2019.05.22

■めとろ庵 後楽園店 で 『冷したぬきそば』

鉄道系立ち食いそば屋の新店だから行っておこうOK


【そば処 めとろ庵 後楽園店】 文京区春日1-3-18 ホームページ紹介ブログ

昨年の10月下旬に閉店した、東京メトロ丸ノ内後楽園駅高架下の【後楽園そば】の跡地に3月28日にオープン。(ネット上での調査では番地が1→3に変わっているけど気にしないw)
東京メトロ駅構内店舗および商業施設の企画・開発・運営管理、リテール事業を行う株式会社メトロプロパティーズの運営。現在、大手町メトロピア店、錦糸町メトロピア店、新木場メトロピア店、西船橋メトロピア店と当店の5店舗。

    ” めとろ庵は、そば・つゆ・天ぷらに拘りがあります。    
     そばは、いつでも茹で立てを提供できるように生そばを使用。
     つゆは、風味豊かでコクがあり、麺にしっかり合うつゆ。
     天ぷらは、サクサクの食感やボリュームがあります。”    と謳っている。




大手町メトロピア店とかだと季節限定品とか店舗限定品とかをたまにやっているんだけど、当店舗はオープン当初から特別なものはなかった様子。
つゆ・そば・天ぷらに関しての”こだわり”下矢印



店内の券売機で食券を買うのだが、JR系で使われている最新型タッチパネルと同じものみたいで英語・韓国語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)対応。



画面を進めていたが、クセでSuicaを先に当ててしまうと残高確認になっちゃってパーショック
中途半端な時間帯だったが客入りはよい。おとめ座スタッフ数人。水セルフ。食券を渡してしばし待つ。店内は座って食べられるが立ち食いカウンターもあり、私は今日も立ち食いカウンターで。

いただいたのは『冷したぬきそば』\430。



見た目、まぁ、悪いわけでもないが高揚感を感じることもなく...
食べてみて...  うん、悪いわけではない。...が、味わいも提供品も他の私鉄系駅そば店と比べて、どうも、いまひとつ満足感が感じられないんだよなぁ失恋



ごちそうさまでした~

【関連ブログ】
2019年1月24日: そば処 めとろ庵 大手町メトロピア店で『桜えびとホタテの
           かきあげそばと鶏ごぼう飯』
2012年03月5日: そば処 めとろ庵 錦糸町店で『春菊天そば』
2007年12月2日: そば処 めとろ庵 上野店【閉店】で『春菊天そば』

※ 文京区内の立ち食い・路麺・イートイン・ファストフード系の店への訪問履歴はこちら

※ 鉄道系(私鉄)の路麺店訪問履歴のまとめページはこちら







                 にほんブログ村 グルメブログ そば(蕎麦)・うどんへ
                 にほんブログ村 ←ダッシュ





TWITTER

最終更新日  2019.05.24 10:34:40
コメント(0) | コメントを書く
[その他地域(文京区・墨田区・江東区)] カテゴリの最新記事