716972 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

菜食健美 love♡style

モッタイナイの精神

    * モッタイナイの精神 *



LOHASの基本、エコな暮らしには、
3つのRE,
・REDUCE (ゴミ・モノを減らす)
・REUSE  (再利用する)
・RECYCLE(リサイクルする)  が、あります。


これらは、ゴミを出さないために、
まず自分の所有する物を減らし(REDUCE)、
なんでも使い捨てにせず、繰り返し大切に使う(REUSE)。
そして、REUSEできなくなったものを資源として
リサイクルして、ゴミにしない(RECYCLE)。
という意味になります。


生活をしていけば、よほど気をつけない限り、
服・本・雑貨・おもちゃ etc どんどん増えていきますよね。
本当に大切なもの以外のもの、さてどうするかって悩みません?
捨てるのは忍びないし、かといっても使わないものは、
とくに困る。


でもREUSEを是非したいと考えるとき、
<寄付>という方法もあります。
先日、”BOOK・OFF”の話題が出たので、
ふれてみたいと思います。

NGO団体シャプラニールは、”BOOK・OFF”と提携して、
本・CD・DVDを募集しています。
集められたものは、『ストリートチルドレン』と呼ばれる、
路上に暮らす子供たちの支援金に使われます。
少量の場合は送料は自己負担ですが、50点以上だと
送料が無料になります。
詳しい情報は、

NGO団体シャプラニール/ステナイBOOK



そのほかの寄付できるものとしては、
<小さな不用品>
財団法人 緑の地球防衛基金
使用済みの切手・プリペイドカード・書き損じたはがきなど。
これらは、砂漠化の激しいアジアやアフリカの植林活動の
財源になります。


<文房具>
コープクン・マーク
色鉛筆・ボールペン・ノートなど、キレイなままで不必要になったもの。
タイ・ラオスの子供たちを支援するNGOボランティアグループで、
絵本や楽器も募集しています。



わたしたちには不必要なものでも、
それらが、動物や自然、そして人間にも役立つことができるのです。

(参照;天然生活vol.4)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.