717894 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

菜食健美 love♡style

冷え性を改善する方法

    * 冷え性を改善する方法 *



女性に多いとされる『冷え性』。

『冷え性』は
からだを冷やしむくみをまねき、
代謝=エネルギーの消費 を悪くし、
肥満の原因となります。


人のからだは、体温36度から37度で最も代謝が
活発になるけれど、冬は気温が低かったので
からだが冷え、それをどうにかしようと脂肪を
ため込んだのです。


ではどうしたら、『冷え性』は改善されるのでしょう?

まずは、からだを温めることです。


1) 体質を改善するため、日頃の食生活を見直し
   からだを温めるものを食べること。

   からだを温める代表的な食べ物は、

   野菜: ごぼう・にんじん・かぼちゃ・さといも
       れんこん・ねぎ・にら

   魚類:  さんま・あじ・いわし・さば・ぶり
         あなご・どじょう・うなぎ

   肉類:  鶏肉

   海藻類: わかめ・ひじき・昆布

   豆類:  大豆・小豆・ピーナッツ・ごま
         ドライフルーツ

   調味料: 唐辛子・シナモン・しょうが・にんにく


   発酵品: 味噌・納豆・チーズ・酒かす


反対に、ケーキ・アイスクリーム・ジュースなどは
からだを冷やす食べ物です。
食べ過ぎに気をつけたほうがいいです。



2) シャワーではなく、全身を温める”入浴”を
   すること。
   お風呂につかると、からだの芯まで温めるので
   血流がよくなり、エネルギー消費も高くなります。
   そのときに入浴剤やバスオイルを使えば、
   


冷え性は、からだの内側から働きかけなくては
改善されないのです。
厚着やカイロなど、一部を温めても
体質は変わらないのです。





Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.