717900 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

菜食健美 love♡style

手作りハーブのお酒


* 手作りハーブのお酒 *

チンキ剤
(ドライハーブを無臭蒸留酒に浸したもの)を
ウォッカや焼酎に変えて作ると、
普通にお酒として飲用できます。


ハーブティーだと
ハーブの水溶性の有効成分しか
浸出されませんが、
アルコールだと、ハーブに含まれる
あらゆる成分が浸出されるので
抽出される有効成分が高濃度です。



《 ハーブのお酒 》~ガラスピン1本分の作り方~

<材料>

・ドライハーブ       ガラス瓶の半分から
1/3程度まで入る量(お好きなもの)
・ウォッカまたは焼酎   ドライハーブを入れてから
注いでガラス瓶がいっぱいになる程度の量。
・ガラス瓶    煮沸消毒をし、乾かしたもの。
フタは金属性以外の密封できるもの。(コルクなど)
・コーヒーフィルター


<作り方>

1.ガラス瓶にドライハーブを入れ、アルコールを注ぐ。

2.瓶がいっぱいになったら、ハーブが全部アルコールに
浸っているか確認しフタを閉める。
(注:瓶の中のハーブが空気に触れてているとカビの原因になる。)
そのまま1~2週間、(時々振り混ぜて)暖かい場所においておく。

3.コーヒーフィルターでハーブを濾し絞り、
アルコールは別の瓶に詰め替える。

注:保存する場合は密封できる遮光瓶を使用し、
冷暗所で1年間保存可能です。



このレシピは、生活の木・プランニングマネージャーの
佐々木薫さん監修「手作り石けんと化粧品」から。


手作り石けんと化粧品


他にもボディケアやスペシャルスキンケア、
ハーブビネガーなどアロマテラピーを楽しむ
基本の知識が学べるので使える1冊です。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.