717627 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

菜食健美 love♡style

【玄米】のお話

      * 【玄米】のお話 *



LOHASな食のスタイルの1つ、
マクロビオティックは別名、玄米菜食というくらい、
玄米を基本に、その食生活は成り立っています。


”玄米”とは、
もみ殻だけを取った、ぬかや胚芽を含んだ
精白していないお米のことです。


”白米”は、
表皮、胚芽、胚乳,ぬかを取り除いているため、
ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素も一緒に
取られてしまっています。
また、精白することで、”酸化”しやすいのも
難点です。


玄米は、おなかをキレイにする食物繊維を多く含み、
カルシウム、たんぱく質、
また血液をつくるビタミンB群,鉄分,リンなども含まれ、
とてもバランスの良いお米。


それに対し、白米は、
玄米より栄養価が低いほか、
体への吸収分解が早い(短時間で、糖に変わって血中に吸収されやすい)ので、
インスリン量を急激に上げやすくします。
それが、中性脂肪をつけやすくする原因。


その点、玄米は、時間をかけて分解され、
緩やかに血糖値をあげるので、ダイエットにもなり、
体への負担は小さいのです。


玄米は生きています。
水に浸して、30℃前後で保温すると、発芽します。
その生きている玄米のパワーを食べて
元気になるのが、マクロビオティックなのでしょう。

(参照;玄米でおうちゃくダイエット


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.