323740 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

輸入住宅建築士の日々

PR

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

モデルハウス建築

2013.10.09
XML
カテゴリ:モデルハウス建築
モデルハウスの2階には子供部屋を造ってあります。

ドライウォール工法のペイント仕上げですので、壁下半分をブルーに仕上げて、チェアレールにより塗り分けています。

サークル窓を設置してかわいらしさを演出しました。
DSC_0418.jpg

DSC_0434.jpg

北側の壁一面は収納にしてあります。 また収納の奥にはセントラルエアコンの機械室があります。

DSC_0417.jpg

床はハイクッションアンダーフエルト仕様のカーペットにしていますので、転んでも危なくないので、安心して使用できます。



にほんブログ村






Last updated  2013.10.09 12:48:17
コメント(0) | コメントを書く


2013.10.07
カテゴリ:モデルハウス建築
モデルハウス解説 その3です。

1階のトイレは内部に造ってあります。 日本の住宅の場合、ほとんどが外壁に面していて窓がある場合がほとんどですが、アメリカのプランブック、実際の家を見学させてもらったりすると、内部にある場合がよくあります。 もちろん臭いの問題等も計画換気により支障を来すことはございません。 もっとも高気密住宅でもあまり窓を開けていることは少ないと思います。

そしてどうしても暗くなってしまいますので、視線の気にならない位置にガラスブロックを埋め込みパウダールームからの若干の採光を確保しています。

DSC_0181.jpg

そして洗面ボール、ペーパーホルダー、掃除用具等は同じデザインの物を使用してコーディネートしました。

カウンター下はペーパーや洗剤等の収納スペースとして棚を設置して、カフェカーテンにより目隠しをしています。

続いてパウダールームです。

洗濯機はルーバー建具の中に収納して視線に入らないようにしています。

洗面キャビネットはアメリカのデウィルズ社の物で、タイルカウンターとしました。

モザイクタイルのアクセントを付けて内部に照明を入れて間接照明により演出させています。

その反射する部分にはアメリカの素材でベネシアーノという塗り壁を使用しました。

大理石の粉が配合されている物で、私自身が施工しました。 水性なので日本のシックハウス法にも問題なく使用できます。

天井にはパイプスペースを逆利用した大きなアーチを造り、デザインしています。

床は大理石調タイルにしてメンテナンスを楽にしています。

輸入住宅の注文建築なら茨城のLIV設計室





にほんブログ村






Last updated  2013.10.07 09:07:33
コメント(0) | コメントを書く
2013.10.03
カテゴリ:モデルハウス建築
1階にはゲストルームとして洋間を設けてあります。 基本的にインテリアはホワイトフィニッシュの塗装なのですが、この部屋だけはダークなニス仕上げのインテリアになっています。

収納はアメリカのドアにバイパスドアといってバリアフリーになるように引き違い戸を設置しています。

部屋の大きさは8畳強で、セミダブルのベッドを置いていますので、実際に建てられたときのサイズの感じがわかると思います。

DSC_0371.jpg
DSC_0375.jpg


にほんブログ村






Last updated  2013.10.03 13:46:27
コメント(0) | コメントを書く
2013.09.27
カテゴリ:モデルハウス建築
茨城県の輸入住宅専門会社LIV設計室です。

今回はモデルハウスに関しての解説を書くことにしました。

当社のモデルハウスは私の自宅をモデルハウスとして、お客様に見ていただいております。

先日見てくださったお客様も他のモデルをご覧になり、モデルハウスは綺麗で当たり前だったので、実際に生活をしている家を見ることにより参考になる部分がたくさんあったと、おっしゃっていただきました。
2007年に完成しまして、完成後6年経過しました。 ご覧いただいたお客様には建ててからのメンテナンスや住んでみての感想等をすべてお話ししております。

さて本題に入りますが、我が家は事務所と併用になっておりますので全体でだいたい57坪の広さがあります。

ビルトインガレージもあり、それらをのぞくと住居部分で43坪になります。 外観は私自身はアメリカの田舎町に建っているイメージをして計画をして、アメリカンファームハウスと名前をつけました。
外からは出来るだけ平屋に見えるようにデザインしていますが、実際には2階に2部屋確保してあります。

事務所部分は仕事をするスペース、打ち合わせスペース(ロフト付)

そのほかに半地下収納を造り、資材のストックヤードとして使用しています。

外観はアメリカのシングル材の屋根に、ラップサイディングの組み合わせになっています。 フロントポーチの柱の一部に、カルチャードストーンを貼り、アクセントを付けています。
_AUG4196_03.jpg

サッシはアメリカの樹脂サッシで、LOW-E+アルゴンG仕様のペアガラスで、一部スウェーデンの木製トリプルガラスサッシを使いました。
DSC02393.jpg

ライトアップするとこんな感じです。 フロントポーチは最大で奥行き3メーター取りましたので、食事スペースとしても使用しています。
DSC_0484.jpg

そのポーチ内部です。 半分以上屋根をかけていますので、小雨程度なら問題なく使用出来ます。 このウッドデッキの下は収納として使える高さがあるので、ちょっとした物を入れるのに重宝しています。
DSC_0112.jpg
サッシの格子は特注で造ってもらいました。 プレーリースタイルのデザインです。 通常の縦横の格子はコロニアルスタイルと言いますが、このようなデザインもありますという意味で、カスタムオーダーしました。
窓横のシャッターパネルは樹脂製で開閉は出来ないですが、アメリカでは一般的に使われているデザインの手法となっています。デザインも数種類ありカラーも20種類くらいから選択する事が出来ます。 当社には実物のミニチュアサンプルを常備しておりますので、実際の色とイメージが違ったということがありません。
DSC_0079.jpg
玄関ドアはスウェーデンの木製ペイントドアを使用しました。 ガラス部分はトリプルガラスで、80キロ近いとても重厚なドアです。
そのほかにはアメリカの木製、スチール、ファイバー、国産のドア等、様々な種類からお好みのドアを選択していただけます。
j2.jpg


ビルトインガレージです。 アメリカのスチール製の電動オーバースライドタイプです。 車にリモコンを入れておいて、車の中から開閉を行えますので、雨の日でもとても楽に出入りが出来ます。
IMG_2744.jpg

そしてそのガレージ内部です。 ビルトインガレージは私自身もあこがれの空間だったので、暇を見つけては少しずつ飾り付けをして楽しんでいます。

次回は内部のご案内をしたいと思います。
当社モデルハウスにご興味ありましたら、ご連絡ください。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村







Last updated  2013.09.27 10:50:28
コメント(0) | コメントを書く
2010.07.25
カテゴリ:モデルハウス建築
昨日で現在の家に引っ越しをして3年が過ぎました。
完成した年に産まれた長男も3歳6ヶ月になり、幼稚園に通っています。
今まで住んでみてよかった代表的なことは
1)ウッドデッキ 木に囲まれた生活は心を豊かにさせます。 屋根をかけているので
夏場の直射日光の影響が少なく快適です。 メンテナンスは必要ですが、家は手をかけると
答えてくれるので苦になりません。
2)ドライウォールの壁 これほどいつまでも綺麗に使えるものはないですね。 子供に傷を付けられても汚されても簡単に直ってしまいます。 結構ペイントするのも楽しいです。
3)全館空調 ちょっとコストはかかってしまいましたが、とにかく快適です。 夜中にちょっとおきて仕事をするときも、楽です(特に冬場)
4)ビルトインガレージ 雨の日にそのまま濡れずに家に入れること。雨でも日曜大工仕事が出来ること

逆にこうすればよかったことは
1)1階床の断熱材の性能をもっと上げればよかったです。 多少割高でもあとで電気代で回収出来ますから(現在の事務所設計の家は全て高性能なものを標準にしています)
2)各部の下地 あとから棚が足りなくなったりした場合の下地を入れておけばよかったです
あとからだとアンカー代とかちょっとかかります。
3)ほとんどつけない照明器具 これは微妙でほとんど使わない器具があるのですが、本当にたまに必要になります。 現在はLEDが安く手にはいるようになったのでつけても損はないですね。

今でも外で休憩をしていると道を走っている車から見ていきます。 仕事でも我が家と同じ用なイメージでといわれることが多くて、デザインの仕事をしていてこんなうれしいことはありません。 メンテナンスしながら大事に使っていこうと思っています。
今後もメンテナンスやDIY等の情報を発信していきます。
100725_094222.jpg






Last updated  2010.07.25 10:07:17
コメント(0) | コメントを書く
2008.11.22
カテゴリ:モデルハウス建築
レンジフードも一年も使っているとさすがに汚れてきます。廻りとかフィルターは、しょっちゅう掃除をしていますが内部のファンはずっと掃除をしてなかったので、バラバラに分解して綺麗にしようと実行しました。 購入したときのスペックでファンが簡単にはずせて掃除が楽ですとの言葉を信じねじをはずしました。 とりあえずメーカーにメールを送り、使っていけない洗剤とかがあればまずいので聞いたら、マジックリン等 大丈夫ですとの丁寧な回答をもらいました。
rh02
フィルターをはずすと大きなナットがあり時計方向に回すとはずれます。
写真が暗くてわかりにくいですね。
rh03
はずしたファンを適当な入れ物に入れてマジックリンを吹きかけ待つこと30分。
丁寧に水洗いして完全に乾かして元に戻してお掃除終了です。
rh01
ステンレスのヘアライン仕上げなので掃除が楽でしたね。 上部は車用のワックスを塗って磨いたらぴかぴかになりました。今度は油が付いても簡単にとれそうです。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ







Last updated  2008.11.22 09:10:41
コメント(2) | コメントを書く
2007.09.28
カテゴリ:モデルハウス建築
念願だったデジカメの一眼レフを買って早速自宅兼モデルハウスのライトアップを撮りました。カメラの性能もいいですが現物もかなりかっこいいですよ(笑)
昼間バージョンも撮影
gaikan
芝もすくすくと成長していますが何枚か枯れてしまってはがしたらなんとその下に
モヤシが生長していました ?????
どこから種が飛んできたのでしょうか






Last updated  2007.09.28 17:24:06
コメント(4) | コメントを書く
2007.09.07
カテゴリ:モデルハウス建築
引っ越ししてかたずいてきたのでガーデリングを少しずつはじめました 花壇の煉瓦つみはすでに完成したので階段施工です。型枠でだいたいの位置を出しバサモルタルで下地を作ります
r2
レンガを一つずつ置いていきます
目地に砂を入れ
r3
上からモルタルを流し込んで固定しました
続ずいてレンガの小道の作成です 土を盛って固めて土の上に直接レンガを置いていきます
一つずつ水平器で勾配をチェックしながらおいていきます
r4
最後に目地に山砂を入れて固めてその他の部分は芝を張りました このあと台風がきて
工事ストップ状態です
r5
しかしレンガの一部が大雨でゆるんだ地盤の状態で新聞屋さんが載ったらしく崩壊していて
現在復旧途中です。下地の固め方が甘かったのと施工後すぐの大雨でモルタルが流れてしまったのが原因でした






Last updated  2007.09.07 15:27:48
コメント(4) | コメントを書く
2007.08.06
カテゴリ:モデルハウス建築
引っ越したのはいいのですがかたずけがなかなか進みません。
とりあえず見せられる部分よりupします。写真はリビングルームです 木製のパティオドアがアクセントとなっています。
di1
こっちはダイニングルームです。ローラーアシュレイのテーブルクロスとマットがアクセントになっています
pow1.gif
これは洗面室です。 モザイクタイルの裏に照明器具が仕込んであって間接照明となっています
あとの部屋はまだ荷物があり整理が完了していません。いつ頃にかたずくのか未定になっています






Last updated  2007.08.06 11:24:00
コメント(6) | コメントを書く
2007.08.02
カテゴリ:モデルハウス建築
やっと自宅が完成しオープンハウスが完成して引っ越しをしました。今度の自宅は事務所もかねているため旧アパートと旧事務所の引っ越しを同じ日に設定しました
そんなに大きな家に住んでいたわけではないのに荷物は結構あるものですね。しかしながら引っ越し屋さんの手際のいいこと。 テキパキと仕事をこなして積み込みました。最初の見積もりではアパートと事務所で4トン車1台で大丈夫そうですとのことでお願いしたのですが結局 1台には詰め込みができなくて事務所の残りは後日ということで決まりました。
古い事務所は足かけ7年借りていたのできれいにして立ち会いを行いオッケーを大家さんからもらったのですがあとからなんだかんだといわれてあとからいうのはフェアーじゃないしかなり感情を害しました。たぶん敷金を返したくないようで面倒なのでなおしたら連絡くださいと電話を切りました
hiko2
そうはいっても長らくお世話になった事務所です。モップを掛け丁寧に掃除機をかけて一部壁のペンキも塗りました。写真は掃除の途中で床がかなり汚いですね。おかげで自宅は段ボールの山で少しずつカタズケをしていますが連日の疲れでなかなか進みません。 落ち着いたら完成写真upします






Last updated  2007.08.02 16:05:16
コメント(4) | コメントを書く

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.