11812967 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

薔薇色のつぶやき

PR

Free Space

Calendar

Recent Posts

Category

カテゴリ未分類

(130)

黒執事

(468)

黒執事(アニメ)

(153)

黒子のバスケ・Free!・ハイキュー!!

(165)

ちはやふる・俺物語!!

(127)

進撃の巨人

(125)

マギ・ワンパンマン・DAYS

(108)

薄桜鬼

(81)

心霊探偵八雲・キングダム 他NHK作品

(86)

純情ロマンチカ 世界一初恋 

(75)

裏僕・八犬伝・カーニヴァル

(66)

ギルティクラウン・PSYCHO-PASS

(57)

花咲ける青少年 他樹なつみ作品

(63)

DARKER THAN BLACK

(51)

マクロスF・コードギアス

(50)

STAR DRIVER ・ヴァルヴレイヴ

(44)

デュラララ!!・夜桜四重奏

(55)

図書館戦争・暁のヨナ

(62)

PandoraHearts

(41)

Fate

(48)

WORKING!!・ばらかもん

(41)

ヨルムンガンド・シドニアの騎士

(45)

妖狐×僕SS 絶園のテンペスト

(37)

輪るピングドラム・悪魔のリドル

(36)

07-GHOST LOVELESS BRAVE10

(32)

君と僕。・月刊少女野崎くん

(44)

K BTOOOM!

(33)

河内遙&宇仁田ゆみ&オノ・ナツメ作品

(49)

鬼灯の冷徹 ・宇宙兄弟

(44)

TIGER & BUNNY・ボールルームへようこそ

(48)

信長協奏曲・信長のシェフ

(20)

小玉ユキ&高台家の人々他森本梢子作品

(38)

超訳百人一首 うた恋い。

(16)

小説原作アニメ(アルスラーン戦記 他)

(106)

ゲーム原作アニメ

(47)

オリジナルアニメ(YOIなど)

(71)

宇宙戦艦ヤマト・リメイクもの

(27)

ノイタミナ枠

(35)

お気に入りアニメ

(100)

アニメその他

(107)

少年ジャンプ

(496)

青年誌コミックス感想

(226)

少年誌コミックス感想

(117)

少女・レディースコミック

(192)

BLもの

(55)

声優

(9)

小説他

(12)

今週読んだコミック

(114)

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Favorite Blog

週刊少年ジャンプ201… New! あくびネコさん

今日の収穫 (9月… BROOKさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

東京・ガン講習会 hiko 888さん

2019くじの日 敗者… mkd5569さん

Rakuten Ranking

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

ノイタミナ枠

2015年07月10日
XML
カテゴリ:ノイタミナ枠

う~~~~ん。。。

今回でリタイヤな予感。

すご~~く面白かったという感想の方はこの先お進み下さいませんよう。

 

 

容疑者が13歳だけど完全に成人と同じ扱いの報道とか、見識者だか
なんだかアレな人達をそれとわかるように出してくるあたりとか・・・
不必要なことはせん方がええのにと思う。

こういうのも狙ってるってことなのかな。
増税反対のニュースも印象操作的で好きじゃないかな。

結局のところ、みんな人間椅子になって永遠に愛されたかったってことの
ようですが・・・
そんなにあの先生はいい男だったのかしらん。

そのあたりはさっぱりww
優男みたいだったのにオブジェになったらいかついおっさんみたいだった
わね。

これが最大の謎。

3分間ショッキングはアカンわ・・・
ごめん、私には全くあの演出を面白いとは思えない。

推理を展開する場面はわかりやすかったけど14歳で人を殺め、教師が
連続殺人犯で遺体を椅子にするアブノーマル系なお方ってのも・・・
あんまり次もみてみようって気にならないというか・・・。

遺体は綺麗に防腐処理がされていたっていうけど、そんな簡単にできる
ことじゃないし、あまりにも突飛というかなんだかなぁな感じ・・・。
先生はともかく、14歳の女子にできることなのかと。

あのオブジェの異常性に関しては特に触れられてなかったし。
椅子って感じでもなかったし。
あれも椅子だったのかなぁ・・・

犯人はやっぱり例の女子生徒でしたけど、前編後編合わせて見てみても
特に引かれるものがなかったかなと。

謎解きってわけじゃないってことか。

椅子になりたいくらいの倒錯した愛も、愛した人を椅子にしたいという性癖
覗きたいけど覗いたらおぞましい人の心の闇を簡単な言葉だけで処理して
明るくまとめ って、敢えて重くしない3分間ショッキングのノリのようで。

もともと乱歩にでてくる人物ってのは倒錯してるというか、なんじゃらほい
って感じなんだけど、随分と思いきった方向で来たなと。。

コバヤシくんも顔だけならともかく、体型も完全に女の子。
腰のラインとかお尻とか・・・
実は女の子でしたってことなのかしらん。

新しい耳付きの担任はリストカット常習者のようだし、刑事さんも闇を抱えて
いそうだし。

これは見る人を選ぶというか、う~~ん。


この手のサイコパス的な人物の羅列で事件が起きていき、軽~~く楽しみ
ながら、そんなに難しくもない謎を解決して行くって話ならちょっと私は好み
じゃないかな。

もう少しメインキャラが大人でドキッとするような心理描写なんかが入っちゃって
ると興味がもてたのかもだけど。

取りあえず、今後の感想はなしの方向で。
視聴も今回で終わりかな・・・
続きが気になるってこともないし。。

 

 







Last updated  2015年07月11日 09時37分18秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年07月03日
カテゴリ:ノイタミナ枠

久しぶりにノイタミナ枠を見た気がする。

原作が江戸川乱歩ってことでエログロお耽美かなと思って期待したのですが
アケチが高校生で殺人現場が学校ってところからそういう方向ではないという
ことが判明。

これって中高生層を狙ってるのかな?

江戸川乱歩の作品を現代に持ってくるにはかなり設定を弄らないと無理が
あるのはわかりますが、どうせならもっとアケチをおっさんにしておっさんの
色気
で勝負を掛けて欲しかったかな。

時代も現代でなく、やや昔っぽいあやふやな感じで。。
もちろんCVはたかぴろでいいのでwww

アケチのキャラは面白いと思うのですが、なんで高校生なんでしょうね。
せめて大学生くらいのがあの雰囲気とキャラデザには合ってると思うのに。

それにいくら特別な権力を持ってるといっても高校行かない高校生なんて
高校生である必要あるのかと。

もう探偵として生計立てていけるのでは?
満点で入学した時点で高校の課程も自学で終了しそうだし。

高校は卒業しておきたいってタイプにもみえないしwww
ちょっと説得力のない設定のような感じがしてしまいます。 

が、コバヤシの男の子か女の子かなんだかわからないキャラデザは結構
気に入ってしまいましたww

自分の担任が残忍な殺され方をしたのだからもう少し感情を正常な方向で
持っていて欲しいと思いましたが。

推理ものならね。

殺人をゲームとしてしかとらえて無いなんて完全なサイコパスだし、解決する
側がそれだと、あまり面白みを感じないというか・・・。
特別性を作ったことで却って作り過ぎて人物が浅くなっているというか・・・。

ま、これからの展開次第ではありますが。

犯人は新しい担任か、コバヤシに声を掛けてきた女子生徒のどちらか
でしょうね。

担任の方は何となく頑張ってる感があったので違うかもですが。

女子生徒は報道規制を掛けられているはずなのに「あんな殺され方をして」
と言ってた時点で犯人しか知りえない情報を知ってる秘密の暴露に当たるの
ではないかと思ったり。

それにしても私の知ってるエロさと変態具合が絡み合った人間椅子とは全然
違う展開になりそうで。

大体お亡くなりになった身体を使って椅子にする技術って凄いことだよ?

腐らせないことひとつとっても素人にできることではないと。

姉とかが担任の作った椅子の犠牲者ってのが一番殺人の動機として考えられ
易いと思うのですが、おっ!っとなるような結末を期待。

犯人がどうしてあんな作品に仕上げたのかも納得できる理由だといいのですが。

全体的に面白くなかったわけじゃないのですが、どうなんだろ~~っと思いながら
の視聴となりましたね。
感想は多分ないかな・・・と。

視聴は今後の展開次第で。
まずは後編の謎解きを見てみませんとね。

OPはamazarashiでびっくりしました。
娘が以前から好きなんですが、こんなところへ登場とは。

娘はマンガは読みますがアニメはあまり見ないので、この作品も見て無かったの
ですが、OPのイントロで反応し第一声ですぐ分かったようです。
が、本編は興味がない様子(^^;

息子は録画を見てましたが、どうしてもコバヤシの制服が気になるらしくてwww
あと新任のシルエットが出た時点でリタイヤしていきましたwww

我が家の高校&大学生にはヒットしなかったようです。。
申し訳ない。







Last updated  2015年07月04日 03時14分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年09月28日
カテゴリ:ノイタミナ枠

これは・・・

私が手を出しちゃいけない作品だったかなっと(^^;
全てにおいて「?」が残る作品だったというか・・・

最初、男の子二人だけでプルトニウム(と思われていた)を盗み出し、スピンクス
と名乗って謎かけをし、犯行声明をだしていたあたりは何が始まるんだろうと
ワクワクしたのですが・・・

大筋はわかりますよ。
日本再生のために身寄りのない子どもの中から知能の高い者を集め、人工的に
天才を作り出す非人道的な実験をしていた施設があって、そこから抜け出した者が
自分たちの身に起こったことやこの国が何をしようとしているのかを摘発するために
テロ行為を行い注目を集めようと試みた。

でもね、これ何を描きたかったの?
この国がアカンってこと?

まず、戦後の問題を出してくるにあたって、時代がズレ過ぎてる。
40年くらい前の話だっていうんだったら若干分からないでもないけど、この現代で
そんな施設に子供らが集められてやってることが随分と昔のエスパー研究みたいな
ことだし・・・

そこから始まり、ナインとツエルブが子供だけで生き残ってきたっていうもの、あまりに
現実的じゃないし。
いくら知能指数が高くてもそれだけで生きていける社会じゃないよね。
いや、生きるだけなら出来ますよ。
でも、彼らのようには成長出来ないと思う。

学校へ行かなくても賢いからいいって話ではないと思うし、社会のシステムを知るだけ
でも大人と関わらなくてはね。
彼らをバックアップする大人がいたってことなら分かるんですけども。

子供だけで食べていくだけでも無理な話で。
盗みとか詐欺とか何らかの犯罪に関わるようなことでもしなくちゃとても無理。
どこか新しく施設に入っていたというのならわかりますが、そうであれば彼らが育って
きた記録が残りますし、そういうことは無かった設定みたいでしたよね。

あのツエルブを籠絡するためだけに現れたリサとか何がしたかったのかわからなかった
ハイヴとか出してるより、もう少しリアル感を得られる背景が描かれていれば主役の
二人にも感情移入できたかもしれないし、警察と二人の関係が敵対だけでなく、共闘に
変わっていく形もスムーズにみれたんじゃないのかなと。

スピンクスとオイディプスの関係もシンプルにわかりやすく完結させられただろうし。
なんか中途半端なんだよね。

もっと「他の人も謎を解いたけど、柴崎だけは特別だった」って彼の特異性も欲しかった
かな。
「彼にしか解けない」では安易過ぎて、警察無能もいいところ。
この作品はとにかく至るところで警察が無能過ぎて哀しかった。
アメリカとの関係もありえんやろwwwってなことになってたし・・・

柴崎に拳銃持たせてるし、あんたが不法所持だよって感じで(^^;
警察官として動けない無い状態なら逮捕だってできる立場じゃないのにね。
それに権限があったとしても無抵抗の人間にいきなり銃を向けるのはまずいんじゃ?

それに電磁パルスで電子機器の大半が破壊されたら日本の国としての機能は完全に
麻痺するし、これによって間接的に死者が確実に出るし、これ以上の身勝手な話は
ないと思うわ。
ほとんどの企業のデータが消えるわ、仕事はできないわで多くの企業が倒産、事故は
起こるだろうし、病院は機能しないしでちょっと考えただけでも大パニック。

放射能で被爆しなくてもこれによって生活奪われた人が間接的に亡くなることもある
だろうから大量殺人と一緒。

個人的な怨みは個人的に晴らすならともかく、全く罪のない人までも巻き込むのは
完全に無差別テロだし、何が理由であっても擁護されることじゃないと思う。
自分たちが怨みの元に変わるだけだよ。

最後には原発まで出しちゃってるし・・・
で、リサは普通に学生に戻ってるし、日本の日常は回復されてるみたいだし、あの後
そんな簡単に戻れるの?
日本中の電子機器が破壊されることって大したことじゃなかったの??

ああ・・・なんとも後味が悪いというか、あまりにいろいろとあり過ぎて・・・
もうちょっと持っていき方で面白い見せ方も可能だったと思うのですが。。
これはちょっと評価しにくい作品でしたわ。

ただ、作画だけはすごく良かったと思う。

 







Last updated  2014年09月28日 19時37分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年09月20日
カテゴリ:ノイタミナ枠

感想というか、覚え書きみたいになってしまいましたww

第9話「HIGHS & LOWS」

うわぁ・・・

リサが本当に何もしない子のまま終わりそうでびっくりです。
迷惑だけをかける役どころでしかもウジウジ系ってどうしたことだか。。
もう少し笑える系か賢い系がきたら印象も違ったと思うのですが・・・

あと、リサのお母さんは捜索願い出してないんでしょうかね?
届は出てるけどハイヴによって止められてるんでしょうか?

体中に爆弾括りつけられて、ナインとツエルブの仲を裂くためだけに
登場したとしか思えない。。

でも、ツエルブはリサと出会って仲間に引き込んだことに対しては自分の
責任だと感じていて、リサは悪くないと思っているようです。

ナインが一人で行動にでますが・・・
って二人が盗み出したものはプルトニウムではなく、原爆のプロトタイプ?
え~~~~~~!?
さすがにそれはまずくないかい?

しかもそんなもの開発してる方もどうかと思うけど、盗まれたのに大事になって
なかったことにもびっくりだわ。。

もっと本気になって犯人捜さないと日本ヤバいんとちゃうの!?
フジこんなアニメ作って大丈夫?
っていうかフジだから作ったのか?
とかいろいろ詮索w

なんだか突拍子もなくてどうなることだかと心配になってきました。
ちなみにアテネ計画ってのもまぁ予想範囲内で、特に驚くこともなく。。
驚いたのは計画を阻止しようとする組織によって施設に火が放たれたのかと
思ったら、二人が脱走するためだったってこと。

さて、あの状況からよく逃げられたナインですが、どうするのでしょうか?
で、ツエルブとリサはどうなるのでしょうか?

第10話「HELTER SKELTER」

あらら・・・ハイヴは強い復讐心からナインに執着してるのかと思えば
「いつもナインに勝てなかったから・・・」って。
そんな理由だったのか。
でも、この理由であれだけの執着をみせるのなら、もっとハイヴのキャラを
病んでる系で上手く作れたと思うんですけどね。
狂気だけを際立たせ、クールにナインたちを追い詰め捕まえた後で「私の勝利」
って高らかに笑って勝手に退場とかね。

「ナインを誰にも渡さない」とか言い出すあたりもがっくり。
それなら、また別の「ナインだけをあぶり出すような罠」でも張って強烈にナインを
囲い込むなりして欲しかったですわ。
ツエルブが出て来ても「あんたなんかいらない」って言わせるくらいして。
ハイヴというキャラの作り方がもったいなかったですね。

ただの身勝手で滅茶苦茶する弁えない女ってだけでした。
日本の警察愚弄し過ぎだし、爆弾は仕掛けるわ、発砲するわで「バカなの?」としか
思えない残念っぷり。
せっかくの賢さもまるで活きてきませんでした。

何のために彼女が行動してるのかが支離滅裂だし、ナインたちの盗んだものを取り
返す目的で彼女を使っていたアメリカの組織も日本との関係をぶち壊すようなこと
ばかりしてあまりにもあり得ない無能ぶり。

リサに至ってはもう・・・何なの??ってだけでwww

この二人のキャラは要らなかったのでは?
警察とスピンクスだけの対立の方が面白かったような気も。。

結局、ナインたちはアテネ計画と日本が原爆を作っていたことを公表したかった
ってことですかね?
でも、それをするのに無差別テロの必要はあったのかと。
自分たちのやってることが本気であることを世間に知らしめるためだとしても
このやり方が効果的だと考えるのはいかがなものかと。
高い知能を持つのならもう少しやりようがありそうですけどねw

原爆もお空に上げるんじゃなくて、実際にアテネ計画を指示した間宮のじいさんの
家のお屋根に設置すればいいのにと思いました。

なんにせよ、原爆を持ち出してしまったことに私はびっくりです。
これを扱うのなら適当な脚本ではまずいんじゃないのかと。

後半なんか凄い展開がくるのかと期待してましたが どよ~~~んのまま終わって
しまいそうで。。

取りあえずどこに終着するのか見せていただこうと思います。







Last updated  2014年09月21日 01時15分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年09月07日
カテゴリ:ノイタミナ枠

タイトルからついにリサがもっさい子から大活躍する展開くるのか?
っと思ったらハイヴに捕まってました。。
ハイヴはアメリカの諜報部隊ISAからの出向だそうです。

ふ~~ん。

日本の警察はそんなのにやられ放題でいいんですかね。
上の方がすっかり牛耳られているようですが。
この国、大丈夫なんか!?

警察の無期限の休職ってその間、お給料はでるんですか?
休職中ってことで少しは出るんだったら羨ましい話。

で、リサの料理も酷いにもほどがある。
せめてル―の箱くらい読んで普通の作り方出来る子であって欲しいわ。
ただ、野菜の切り方が雑とか・・・
それくらいで。。
あんなキャラでは周りから浮いても仕方がない気がするわ。
だからと言って嫌がらせをする方が問題なんだけど・・・
彼女のようなキャラを作ることに意味があるのかなとすら・・・。

そして、今回ついに、頼みの綱だった作画が・・・(><)
これでは・・・

アジトも爆破されたし、PCとか大丈夫なんですかね。
データとかはいつも持ち歩いてるのかしらん。

ツエルブはバイクをどこに隠してたんでしょう。
爆破とともにいろんなものがダメになったのかと思ったらバイクはあった。

ツエルブはすっかりリサを仲間というかそれ以上に感じてるようですが、人を殺す
かもしれないことをやってきた割には非情になりきれず中途半端なんだなぁと。

どうなることやら。。







Last updated  2014年09月07日 21時04分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年08月27日
カテゴリ:ノイタミナ枠

う~~ん 作画と音楽がいいなってことで視聴してましたけど、なかなか
面白くなってきませんね。

相変わらず、キャラが・・・立ってませんね。
魅力を感じるキャラがいないってのはかなり厳しいくなってきてますわ。
とくにヒロインはどうにもよくわからず・・・。
今回の服もどうしてしまったのかと(^^;
あんなに乳を強調させてどうするのかと。。

あと、ボロボロになったナインの服を洗濯してましたが、また着るつもりじゃない
ですよねwwww
いつアジトがばれるかもしれないって緊迫した状況で日常を送っているのかと
思いきや、たくさんシーツとか干して平和そうww

どういうことなんだろ。
絶対にみつからないと思ってるのかしらん。

電話番号もアドレスもいつのまにかハイヴに掴まれてるんだから、位置情報と
かも時間の問題ではないのかと思うのですが。。

ストーリーも無理があるなぁとついつい感じてしまうところが多くて。。
すっごく大きいことをやってる割には大雑把というか、設定が甘いのか。
あまりリアルっぽさを感じなくて。。

そんなことできるわけないやん。。って思ってしまうこと多々。

ハイヴが出て来て面白くなってくるかと思ったんですが、あまりにもやりたい
放題過ぎてこれまた呆気にとられてしまいますわ。
さすがにFBIだろうとなんだろうと本物の爆弾を日本の空港で爆発させちゃ
まずいでしょうに。

それをテロリストのせいにするってのも情けないし、なんで警視総監までが
動いているのか、その背景とかまで掘り下げてくれるのかしらん。

なんかなぁ・・・

取りあえず、今回はスピンクス側が警察に協力を依頼し、裏をかくことができた
のは良かったと思うのですが。。
なんか展開がもさもさしてるような感じがするんですよね。

もし、本気で面白いくするんだったら、リサとハイブのキャラを入れ替えるくらい
にした方がいいと思いますわ。

ナインたちの元へ現れたのは(決して苛められるようなタイプではなく)手の
付けられないような我がまま娘で、だけど滅茶苦茶頭がよくて、ナインたちより
高度なスキルを持っていた!
とか。。

FBIから派遣されてきたのは使い物にならないダメダメさんで日本の警察が
振り回されるとかねwwww

最初の方はどうなるんだろうってワクワクしたんですけど、なんかどのキャラにも
魅力が感じられない上に、設定が甘いというか説得力のない状態のまま話が
進んでしまってるようで、どよ~~~~~んとしてるだけの雰囲気アニメになっちゃ
ってる感じが残念かなっと。

そろそろ え~~!?って展開がくるのでしょうか?
逆に気になるかもですwww

 







Last updated  2014年08月27日 21時32分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年08月12日
カテゴリ:ノイタミナ枠

えっと・・・ヒロインいる?

ナインとツエルブはこれまでも爆弾を発見させたかったんだね。
でも、そこを逆手に取られちゃった。
焦るナインが美味しかったですわ。

彼らの目的は国に対するものではなくて「新進平和塾」ってのに向けられたもの
だったんですね。
彼らの行為が殺すことが目的ではないことはよくわかりましたが、でもこれまでも
かなり人を巻き込みそうな危険はありましたよね?

とはいえ、今回は電波障害という根本的に足元を救われるやり方をされ・・・
あぶり出されることになってしまいましたね。
電車の中でヘッドフォンして寝てるって終点まで乗ってくつもりだったんでしょうか
あのおばさんは。
電車が動いてる間に消火器の交換なんて見たことないですが、まぁあんなに堂々と
やられたら今の日本、誰も気にしないでしょうね。
いや、イケメンならかが絶対見てるはずwwww
私とかwww

ハイヴってのはあの脱出のとき、残された子なんでしょうが、彼女はナインたちを
恨んでるんでしょうかね?
彼女の目的は何?
単に組織の一人として犯人を捕まえるだけってことはないと思うんですが。
それだったらもうすぐ捕まえられるところまで追いつめてますもんね。

5・ファイブ じゃなくてハイヴってのはどういうことなんでしょうね?
ハイヴによって犯人が特定されてしまったわけですが、この後、彼女はどうするのか?
もう警察の捜査はナインとツエルブをまえればいいだけになってしまいましたね。
謎解きは終了でしょう。

PCへの侵入を許し、携帯のアドレスも割れていてしまっているのだから遊んでる場合
ではないですもんね。
PCに侵入され相手がハイヴだと気付き、ナインはしばらく動けずにいましたけど、
ケーブル抜くとか、PC壊すとかそういうことはしなくてよかったんでしょうか?
あのPCからはかなりの情報が持っていかれたとみていいのでは。
もともと足のつくような情報は入れてなかったのかしらん。

取りあえず、これまでみたいに余裕かまして遊んでるナインたちより、なんかケガして
逃げ回ってる方が私としては美味しい。
追い詰められた二人は今後どうするんでしょうね。

逃亡生活に入るんだったらリサは置いていってwwww
足手まといにしかならないと思う。

それとも、彼女にはこれから特殊能力が現れるのかしらん?
ハイヴの精神的干渉みたいな能力を緩和できる力を持ってるとか、あの天然そうな
頭はノイズの干渉を全く受けないとかwww
あと、コンビニに買い物に行く時には役に立つかな?

ハイヴの登場によって蚊帳の外の警察&柴崎さんの今後も楽しみですw
話が動いてきたので期待したいです。








Last updated  2014年08月12日 15時24分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年08月04日
カテゴリ:ノイタミナ枠

前回柴崎さんが顔出ししたことから柴崎さんがマークされることに。

早速、柴崎さんのデータを警視庁からいただこうとハッキングに精を出すナイン。
私にはハッキングの技術はありませんが、やっぱりこういうことに秀でた人からの
攻撃を受けてしまうと侵入されちゃうんですかね。
国の一大事に関わるような関係部署は頑張って対策を取っておいて欲しいです。
ハッカー側から情報提供してもらうとか、教示願うとか。。
既にやってるのかしらん。

前回の爆弾は誰にでも入手できるような材料で作られていたようで・・・
どうか誰も真似しませんように。。
犯罪には仮想通貨や不正入手による他人のカードが使われ、ネット通販のコンビニ
受け取りも利用してたようです。
でも、どこにも痕跡が残ってないようで、手がかりなし。

あらら・・・今回も警察が残念ってことで。
コンビニのカメラの映像とかも消したってことでしょうが、おかもちとか受け取ってる
時点ですっごく稀なことだし(箱デカそうだし)、レジのバイトくんが何か記憶してない
んでしょうか?

警察が本気で動いてるように見えない(^^;
というか無能ぶりを描き過ぎでは?
あんまり相手が無能集団では逆に主人公側の優秀さが怪しくなりそうで。。
有能な相手の裏をかいてこそさは際立つのでは・・・。

それに本気になってハッカー対策を取ればどういう具合に痕跡を消したのかとか
わからないんですかね?

ま、それはいいとしても、どうしてもあの二人が転校してきた学校から何も情報提供
がなされないのかと、それが不思議で。。
同じ時期にネットで話題になってる人物らと年齢も近い上に髪の色も似てる二人が
転校してきたんですからね。
あの二人は今も学校に通ってるんでしょうか?
通ってないですよね?
ってことはある日転校してきたかと思ったら突然姿を消したんですよ?

生徒は無関心かもですが、先生くらいは何か関連が無いか考えてみてもよさそう
なものなのにと。
それに転入にあたって偽物だとはいえ、手続きに必要な書類は用意してたんでしょう
から、不審人物として通報してついでに書類も調査してもらえばいいのになぁと。
これで顔写真とか残ってたら面白いのに。
それとも、そういう書類も全部持ち出してたってことなの?

リサと出会うのに学校の場が必要だったんだとは思いますが、あの二人が目的を
果たすのにあの時学生である必要があったんですかね?
都庁に出入りしても不審がられはしないでしょうが・・・。

今回はリサを助けるためにツエルブが動き、顔を警察にみられてましたね。
直接テロ事件とは結びつけられないにしても顔は割れてもいいと思っているんで
しょうか。

リサを「面の割れてない者」って言ってましたしね。
割れてるってことがナインの「俺達には時間がない」ってことに繋がるのか、それとも
他のことなのか?

柴崎さんはあれこれ考え足で捜査を始めますが、プルトニウムを強奪した犯人に
関し得られたのは「寒い国の音楽」を聞いていたってことくらい。
これが彼らの出身地、国?を表してるんですかね。
ロシアとかかな~って思いましたが。

今回もスピンクスが出した問題の正解が導きだされなければ爆弾が爆発。
「王様が最後に辿りついた場所で待ってます」ってことですが、そこは「冥府」
つまりネットの世界ってことだったようです。
ふ~ん。

文字を使って答えてね。
ってことで正解のパスワードを入力すれば爆弾は止められるようです。
「遊びに付きあってくれ」が前回の挑発への返答だろうということで必死に答えを
探す柴崎。。
格言が示す人物の名だろうと考え、あれこれ入れてみますが正解が出せず。。

探せ→止めて→ズルはするな ときてるのでそれに従ってますが・・・
他の警察の人らは犯人らしき人物が映っている映像を見つけ出し、そこから彼らの
潜伏先だと思われる場所を特定。
柴崎が止めるのも聞かず、突入。

丁度、同時刻、柴崎は「汝自身を知れ」という格言からもしかして・・・っと自分の名前を
入力。
見事正解しますが、クイズの正解を答えるより先に犯人逮捕に動いたことをズルとみな
され、爆弾が投下。

警察が見当違いの場所に突入したところをネット配信されたばかりか、ツイッター上に
スピンクスに関する捜査情報が流出
あらら・・・大不祥事発生。
今回はサイバーテロでした。

警察が隠れ家と思われし部屋に突入するところは作画もいいし、緊張感もありましたが
ナインが落ちつき払ってることから、これは別の部屋にミスリードされてるんだろうなと
わかってしまいましたね。
全てが彼らの計画通りに動かされていたようで。。

今回も鮮やかな手口でした。
ツエルブは家出していくところのないリサを隠れ家に連れてきますが、リサは失神。
雨にも打たれてましたし、体調不良でしょうかね?
どうするのかな?

ようやく話に絡んできたようですが、私としては今のリサには魅力を感じず・・・
ヒロインいらなくね???って思ってしまいますわ・・・(^^;

菅野さんの音楽はいいんだけどなぁ~







Last updated  2014年08月05日 00時49分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年07月26日
カテゴリ:ノイタミナ枠

ざっくりですが感想を書いておこうと思います。

柴崎さんが前線復帰で俄然、警察の動きがよくなりました。
3回目の爆破予告は未然に防ぐことに成功。
でも、柴崎さんいなかったらボロボロだね。

今回のなぞなぞはちょっと難しいから誰も解けないんじゃないかとツエルブは
心配してましたけど、ナインが警戒した通り、警察の中に解いちゃう人が出て
きたことが判明。
今回の爆破予告は実行することが目的ではなく、謎解き出来る人が警察内に
現れたかを調べる
ためですもんね。

タイトルの「SEARCH & DESTROY」の“SEARCH ”はこの件に関してでしょうが
“ DESTROY”はプルトニウム強奪の際にナインの画像データなど全部消してきた
ことでしょうかね?
それとも爆破の方だったのかな。

あのプルトニウム強奪のときもナインは工場内に潜入してたわけだから、かなりの
痕跡を残してしまってたと思うのですが、似顔絵くらいしか残ってないとは。。
いろんな特徴とかあったと思うのですが、他の人は覚えてなかったというかナインが
印象を薄くしておくように達振る舞っていてってことでしょうね。
とはいえ、ナインは大丈夫なんですかね。

前回、ナインが監視カメラを置いてたのかと思ってましたがそうではなかったようで。
カメラがあることをわかった上であんなに堂々と爆弾を運びこんでたんですね。
映像もはっきり残ってるし、ナインばかり情報が出ちゃってるようですが、彼は大丈夫
なんでしょうかね。

ツエルブに関してはスピンクスでなぞなぞ出してる時の服を普段でも着てるようですし
完全に足がつかないようにと思ってるわけではないのかな?
街を歩いていたら、あの髪の色とともに目立ちそうなんですけどね。
警察にマークされるのも時間の問題になってくる気がするんですが・・・

二人が転校した学校だって、同じ時期にスピンクスの二人と似たような背丈の子が
来たわけだし誰が騒いでも良さ気。
この二人の目的がテロってわけではなくて、自分たちを存在を見つけてほしいって
ことにあるのならわかるんですけどね。
施設のことを公にしたいとかですかね???

取りあえず、テロで被害が出てないことは安心です。

それから今回、柴崎さんが一線を退くことになった理由が語られました。
うん、やっぱりそんな感じだと思ってた。
何かまずいことをやらかしことはわかりますが、一発で降格のような扱いを受け
かといって辞めさせられるわけではなかったので、捜査のやり過ぎかなと思い
ましたが、警察内部と関わる事件だったとは・・・
なるほどと思いました。
警察はいろいろ大変そうです。

彼が陰謀に巻き込まれたと思ってる秘書の人の件は、後々どこかで繋がって
きたりするんでしょうかね。
今回、警察が大々的にネットでなぞなぞの答えを解き、その後、挑発にでたと
いうのも作戦のうちでしょうね。
これによって今後、二人はどう動くのか。
また注目が一気に集まるので動きもこれまでのようにやすやすとは出来なくなった
かもしれません。

二人は警察がテロとプルトニウム強奪事件とをげたことを彼らは確認して
ましたがよく対核防護服なんて気がつくものだと感心しましたわ。
彼らにとっては当然そこは押さえとこところなのでしょうが、私はさっぱりでしたわ。

ナインとツエルブがいた施設はやはり、何か特殊な訓練をうけさせているっぽかった
ですね。
それに元々捨てられていた子を集めてたようですし、世間から隔離して何か実験的
ことをしていたとしても誰にも気づかれずに出来たってことでしょうか。
あの施設は何かの組織に潰されたってことですかね?
あの逃げ遅れた子はこれから出てくるハイヴって子のようですが・・・。
髪の毛が特徴的だから多分そうだと思うのですが、これで全く別人だったら笑うわ。

で、リサは家出をしたようですが、それでどこへいくつもりなのでしょうね?
女の子がフラフラしてたら危ないと思うんですが、それはツエルブが監視してくれてる
から安心とか思ってたりする?
もしくはあの二人が何とかしてくれるとか思ってたりする?
家出もいいけど、もうちょっと何かガツンと言える子になってほしいものです。

学校の嫌がらせをしていた子たちにも反省を促すような展開くるかと思ったんですが
もう学校へはいかないつもりですかね・・・
それとも今後、彼らと関わることでリサが変わっていくってことでしょうか。
今のままでは見てる方が辛いので早くリサが変われるといいなと思います。

では また次回を楽しみにしてます。







Last updated  2014年08月04日 01時22分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年07月23日
カテゴリ:ノイタミナ枠

いや~なんかゾクゾクというかモゾモゾくる作品ですね。
ちょっとストーリー展開が気になるじゃないですか!
それにOPも意味深だし、すごく面白い映像です。

ま、私の場合は、黒髪イケメンクールで賢いとなればそれだけで既にホイホイ
されてしまうわけですが、それに加え、何やら訳ありなダーティさを感じ興味
ありありです。
ナインとツエルブはどこか施設で育ったようですね。
でも、かなり高いフェンスに襲いかかる炎。
ただの養護施設ではありませんよね。
明らかにしい。
何か特殊な研究施設か、特殊な訓練を受けさせる施設

そこから生き延びた二人。
その後どうやって生活をしてきたのかは謎。
身寄りもなくお金もない子供二人が世間から隠れて生きるなんてのは無理。
誰かバックに付いているのか?
今のところ組織らしきものもなく、二人だけのようですが・・・

あれだけのテロ行為を行うにはそれなりの教育を受け、情報を得る手段や
資金も必要になってくるでしょうし、これからそれらが徐々に明かされていく
のでしょうか?
彼らが日本を相手にテロ行為を働く理由は、何かへの挑戦なのか、破壊が
目的なのか?
それとも明確な意図があるのか?

いずれにせよ、鮮やかに事を運ぶ手腕や行動力、頭脳には惚れ惚れです。
記憶力や運動神経も並じゃなさそうですね。
これからの展開を楽しみにしたいと思います。

2話では共犯者が。
リサに目撃されちゃったものだからいつもなら消すところを敢えて共犯者と
することで残したようで。
その意図は?
ナインよりもツエルブの方が非情だったりしそうですね。

都庁の次の標的は六本木警察署。
でも、スピンクスからのメッセージを読み違えた警察は別の研究所を警備。
ただ一人、柴崎だけが謎を解いたようですが。。
って もともと2→4→3 って問題を出してるのに、似てるからってことで 
4→2→3 で答えを出してる点でダメでしょwww
警察無能過ぎる(><)

しかもこの手の問題の答えは結構みんな知ってるレベルだと思うし。
安易すぎるよ、警察の人たち。

あと、ナインがカメラを設置してたけどあれってなんでだったのかな?
爆破してしまうのなら意味ないように思ったんだけど。。
不測の事態を監視するためなのかな?
携帯電話で爆発を起動させるのに、電話を耳に当てたのはなんでなんだって
息子が言うんだけど、なんでなの?
何か確認することがあるの?
誰かが「もしもし?」とかって出てくるかもしれないから?

二人のテロの目的は国に対するものっていうよりも、誰かを引っ張り出すこと
みたいですね。
思想じゃなくて私怨?

今のところ、これだけの規模で被害者がないテロってのが嘘みたいだけど、元々
虚構の世界なんだからこれくらい緩い方が気楽に見れていいのかも。
テロで何人も死者が出てくるような作品だとさすがに気が滅入って視聴続けられ
ないもんなぁ。。
私怨なら人を巻き込むなって思うしね。
せっかくの頭があるならピンポイントで目的を晴らせってことで。

さてこの先の展開はどうなるんでしょうね。







Last updated  2014年07月25日 00時12分04秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.