです。

龍一郎さまは私のものです

苦しそうに絞りだす朝比奈。

だったらなんでプライベートで避け、キスすら拒んだのかと井坂さん。
すると「そんなにしたかったですか?」って・・・

そんな切り返しでくるかってwww泣き笑い

理由が知りたいという井坂さんに、社長になったばかりの大事な時期に自分の
欲で負担を強いることなどできなかった
と朝比奈は言います。

だから仕事が落ち着くまで触れないようにしていたと・・・
キスくらいどってことないという井坂さんに「無理です」

キスなどしたらきっと貴方を抱き潰してしまう
貴方に触って理性が保てる訳がありません

真顔の朝比奈wwww
井坂さん、愛されてます ご心配なくw

「キスしろ 抱け お前に触れてないとイライラして死ぬ」

井坂さんの言葉に「後悔しますよ」「いい 抱け」

いや~~声が付くとえ度倍増!(*>ω<*)ノ
そして本編よりもしっかりの流れにd(≧∀≦*)ok!

いいよいいよ、どんどんれてください井坂さんwww
この二人のお話ももっと読みたいなぁ~

朝比奈は一緒に住むことを提案。
今回の件で24時間一緒にいたいことを自覚したということで。

嬉しいと言う割に仏頂面で言葉が少なく、淡々とことを運ぼうとする朝比奈に
「少しは人に伝える努力をしろ」と井坂さんww

すると微笑みながら「龍一郎さまが好きです」と朝比奈。
ドキンっとする井坂さんが可愛いww

結局いつも通りでいいということになったようですね。

原作ではこの後、お引っ越し後のエピがあるのですが、甘~~い同棲生活
始まると思っていた井坂さんに受難www

いちゃこらラブラブどころか、完全にプライベートまでスケジュール管理されて
しまう井坂さんw

朝比奈の愛は深いですww
井坂さん 愛されてますO(≧∇≦)O

 

純情ミステイク

純情ミステイク
著者:中村春菊
価格:1,296円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る







Last updated  2015年08月26日 23時39分34秒
コメント(4) | コメントを書く

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.