631919 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

クロアチアのそら

PR

Freepage List

Category

Comments

フヴァル@ Re[1]:はじめまして。(08/14) 管理人さんへ 返事が遅くなりました。 あ…
管理人@ Re:はじめまして。(08/14) フヴァルさんへ 物足りないというより、…
フヴァル@ はじめまして。 15日からザグレブに訪れるものです。 シ…
ザグレブの宿ALTA@ Re[1]:ザグレブにR2-D2出現?(08/05) えむつきーさん コメントありがとうござ…
えむつきー@ Re:ザグレブにR2-D2出現?(08/05) 今ドブロブニクで新作のスター・ウォーズ…

Calendar

Favorite Blog

INTORWZA rororukaさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Shopping List

2006年10月24日
XML
9月中旬から10月中旬にかけ、クロアチアの主婦は保存食作りに余念がない。

今年人からいただいたのは、いちじく、ぶどう、プラム、洋ナシのジャムとアイヴァル(Ajvar)。お姑さんが毎年作るのはトマトソースとアイヴァル。青空市場で売ってるものを見ると小ぶりのきゅうりやパプリカのピクルスを作る家庭もある様子。

picles.jpgピクルス用の小ぶりのパプリカ

姑はトマトを15キロ買ってきて500ミリくらいのトマトソースを15本ほど作った。1本あたり1キロ、スーパーで買えるものと値段的には変わらないが、手間隙かけた一品。

「アイヴァル」はクロアチアに来て初めて食べた。肉料理の付け合せやパンにつけたりして食べる。赤ピーマンとなすをオーブンで40分ほど焼いて皮をむき、生のチリペッパー、にんにくなどと一緒にミンチにして、更に小一時間なべで煮詰めたもの(または鍋ごとオーブンで2-3時間焼く)。スーパーでも買えるが、自家製のものが格段に美味しいので、面倒くさがる姑に頼み込んで作ってもらった。

paprika.jpg山積みの赤ピーマン

zairyo.jpgアイヴァルの材料

ajvar2.jpg焼いたものをむいて

ajvar3.jpgミンチにして

ajvar4.jpg
煮詰めて瓶詰めにしてさらにオーブンで焼いたら完成!

将来は誰が作るのか・・・






Last updated  2006年10月24日 11時29分23秒
コメント(21) | コメントを書く
[クロアチア料理・スイーツ] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.