11598264 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

足立区全店制覇男のさらなるお蕎麦屋さんめぐり

はやそば@須賀川(長野県)

長野県選択無形民俗文化財
http://www.nikkoku.co.jp/sobanokuni/031/culture.htm

早蕎麦とは長野県栄村秋山郷と山ノ内町須賀川に伝わる、ゆでた千切り大根に水溶きそば粉をからめた全国的にも珍しい郷土食。早蕎麦と呼ばれるのは簡単に短時間でできる故。
そば切りの起源が四百年程前の戦国時代ですのでそば切りをまねた早蕎麦の始まりはそれ以降とおもわれます。
食べ方は器の中の早蕎麦を汁を濁さないように箸でちぎりながら、汁といっしょに口の中に流し込みます。薬味はネギや海苔など。昔は味噌漬けを細かく刻みタレを作ったそうです。
秋山郷では焼畑で作る「刈野ダイコン」という大きく美味な大根が、須賀川では「刺身ダイコン」と言われ味噌をつけただけでおいしい大根が採れ、それぞれの大根のシャキシャキ感とそば粉ののどごしが早蕎麦の魅力。
「晴れ(ハレ)」の日のごちそうのそば切りに対し、大根で手軽にさっと作る早蕎麦は日常の「褻(ケ)」の食。
しかしながら厳しい日常を吉日のように潤そうとした知恵の「褻」の食「早蕎麦」は今や長野県選択無形民俗文化財として大切に伝承されています。

*******************************************

岩本そば店@飯山(長野県)の『はやそば』  蕎麦春秋vol.22


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.