11438470 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

足立区全店制覇男のさらなるお蕎麦屋さんめぐり

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

LM2@ Re[1]:■立喰いそば 熊@八王子 で 『天ぷらそば』(03/23) オッティさんへ 今月の19日の閉店でした…
オッティ@ Re:■立喰いそば 熊@八王子 で 『天ぷらそば』(03/23) LM2さま 八王子駅からバスで行って来まし…
とりがみの兄貴@ Re:●千住旭町 小諸そば@北千住駅 で 『二枚冷したぬきそば』(10/08) 私は二枚たぬきを受取る際に「要りません…
アントニオジュニア@ Re:●千住旭町 小諸そば@北千住駅 で 『二枚冷したぬきそば』(10/08) 二枚だと、生姜が別添えになるのでしょう…
アントニオジュニア@ Re:■山田うどん食堂 元八王子店 で 『麻辣そば』(09/23) ダブル埼玉セットなんてのがあったんです…
LM2@ Re[1]:■山田うどん食堂 元八王子店 で 『麻辣そば』(09/23) aaaさんへ あまり同チェーンに通うと「山…
aaa@ Re:■山田うどん食堂 元八王子店 で 『麻辣そば』(09/23) 足立区に一番近い?川口・弥平店も行って…

カテゴリ

カテゴリ未分類

(8)

谷塚駅周辺

(36)

竹ノ塚駅周辺

(149)

西新井駅周辺

(165)

大師前駅周辺

(95)

梅島駅周辺

(199)

五反野駅・小菅駅周辺

(47)

北千住駅周辺

(327)

牛田駅&京成関屋駅・堀切駅周辺

(27)

千住大橋駅周辺

(33)

北綾瀬駅周辺

(23)

綾瀬駅周辺

(74)

亀有駅周辺

(42)

六町駅周辺

(94)

青井駅周辺

(14)

見沼代親水公園駅・舎人駅・舎人公園駅周辺

(52)

谷在家駅周辺

(30)

西新井大師西駅周辺

(65)

江北駅・高野駅・扇大橋駅周辺

(48)

足立小台駅周辺

(7)

王子神谷駅周辺

(9)

八潮駅周辺

(7)

その他地域(北海道)

(27)

その他地域(東北)

(170)

その他地域(北関東(栃木県・群馬県・茨城県))

(105)

その他地域(埼玉県)

(156)

その他地域(千葉県)

(142)

その他地域(神奈川県)

(108)

その他地域(千代田区)

(236)

その他地域(中央区)

(245)

その他地域(港区)

(177)

その他地域(新宿区)

(221)

その他地域(台東区)

(470)

その他地域(文京区・墨田区・江東区)

(239)

その他地域(品川区・目黒区・大田区・世田谷区)

(130)

その他地域(渋谷区・中野区・杉並区)

(128)

その他地域(豊島区)

(170)

その他地域(北区・板橋区・練馬区)

(158)

その他地域(荒川区)

(232)

その他地域(葛飾区・江戸川区)

(119)

その他地域(多摩地区・島嶼)

(96)

その他地域(甲信越)

(96)

その他地域(東海・北陸)

(116)

その他地域(近畿)

(54)

その他地域(中国・四国・九州・沖縄)

(75)

まとめ

(60)

うどん等の麺類・そば粉使用品・そば屋の品

(75)

今日の家そば・中食・出前

(38)

クイズ

(94)

備忘録

(96)

フリーページ

全般


青井1~6丁目の蕎麦屋


足立1~4丁目の蕎麦屋


綾瀬1~7丁目の蕎麦屋


伊興1~5丁目の蕎麦屋


伊興本町1~2丁目の蕎麦屋


入谷1~9丁目の蕎麦屋


入谷町の蕎麦屋


梅島1~3丁目の蕎麦屋


梅田1~7丁目の蕎麦屋


扇1~3丁目の蕎麦屋


大谷田1~5丁目の蕎麦屋


興野1~2丁目の蕎麦屋


小台1~2丁目の蕎麦屋


加賀1~2丁目の蕎麦屋


加平1~3丁目の蕎麦屋


北加平町の蕎麦屋


栗原1~4丁目の蕎麦屋


弘道1~2丁目の蕎麦屋


江北1~7丁目の蕎麦屋


古千谷1~2丁目の蕎麦屋


古千谷本町1~4丁目の蕎麦屋


佐野1~2丁目の蕎麦屋


皿沼1~3丁目の蕎麦屋


鹿浜1~8丁目の蕎麦屋


島根1~4丁目の蕎麦屋


新田1~3丁目の蕎麦屋


神明1~3丁目の蕎麦屋


神明南1~2丁目の蕎麦屋


関原1~3丁目の蕎麦屋


千住1~5丁目の蕎麦屋


千住曙町の蕎麦屋


千住旭町の蕎麦屋


千住東1~2丁目の蕎麦屋


千住大川町の蕎麦屋


千住河原町の蕎麦屋


千住寿町の蕎麦屋


千住桜木1~2丁目の蕎麦屋


千住関屋町の蕎麦屋


千住龍田町の蕎麦屋


千住中居町の蕎麦屋


千住仲町の蕎麦屋


千住橋戸町の蕎麦屋


千住緑町1~3丁目の蕎麦屋


千住宮元町の蕎麦屋


千住元町の蕎麦屋


千住柳町の蕎麦屋


竹の塚1~7丁目の蕎麦屋


辰沼1~2丁目の蕎麦屋


中央本町1~5丁目の蕎麦屋


椿1~2丁目の蕎麦屋


東和1~5丁目の蕎麦屋


舎人1~6丁目の蕎麦屋


舎人公園の蕎麦屋


舎人町の蕎麦屋


中川1~5丁目の蕎麦屋


西綾瀬1~4丁目の蕎麦屋


西新井1~7丁目の蕎麦屋


西新井栄町1~5丁目の蕎麦屋


西新井本町1~5丁目の蕎麦屋


西伊興1~4丁目の蕎麦屋


西伊興町の蕎麦屋


西加平1~2丁目の蕎麦屋


西竹の塚1~2丁目の蕎麦屋


西保木間1~4丁目の蕎麦屋


花畑1~8丁目の蕎麦屋


東綾瀬1~3丁目の蕎麦屋


東伊興1~4丁目の蕎麦屋


東保木間1~2丁目の蕎麦屋


東六月町の蕎麦屋


一ツ家1~4丁目の蕎麦屋


日ノ出町の蕎麦屋


平野1~3丁目の蕎麦屋


保木間1~5丁目の蕎麦屋


保塚町の蕎麦屋


堀之内1~2丁目の蕎麦屋


南花畑1~5丁目の蕎麦屋


宮城1~2丁目の蕎麦屋


六木1~4丁目の蕎麦屋


本木1~2丁目の蕎麦屋


本木北町の蕎麦屋


本木西町の蕎麦屋


本木東町の蕎麦屋


本木南町の蕎麦屋


谷在家1~3丁目の蕎麦屋


谷中1~5丁目の蕎麦屋


柳原1~2丁目の蕎麦屋


六月1~3丁目の蕎麦屋


六町1~4丁目の蕎麦屋


★足立区の路麺店★


★台東区の路麺店★


★千代田区の路麺店★


★新宿区の路麺店★


★荒川区の路麺店★


★中央区の路麺店★


★埼玉県の路麺店★


★葛飾区の路麺店★


★千葉県の路麺店★


★神奈川県の路麺店★


★港区の路麺店★


★豊島区の路麺店★


★北海道・東北の路麺店★


★北関東(栃木・群馬・茨城県)の路麺店★


★東京(多摩地区・島嶼)の路麺店★


★甲信越の路麺店★


★東海・北陸の路麺店★


★関西の路麺店★


★中国・四国・九州・沖縄の路麺店★


★富士そば・ゆで太郎・小諸そば★


★板橋区の路麺店★


★江東区の路麺店★


★渋谷区の路麺店★


★品川区の路麺店★


★墨田区の路麺店★


★北区の路麺店★


★江戸川区の路麺店★


★大田区の路麺店★


★杉並区の路麺店★


★文京区の路麺店★


★世田谷区の路麺店★


まとめページいろいろ


■■ 和食チェーン店 ■■


■■ ○○そばの○○そば ■■


■■ ホーム上の駅そば(1) ■■


■■ ホーム上の駅そば(2) ■■


■■ 安いカレーそば ■■


■■ 店名が「そば○」 ■■


■■ 鉄道系駅そば(1) ■■


■■ 鉄道系駅そば(2) ■■


■■ 催事場でのそば ■■


■■ 手打ちの路麺 ■■


■■ 名物 駅そば ■■


■■ 階上の路麺店 ■■


■■ へぎそばの飲食履歴 ■■


■■ 喫茶店・カフェで そば ■■


■■ うどん専門店@足立区 ■■


■■ 現役の製麺所が営む路麺店 ■■


■■ 元祖○○/△△発祥のそば屋の料理 ■■


■■ 官公庁などの食堂でそば ■■


■■ 立食そばチェーン店の1号店・本店 ■■


■■ なんとなく珍しく感じる駅そば店 ■■


■■ ちょっと変わった店名のそば屋 ■■


■■ 肉そばと言えばこの店♪ ■■


■■ ご当地丼+ご当地そば ■■


■■ クイズ ■■


■■ 市場で食べたそば ■■


■■ ポテトそばの歴史と飲食履歴 ■■


■■ 「特集」「コレクション」のまとめ ■■


■■ 珍しい住所表記のそば屋 ■■


■■ そばを含む異種麺混合料理 ■■


■■ SA/PAや道の駅などでそば ■■


■■ コンビニ内でそば ■■


■■ 『信州そば』を謳う立ち食いそば屋 ■■


■■ お祭り・イベント会場などでそば ■■


■■ 持ち帰り弁当が主力の店で そば ■■


■■ アンテナショップ関連施設でそば ■■


■■ そば以外の主に麺類の外食履歴 ■■


■■ そばと麺以外の食材とのコンボ料理 ■■


■■ 寿司屋で食べた そば ■■


■■ 和風中華 ■■


■■ チェーン店で公式の ”ちょい呑み” +そば ■■


東京都(足立区以外)で行った蕎麦屋         千代田区(128軒)


中央区(133軒)


港区(123軒)


新宿区(104軒)


文京区(48軒)


台東区(156軒)


墨田区(43軒)


江東区(57軒)


品川区(31軒)


目黒区(12軒)


大田区(29軒)


世田谷区(19軒)


渋谷区(48軒)


中野区(20軒)


杉並区(21軒)


豊島区(75軒)


北区(33軒)


荒川区(38軒)


板橋区(38軒)


練馬区(16軒)


葛飾区(49軒)


江戸川区(23軒)


多摩地方・島嶼(71軒)


関東(東京以外)・甲信地方で行った蕎麦屋      千葉県(94軒)


埼玉県(110軒)


神奈川県(93軒)


茨城県(36軒)


群馬県(21軒)


栃木県(33軒)


長野県(44軒)


山梨県(19軒)


北海道で行った蕎麦屋(24軒)


東北地方で行った蕎麦屋               青森県(34軒)


岩手県(24軒)


宮城県(20軒)


秋田県(11軒)


山形県(29軒)


福島県(24軒)


北陸地方で行った蕎麦屋               新潟県(24軒)


富山県(8軒)


石川県(6軒)


福井県(11軒)


東海地方で行った蕎麦屋               静岡県(50軒)


愛知県(22軒)


岐阜県(3軒)


三重県(4軒)


近畿地方で行った蕎麦屋               滋賀県(3軒)


京都府(6軒)


奈良県(2軒)


大阪府(21軒)


和歌山県(3軒)


兵庫県(14軒)


中国地方で行った蕎麦屋               岡山県(2軒)


鳥取県(6軒)


島根県(8軒)


広島県(2軒)


山口県(6軒)


四国地方で行った蕎麦屋               香川県(3軒)


徳島県(7軒)


愛媛県(4軒)


高知県(4軒)


九州地方・沖縄で行った蕎麦屋            福岡県(6軒)


佐賀県(6軒)


宮崎県(3軒)


大分県(2軒)


長崎県(2軒)


熊本県(3軒)


鹿児島県(7軒)


沖縄県(3軒)


よく行く店の訪問履歴


■ 富士そば 北千住店


■ 柏屋@北千住


■ そば政@南花畑


■ 藪重本店@梅島


■ 太吉@舎人公園 【閉店】


■ ねぎし@谷在家 【閉店】


■ 一由そば@日暮里・駒込


■ 弁天@浅草


■ 翁そば@浅草


■ ねぎどん@千束


■ 山田屋@千束


■ 本郷@梅島


■ たまも@西新井


■ 小松庵@大師前


■ よもだそば@日本橋・銀座


■ 雪国@梅島


■ かしやま@田端


■ 北千住駅構内店のそば


■ アリオ西新井 内


■ 角萬(竜泉・向島・梅田・本郷 他)


■ 蕎麦切り 大椙@八潮【閉店】


■ 一〇そば@駒込


■ たからんちょ@大師前


■ 六文そば 系列


■ 文殊 系列


■ 天かめ 系列


■ そば新 系列


■ 越後そば 関連


■ 笠置そば 系列


■ 吉そば


■ 富士そば 北千住東口店


■ 山田うどん 関連


■ 三松 系列


■ そば助


【備忘録】気になる郷土料理の蕎麦


やなぎばっと(岩手県二戸市)


のっぺ汁そば@新潟/のっぺいうどん・そば@京都


会津の高遠そば(會津野 茂三郎@つきのわ駅・埼玉県)


のらぼう菜うどん・そば@小川町


湯葉丼・湯葉そばの直吉@箱根湯本


下栗(長野県飯田市)の「さんまのそばだんご」


白魚そば&いごねり@佐渡


はやそば@須賀川(長野県)


祝言そば@猪苗代


武蔵そば@福岡県春日市


せんどそば@鳴沢村(山梨県)


さんがぶっかけそば@伊豆・稲取


山賊そば&山賊焼き@岩国市


根方そば@静岡県富士市


かす汁うどん・そば


鰊屋敷 太田@会津若松(会津の郷土料理 ”鰊御膳”)


ジャンル分け


【備忘録】※ 首都圏の気になる立ち食いそば屋


※ 海外の気になる立ち食いそば屋


関東・関西風のつゆが選べる店


※ 島の立ち食いそば


未訪のパチンコ店の立ち食いそば


※ 北海道・東北の気になる立ち食いそば屋


※ 北関東の気になる立ち食いそば屋


※ 北陸の気になる立ち食いそば


※ 東海・甲信越地方の気になる立ち食いそば屋


※ 四国・中国・九州・沖縄の気になる立ち食いそば屋


※ 関西の気になる立ち食いそば屋


【備忘録】気になるそば&そば関連食品


『スヤキ』と『たぬきそば(片栗)』@滋賀県甲賀市


喫茶プリンス@一宮(愛知県)のモーニング(そば付き)


そばがき屋 ぐーちょきぱー@東部市場前(大阪市)


(未食)気になるカレーそば


全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

その他地域(中国・四国・九州・沖縄)

2016.09.27
XML
米子や松江に行ったなら、ついでに行ってみたいところがある。米子の隣の町。

どじょうすくいで有名な安来節のアラッ、エッサッサァ~音符 の安来だよ。
   やって来たのは安来 道の駅あらエッサ

別に安来節とどじょうすくいが見れるわけではないが、どじょうが食べられる店がある。

【古民家レストラン 中海の郷】 島根県安来市中海町118-1
                ホームページ紹介ページ紹介ブログ

古民家を移築・改装した建物は、外観も内装もよい雰囲気。畳の部屋にテーブルと椅子が設けられている。
出雲そばと安来のどじょう料理、地元野菜の蒸し料理等が食べられる。

出雲そばだけでなく、いろいろ沢山。

どじょう料理もどじょうづくしのセットものから単品まで。
残念ながら、どじょうを乗せたそばはなく、セットものに割子そばを1枚付けるか、あるいは単品料理を選ぶしかない。

当然、そばは食べておく。
【特集:郷土料理のそば】の第18回目で取り上げた島根県の『割子そば』のPart7ということでいだこう。
出雲そばは、甘皮を挽きこんだそば粉に、ほんの少しつなぎ粉が入っただけの、色が黒く、香味が高く、腰の強いそばです。
出雲そばの代表格は、割子(わりご)そばで、小ぶりの朱塗りにした丸い器で、これにそばを盛っていただきます。出しも厳選され、地元では「香り三分に味三分、そして出し三分」といわれています。
」 とのこと。

『割子そば』は3段で\680+税。
どじょう料理は唐揚げと甘露煮。あと、生ビールも。各\480+税ね。

そばは国産そばの石臼挽き粉を使用している。まあまあ。
薬味の柚子胡椒が出雲そばとしては珍しく、味を引き立てる。

どじょうの唐揚げは独特のちょっとしたクセのある味わい。甘露煮はクセがない。ともに特に美味というものでもないが、ビールのお供によく、食が進んでおかわりしたくなるほどスマイル

ごちそうさまでした~

※ 【特集:郷土料理のそば】の一覧ページはこちら

※ 道の駅やSA/PAで食べたそばのまとめページはこちら

※ 島根県のおそば屋さん巡りの履歴はこちら









                 にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ
                 にほんブログ村 ←グッド






最終更新日  2017.12.21 08:06:43
コメント(0) | コメントを書く
せっかく松江に来たんだから、本格的な出雲そばも食べておきたいスマイル

松江そば事情 松江拠点より」というページを参考にさせていただいたのだが、行きたくなる店は結構多いね。
その中から「つれづれ蕎麦」のyukaさんが訪れた店に行ってみることにした。

松江城からもそんなに遠くなくて歩いていける距離歩く人

【中国山地蕎麦工房ふなつ】 島根県松江市外中原町117-6 紹介記事紹介ページ1紹介ページ2

出雲そばの代表的なそば屋としてよく紹介されているそうで、私が図書館で借りた観光ガイド本にも載っていて、
「そばは中国山地に位置する奥出雲の契約農家で栽培されたもの。昔ながらに石臼挽きし、つなぎを入れずに手打ちしていて、ほのかに甘く、豊かな風味や歯ごたえが楽しめる。」
と紹介されている。
こちらで使うそば粉はすべて奥出雲産なんだってね。

開店一番乗りで入店。後客はひとりだったが、人気店なので本来は混雑するようだ。
年配の女性ひとり客がそばをたぐる姿も絵になるね。

お品書き。後で考え直すと2品注文すればよかった。この時は目当ての『割子そば』しか考えていなかった。これが ” 一生の不覚 ” になるなんて泣き笑い

【特集:郷土料理のそば】の第18回目で取り上げた島根県の『割子そば』のPart6ということでいだこう。
出雲そばは、甘皮を挽きこんだそば粉に、ほんの少しつなぎ粉が入っただけの、色が黒く、香味が高く、腰の強いそばです。
出雲そばの代表格は、割子(わりご)そばで、小ぶりの朱塗りにした丸い器で、これにそばを盛っていただきます。出しも厳選され、地元では「香り三分に味三分、そして出し三分」といわれています。
」 とのこと。

その『割子そば』\750。そばの揚げ餅とそばぜんざい付き。

うっ、すごいびっくり  見た目で圧倒されちゃうよね。

食べてみるとうまいのなんの。そばもん(17) 』で紹介された ちょっと太めの「どじょうそば」で、風味も味わいも抜群だねグッド
これで【遊覧そば】の割子そばよりも\20高いだけなんて信じられないw

帰宅後、上記 紹介記事を見つけたら、
「蕎麦好きなら『ふなつ』の「釜揚げそば」を食べずに帰ったら、一生の不覚ですよ、ということだけは、お伝えしておきたい。」
だってさ。失敗した~ショック  でも、美味しかったダブルハート  ごちそうさまでした~


※ 【特集:郷土料理のそば】の一覧ページはこちら

※ 島根県のおそば屋さん巡りの履歴はこちら

※ 2018年11月6日追記:
  「ことりっぷ 松江・出雲・石見銀山」 2018年7月 3版2刷で紹介されている(p76)。

  ” 自家栽培&自家製粉のこだわりそば

   産地、水、温度に気を配り、つなぎを入れないそば粉100%のそばが味わえる。中国
   山地で栽培したそばの実を石臼で挽いて作るそばは、ほのかに甘くて風味豊かだ。つゆ
   は最高級といわれる本枯れ節や鯖節など数種をブレンドし、4種類を使い分けている。”
   (写真)1.囲炉裏のある古風な店内
       2.千鳥割子そば980円。海鮮や錦糸卵がのった豪華な一段目のほか、とろろ
         たっぷりの段と月見の段の3つの味が一度に楽しめる 


   「蕎麦屋の常識・非常識」 片山虎之助 朝日新聞出版 2012年6月 でも詳しく紹介されて
    いて、こちらでも
    ” この店の味を知らないのは、一生の不覚と言っても過言ではない。特に『かまあげ
     そば』。出雲蕎麦のもうひとつの主役ともいえる、このメニューを、ぜひとも賞味
     していただきたい。”  と記している。






最終更新日  2018.11.06 18:34:14
コメント(0) | コメントを書く
食べ歩いている「リゾート系そば処」を求めてやってきたのは島根県の国宝 松江城スマイル

天守閣から見下ろす風景もいいね目

城のお堀には遊覧船船

大手前乗船場に目当てのそば屋があるのひらめき

食べ歩いている「ターミナル系そば処 」とも言えそうだねスマイル

【大手前 遊覧そば(そば処 だんだん)】 島根県松江市殿町508 食べログ

松江城入口大手前駐車場内にある そば処&甘味・軽食の店。

メニューを見ると店名で【そば処 だんだん】の記載と店名を冠したそばの『だんだんそば』なんてのもある。ちなみに、「だんだん」は「ありがとう」の出雲弁(参考ページ)。
あと、島根県の郷土そばである『割子そば』と『釜揚げそば』もあるね。

店名は壁にある【大手前 遊覧そば】のほうが正式名称なのかしら?

いただいたのは『二色割子そば』\730。

こういう店のだけど、島根県の店のものだし、【特集:郷土料理のそば】の第18回目で取り上げた島根県の『割子そば』のPart5ということにしておく。
普通、3段重ねだけど2つの割子で山菜ととろろ。そばは、特にそば処である出雲地方を感じさせない冷凍麺っぽい。

そんなの関係ない。  ほらっ、リゾート系でしょ?泣き笑い

ごちそうさまでした~

※ 【特集:郷土料理のそば】の一覧ページはこちら

※ 「リゾート系そば処」のまとめページはこちら

※ 『ターミナル系』そば処のまとめサイトはこちら

値段は高めだが、ファストフード系なのでリスト下矢印に加えておく
※ 中国・四国・九州・沖縄の立ち食い・路麺・イートイン・ファストフード系の店への
  訪問履歴は
こちら

※ 島根県のおそば屋さん巡りの履歴はこちら






                 にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ
                 にほんブログ村 ←グッド






最終更新日  2017.12.21 08:08:16
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.26
境港からはJRで米子に向かう。列車も鬼太郎仕様だスマイル

米子駅に到着。米子駅の愛称が「ねずみ男駅」。境港が漫画家の水木しげるさんの出身地であるので、米子と境港を結ぶJR境線の16駅にはすべて妖怪名の愛称がつけられている。

その米子駅にある立ち食いそば屋兼弁当屋がこちら。駅ホーム側でも食べられるが窓口は狭い。
今回はホームで食べている人を見かけなかったけど、窓口だけでなくホーム上の椅子でも食べれるんじゃないかな?

改札外からの入店がメイン。

【トラディショナルスナック吾左衛門】 鳥取県米子市弥生町2 JR米子駅構内 ホームページ

前回の紹介文を編集:
★。・。・゜☆。・。・゜★。・。・☆ こ こ か ら ・。・゜★。・。・゜☆。・。・゜★
駅弁屋が営む駅弁兼駅そばの店。特に【米屋 吾左衛門鮓(こめや ござえもんずし)】は人気商品で全国にファンがいるそうだ。
   
食べログなんかでは【米吾 吾左衛門鮓】で登録されているが、店名は営業許可証で確認した。

券売機、椅子席。尾根遺産ふたりで切り盛り。
★。・。・゜☆。・。・゜★。・。・☆ こ こ ま で ・。・゜★。・。・゜☆。・。・゜★
       
駅弁なんかも食べてみたい気もしないではないw

鯖寿司は食べておくよスマイル 「すし」で「鮓」の字を使う店は私の経験ではここくらいだったかな?

入店して券売機で食券を買う。鯖寿司付きのセットものが目当てだ。

鯖寿司の単品の追加もできるんだけどね。そばで名物があるわけでもないからセットの『たぬきそば』でいいや。

券売機には載っていなかったが、各種そばと鯖寿司との組み合わせ下矢印

いただいたのは『さば鮓付たぬきそば』\660。

そばは田舎そば風でもっさりしているが悪くはない。つゆが熱々炎  これが美味しさを上向き矢印
つゆの味は忘れたw 前回は「関西風、濃いめで美味い。」と書いていた。乗っている海苔がちょっと特徴があったけど、表現ができないし、忘れたorz

鯖寿司、美味しいぺろり  駅そばを食べない人でも、これだけは食べておきたい。

ごちそうさまでした~

【訪問履歴】
1回目:2013年10月6日 『吾左衛門鮓付たぬきそば』

※ 中国・四国・九州・沖縄の立ち食い・路麺・イートイン・ファストフード系の店への
  訪問履歴は
こちら

※ 鳥取県のおそば屋さん巡りの履歴はこちら

※ 「ホーム上の駅そば店」訪問履歴のまとめページはこちら












                  にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ
                  にほんブログ村 ←グッド






最終更新日  2017.12.21 08:09:00
コメント(0) | コメントを書く
すごい急勾配!  @江島大橋     この橋の向こう側に目当ての店の街がある

猫娘が出迎えてくれた  @水木しげる記念館 ※ 鳥取県境港市は漫画家の水木しげる氏の出身地

隣にある奇妙な店で「妖菓 目玉おやじ」\350を食べてみた  @妖怪食品研究所

でも、目当てはそば!  尾根遺産たちが迎えてくれたダブルハート     ※ 実際は食後のお見送りスマイル

【麺屋 やまもと】 鳥取県境港市朝日町66 facebook紹介ページ1紹介ページ2

3年ぶりの再訪。創業50年あまりの【山本製麺所】が3年前に自宅の車庫を改装して開いた店で私が食べ歩いている「製麺所が営む路麺系の店」に該当する。
開店とともに一番乗りで入店。

3年前の9月にオープンして、翌月に来店したんだっけ。
「どこからいらっしゃったのですか?」と聞かれれば、東京から来たこと、再訪であること、ブログを書いていること、そのブログの訪問記に尾根遺産からコメントをいただいたことなんか話しちゃうよねw

お品書き。3年前よりも随分増えたみたい。岩のりおにぎりが美味しそうだな。

もともとは中華麺を飲食店に納めるのがメインなんだそうだが、店では中華の扱いはないね。

うどんの生地にモロヘイヤ、ウコン、トマトをそれぞれに練りこんだ健康麺がウリ。

いただいたのは、おすすめのひとつである『かきあげそば』\490と『岩のりおにぎり』\350。

わぁ~、いい匂い。岩海苔の香りが強いし、丼からは椎茸など雑多な匂いが食欲を刺激する。
そばは冷やしがおすすめとのことで冷やしにしたが、美味しいね。
かき揚げは揚げ置きだけど、汁にはなじまなくても結構マッチしている。

隠岐の島産という岩海苔のおにぎりも美味しい~ぃダブルハート

後で気付いたが『さざえごはん』も美味しそうだね。ごちそうさまでした~

【訪問履歴】
1回目:2013年10月8日 『そば+とろろ昆布』

※ 「現役の製麺所が営む路麺店」のまとめページはこちら

※ 中国・四国・九州・沖縄の立ち食い・路麺・イートイン・ファストフード系の店への
  訪問履歴は
こちら

※ 鳥取県のおそば屋さん巡りの履歴はこちら

☆。・。・゜★。・。・゜☆。・。・゜★。・。・☆。・。・゜★。・。・゜☆。・。・゜★

江島大橋は、そんなにも急勾配なわけでもない。橋を下りたところで撮るとこんな感じ。

少し離れた海上あたりで望遠レンズを使うとすごい急勾配になっちゃうんだねびっくり
   

※ 2018年8月24日追記:

  ぴあMOOK 「日本の絶景 春夏編」 2018年5月30日発行 p30に江島大橋が載っている。

 ” 鳥取県の境港と、中海に浮かぶ島根県の江島を結ぶ、全長1446mのアーチ橋。その象徴
  ともいえるのが、江島側から海抜44.7mまで一直線に駆け上がる通称「ベタ踏み坂」。
  江島の後方の大根島から、超望遠レンズで狙うのがおすすめだ。 ”






最終更新日  2018.08.24 17:49:51
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.15
”人称代名詞”のそば屋だと、つい 入りたくなる大笑い

今回の山口県の旅も終わり、帰路は北九州空港飛行機を利用することにした。
搭乗時刻まで余裕があるので、小倉の街をぶらつくことにした。JR小倉駅には北九州モノレールが接続していて、今年の10月から交通系電子マネーが使えるようになり、小倉から2駅目の旦過まで\100で行けるので乗ってみた。

「北九州の台所」と呼ばれる旦過市場を見て回り、うどん屋なんかもあるんだけど素通り歩く人
旦過市場@小倉
旦過市場を過ぎると魚町銀天街が見えたので進んでみる歩く人
魚町銀天街(小倉)
日本初のアーケードを持った北九州の中心的商店街なんだそうで、店舗数も多い。
魚町銀天街(小倉)のマップ
商店街に入ってすぐ、路麺系の店が見えてきた目
【俺のそば】や【きみのそば】でそばを食べたことがある身としては、”人称代名詞”のそば屋なら記念に食べておかなくてはなるまいw
ぼくの店魚町店@魚町銀天街(小倉)
【ぼくの店 魚町店】 福岡県北九州市小倉北区魚町3-1-15 小倉経済新聞

2011年7月にオープン。小倉駅近くの【麺処 ぼくの店】(北九州市小倉北区浅野3-8-1 アジア太平洋インポートマートAIM2F えいむスクエア)に続く2号店のようだ。
ぼくの店魚町店@魚町銀天街(小倉)の店頭メニュー
店内は厨房を囲むカウンター席とテーブル席。座って食べられる。口頭注文。
ご主人ひとりのまかない。
いただいたのは『丸天そば』\450。九州の代表的な種物といったら丸天(薩摩揚げ)だからね。
ぼくの店魚町店@魚町銀天街(小倉)の丸天そば1
そばは冷凍麺かしら。味わいはまぁ普通に美味しくってことで。
ぼくの店魚町店@魚町銀天街(小倉)の丸天そば2
ごちそうさまでした~

【関連ブログ】
2015年1月2日: 俺のそば GINZA5(新店名:そば 俺のだし)@銀座で『俺の肉そば(冷)』
2015年1月3日: きみのそば@小田原で『相模天そば』

※ 中国・四国・九州・沖縄の立ち食い・路麺・イートイン・ファストフード系の店への
  訪問履歴は
こちら

※ 福岡県のおそば屋さん巡りの履歴はこちら

※ ちょっと変わった店名のそば屋への訪問履歴はこちら



 <有村屋>さつまあげミニ丸天【お取り寄せ産直net】【ダイエー】






最終更新日  2017.12.21 08:10:58
コメント(0) | コメントを書く
やって来たのは山口県下関市にある川棚温泉温泉
川棚温泉

路線図2
温泉温泉が目当てじゃない。ここの名物のそばが目当て食事
それも本家本元の本館だ王冠
瓦そばたかせ本館@川棚温泉1
【特集:郷土料理のそば】の第4回の山口県下関市の『瓦そば』を既にレポートしているが、今回は、そのPart5ということで【瓦そば たかせ本館】へ。
くぅ~、来たぞ~ダッシュ  嬉しいなぁ~ダブルハート
瓦そばたかせ本館@川棚温泉2
【瓦そば たかせ本館】 山口県下関市豊浦町大字川棚5437 ホームページ

ここが元祖の店の本館。門司港レトロの支店を利用したことがある。
川棚温泉だけで3店舗を構えるという繁盛ぶりびっくり
瓦そばたかせ本館@川棚温泉の案内

瓦そばたかせ本館@川棚温泉の瓦そば発祥の由来
過去に書いた『瓦そば』の説明文を編集:
★。・。・゜☆。・。・゜★。・。・☆ こ こ か ら ・。・゜★。・。・゜☆。・。・゜★
山口県下関市の川棚温泉の名物で、焼いた屋根瓦の上に茶そば、牛肉、錦糸卵、海苔、ネギ、もみじおろし、レモンを乗せ、秘伝のつゆにつけて食べるもの。
そばと具が口の中でほどよくなじみ、食べ進むと熱い瓦とじかに接したそばはぱりぱりとした歯応えになっていて、いわば柔と剛の二つの食感が一度に味わえるという。

『瓦そば』が川棚温泉名物になったのは、そんなに昔のことではなく、1961年に生まれた。

【元祖瓦そば たかせ】の創業者が考案したもの。

ホームページから引用:
「明治十年、西南の役において熊本城を囲む薩軍の兵士たちは、長い野戦の合間に瓦を用いて野草、肉などを焼いて食べたという古老の話にヒントを得て、弊店創立者、高瀬慎一が数十年を経過した日本瓦を用い、弊店独自の製法にて開発いたしました雅味豊かな茶そばに、牛肉、錦糸卵、海苔、もみじおろし、レモンなどを配し、これも又、弊店独自のつゆを添えて「瓦そば」と名付け供したるところ、大方の絶賛を得て広く各地よりご来店賜るところとなりました。」

ほかに、【瓦そば本店 お多福】などが有名な店だそうだが、地元では家庭料理としてホットプレートを使用して食べるほか、インスタント製品も出回っているようだ。
★。・。・゜☆。・。・゜★。・。・☆ こ こ ま で ・。・゜★。・。・゜☆。・。・゜★
入店して靴を脱いで部屋に上がり、テーブル席に着く。メニュー(一部)。
瓦そばたかせ本館@川棚温泉のメニュー1
ちょっと軽く、寿司もつまんでおこうか。「ひらそ」って気になるね。
瓦そばたかせ本館@川棚温泉のメニュー2
ビール\565と『ひらそのにぎり』\545をいただく。
「ひらそ」って東京での呼び名は「ひらまさ」のことね。
瓦そばたかせ本館@川棚温泉にひらそにぎりとビール
そして、しばし待って『瓦そば』\1,080到着。瓦は熱々よ炎
瓦そばたかせ本館@川棚温泉の瓦そば1
メニューに食べ方が載っているが、まあ、そんなに難しいことはない。
瓦そばたかせ本館@川棚温泉のメニュー3
ポットに入っているそばつゆを碗に注ぎ、まずは茶そばを数本そのまま、そして、具材を絡めていただく。
瓦そばたかせ本館@川棚温泉の瓦そば2
そして、レモンと薬味を碗に落として、さらに食べ進める。
茶そばを焼く、というアイデア。瓦で焼く、というアイデア。牛肉等の具材との組み合わせ。
すごいよね。
  
温かくて濃いめのそばつゆにつけて食べるんだけど、まぁ、おいしいことぺろり
瓦そばたかせ本館@川棚温泉の瓦そば3
天地返し。  焦げめがついた茶そばのパリパリ感がいい。牛肉の味も嬉しい。
瓦そばたかせ本館@川棚温泉の瓦そば4
美味しくいただいたダブルハート    ごちそうさまでした~
瓦そばたかせ本館@川棚温泉の瓦そば5

【瓦そば飲食履歴】
2010年5月09日: 元祖瓦そば たかせ@門司港レトロで『瓦そば』他
2010年2月23日: 湯島 山口で『瓦そば』他
2011年5月14日: Dining GROOTS@渋谷で『瓦そば』他
2015年10月2日: ぶち@白金高輪で『瓦そば』他

【瓦そばのそば飲食履歴】
2010年05月09日: 海彩@北九州空港で『茶そばの鉄板焼き』他
2015年12月14日: 台観望 合歓店@秋芳洞で『ぜんじかっぱそば』

※ 【特集:郷土料理のそば】の一覧ページはこちら

※ ”元祖○○/△△発祥のそば屋の料理”飲食のまとめページはこちら

※ 山口県のおそば屋さん巡りの履歴はこちら




下関川棚温泉「お多福」の味わいを手軽にご家庭でお楽しみください。


名城食品 3食瓦焼そば めん150g×3食入〔スープ付〕×10袋


茹でた茶そばを焼き、炒めた牛肉や錦糸卵などをのせていただく、「瓦そば」用のつゆです。

                 にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ
                 にほんブログ村 ← たまにはポチッとウィンク






最終更新日  2017.12.21 10:24:36
コメント(1) | コメントを書く
列車乗り継ぎ16分間で駅そば食べよう。余裕、余裕グッド
味一やまぐち@JR山口駅
【味一 やまぐち】 山口市惣太夫町2-1 山口駅構内 紹介ブログ

津和野から新山口に戻る途中で山口駅で乗り継ぎ電車
路線図1
事前情報を得ていなかったが、改札を出たら駅舎の外側に駅そば店を見つけたひらめき
2010年4月にオープンしたらしい。新山口駅と同じ【小郡駅弁当】の経営だと思ったんだけど、実際はどうなのかな? ネットでは断定できる情報が見つからない。
後で気付いたが【味善】@新山口駅と味わいも価格設定も異なっているの。
あっ、上記 紹介ブログを読んだら 「湯田温泉にある串蔵さんがやってます。」 とのこと。

食券を買う。この時点では気づかなかったが、そばはうどんより\50高い価格設定びっくり
味一やまぐち@JR山口駅の券売機
とにかく急がなくっちゃならないから人気ランキングなんて気づかなかったw
味一やまぐち@JR山口駅の人気ランキング
いただいたのは『たぬきそば』\430。この時点で高めだなぁとは感じていた。
味一やまぐち@JR山口駅のたぬきそば1
茹で麺に薄口のつゆ。【味善】@新山口駅のものは素直に美味しく感じたのだが、ここのはそこまでいかないの。
味一やまぐち@JR山口駅のたぬきそば2
食った、食ったぁ~  旅を続けよう♪  ごちそうさまでした~

※ 中国地方の立ち食い・路麺・イートイン・ファストフード系の店への訪問履歴はこちら

※ 山口県のおそば屋さん巡りの履歴はこちら




                 にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ
                 にほんブログ村 ←グッド






最終更新日  2017.12.21 10:23:51
コメント(0) | コメントを書く
2015.12.14
関東人には想像もつかない姿の『れんこん天』がある駅そば店クール
味善@JR新山口駅1
JR新山口駅の新幹線口改札前の商業ゾーン&待合室にある駅そば店。
味善@JR新山口駅2
【味善】 山口市小郡下郷1294 JR新山口駅2F 紹介ブログ1紹介ブログ2

山口県の県庁所在地・山口市の玄関口となる新山口駅。2005年の合併までは旧・小郡町に位置し、2003年までは小郡駅(おごおりえき)と称していた。
っていうか、知らないで、ずっと小郡駅のままだと思っていたw
昨年、橋上駅舎の一部が完成・併用開始され、昨年末に2階部分がリニューアルされて、こちらの店もオープン。
今年の10月に南北自由通路も併用開始されて利便性が高まっている。

こちらは、駅弁業者の【小郡駅弁当(株)】の経営だが、驚くことに同社は今年の4月末に駅弁事業から撤退しているびっくり (紹介記事:読売新聞山口新聞
あぁ、『瓦そば弁当』を食べてみたかった~しょんぼり  (紹介ブログ

読売新聞の記事によると山口県内に8店舗のうどん店を展開している。【味一】のブランドの店もある。それ以上の詳細情報は調べるのに手間がかかるので勘弁してねあっかんべー

岩国れんこんや美東ごぼうなど山口県の特産品をトッピングした商品がある。
味善@JR新山口駅のPOP
そばはうどんより10円高い価格設定。
味善@JR新山口駅のお品書き
最初にいただいたのは『ごぼう唐揚げそば』\460。
味善@JR新山口駅のごぼう唐揚げそば1
ごぼうの唐揚げは太めの棒状だが、意外と固くもなく、なかなか美味しい。美東ごぼうの紹介記事があるが、粘土質の固い土の中で育つのが美味さの秘訣だとか。
そばとつゆも充分美味しい。
味善@JR新山口駅のごぼう唐揚げそば2

翌日にいただいたのが『れんこん天うどん』\450。
ちょっと、ちょっとぉ~、商品名から この姿は想像できないよw
味善@JR新山口駅のれんこん天うどん1
丸天(薩摩揚げ)に岩国名産のれんこんがくっついている。はがれない。薩摩揚げと一緒に食べるから食感が楽しいし、味もいける。
うどんがふにゃふにゃなのに驚いたが、まあ、これも個性として受け止められる。
味善@JR新山口駅のれんこん天うどん2
楽しく美味しくいただいた。ごちそうさまでした~

☆。・。・゜★。・。・゜☆。・。・゜★。・。・☆。・。・゜★。・。・゜☆。・。・゜★

新山口駅(旧・小郡駅)の駅うどん店の歴史は古いそうで、山陽本線に特急電車や急行電車の往来が華やかだった時代には、上りと下りのホームに各一か所、改札口に一か所、立ち食いうどんとして存在したそうだが今は消えている。
また、新幹線上りホーム上に【味一】があるが、現在は営業していない。
味一@JR新山口駅新幹線ホーム


※ 中国地方の立ち食い・路麺・イートイン・ファストフード系の店への訪問履歴はこちら

※ 山口県のおそば屋さん巡りの履歴はこちら




岩国れんこんの時期が到来です!当店一番人気のお徳用れんこん!


コシをだすのに牡蠣ガラ粉末を仕上げました【冷凍直送】れんこんめん 200g×3玉



                 にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ
                 にほんブログ村 ←グッド






最終更新日  2017.12.21 10:23:02
コメント(2) | コメントを書く
食べ歩いている「リゾート系そば処」を求めてやってきたのは秋芳洞クール
秋芳洞1 秋芳洞2
長さ約8.9kmの巨大な鍾乳洞。見どころが点在する。
秋芳洞3
もちろん、エレベータで昇って日本3大カルスト台地である秋吉台にも行ってるよ。
秋吉台1

秋吉台2
秋芳洞入口の標識近くにある店が今回の目当て。
台観望 合歓店@秋芳洞1
そう、秋芳洞・秋吉台に行く前にそばを食べたの大笑い
台観望 合歓店@秋芳洞2
【台観望 合歓店(だいかんぼう ねむてん)】 山口県美祢市秋芳町秋吉3385 ホームページ

ガイド本とかにも載っている食事兼土産物の店。ここに名物のそばがあるの。
台観望 合歓店@秋芳洞のPOP1

台観望 合歓店@秋芳洞のPOP2
レジで注文し、テーブル席でしばし待つ。メニューを写す。
台観望 合歓店@秋芳洞のメニュー1

台観望 合歓店@秋芳洞のメニュー2
『ぜんじかっぱそば』のモチーフになった「禅師河童」の由来を説明する冊子がある。
       台観望 合歓店@秋芳洞の冊子1
まんが日本昔ばなし」でも放送されたようだ。
       台観望 合歓店@秋芳洞の冊子2

       台観望 合歓店@秋芳洞の冊子3
”昔 この地域で大干ばつがありました。そこで寿円禅師という お坊さんが秋芳洞のなかで雨乞いの祈祷をしました。
この祈祷を見た河童は、かつて このお坊さんの寺の鯉を盗んだのがバレて自分を呪い殺そうとしているのではないかと思ってしまいました。
そこで、河童は祈祷の邪魔を始めたのですが、お坊さんは全く動じず、それに「マジかよ!スゲーなこの坊さんはよ~」と感動したかどうかは分かりませんが、河童はお坊さんの弟子となり、雨乞いの助けをはじめました。
祈祷が叶い、雨が降ったところでお坊さんは仏に感謝をして淵に身を投げて しまいました。
(感謝だけでいいのにね。命までさし出しちゃったんだ・・・)
それを見た河童はお坊さんを助けようとして淵に飛び込んだのですが河童なのに激流に呑まれて流されてしまったのです。
人々はこの河童を禅師河童と呼んで手厚く葬ったそうです。”(こちらのブログから引用)

その『ぜんじかっぱそば』\980。
台観望 合歓店@秋芳洞のぜんじかっぱそば1
わさびを練り込んだ蕎麦を焼いて、地元の食材として「秋吉台高原牛肉」「山口県産たまご」を使用した「手作り錦糸たまご」「きゅうり」、そして「のり」をトッピングしました。温かい特性だれでお召し上がり下さい。”とのこと。
すでに閉店した【名物屋】という店の名物だったものを、忠実に受け継いで作っているらしい。
翌日いただく下関の川棚温泉名物の『瓦そば』に似ているが、瓦を使わずにステーキ皿を使用し、茶そばではなくて山葵を練り込んだそば、具材できゅうりを使っているのが独自だね。

食べてみると、これが美味いんだw そばは山葵が練り込んであるから、すすると多少むせるw
パリッと焼けた部分と焼けてない部分とのミックス、そして、いろいろな具材とを混ぜて食べるから、食感も味わいも楽しめる。きゅうりがそばとマッチするのも驚き。『瓦そば』とは似て非なるものとして、その独自性を高く評価したいグッド
台観望 合歓店@秋芳洞のぜんじかっぱそば2
美味しかったどきどきハート  ごちそうさまでした~

☆。・。・゜★。・。・゜☆。・。・゜★。・。・☆。・。・゜★。・。・゜☆。・。・゜★

『かっぱそば』を出す店は、秋芳洞や大正洞近くに数軒ある。『瓦そば』風のもとを出す店と、温そばで出す店との2通りがあるみたい。

@秋芳洞 近辺

  【安富屋】 ホームページ  ※ 瓦そば風
  • 安富屋@秋芳洞
  • 安富屋@秋芳洞のショーウインドー


  【新高館】 食べログ  ※ 普通の温そば風
  • 新高館@秋芳洞
  • 新高館@秋芳洞の店頭


  【レストランきよすぎ】 紹介動画紹介ブログ  ※ 普通の温そば風(冷たいそばもある)
  • レストランきよすぎ@秋芳洞


@大正洞 近辺

  【大正洞清風苑】 紹介ブログ1紹介ブログ2  ※ 瓦そば風



※ 「リゾート系そば処」のまとめページはこちら

※ ”元祖○○/△△発祥のそば屋の料理”飲食のまとめページはこちら

※ 山口県のおそば屋さん巡りの履歴はこちら




                 にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ
                 にほんブログ村 ← たまにはポチッとウィンク






最終更新日  2017.12.21 10:21:57
コメント(0) | コメントを書く

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.